>

雪解けを待って中通り(9) ~玉泉寺~

Category : 福島県のいいところ
1玉泉寺 (1200x800)

 続いては玉泉寺です。






2門 (1200x800)

 本宮城からは北西に車で10分ほどの場所にあります。







3本堂 (1200x800)
 
 もちろん有名人の墓があるのですが、玉泉寺の境内にあるのではなく、ちょっと外れの霊園内にあいました。







4大河内 (1200x800)

 右がこの寺の開基の大河内光盛の墓。

 真ん中が戦国時代にこのあたりを治めた玉井日向守の墓です。

 玉井は伊達政宗に攻め滅ぼされたようです。



 その他に、この寺は幕末の会津戦争の時には野戦病院の役割を果たしていたそうで、その時亡くなった新政府軍・旧幕府軍(しつこいようですが、『官軍・賊軍』という言い方は嫌いです。)の兵士の墓があるということですが見つけることはできませんでした。

[中通り] ブログ村キーワード

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

東京で、『おんな城主 直虎』

Category : 東京都のいいところ
1江戸東京 (1200x900)

 さて、今日放送された『おんな城主 寿桂尼』最終回、いかがだったでしょうか?

 今日死ぬのかと思ったら、そうではなかったですね(笑)

 
 冗談はさておき、先日は江戸東京博物館に行ってきましたよ。








2家康 (1200x900)

 江戸東京博物館には何度も行っているのですが、家康像があるとは知りませんでした。







3直虎 (1200x900)

 目当てはこちら、毎年恒例の大河ドラマ展ですね。








4笛 (1200x900)

 さすがに直虎に関する資料は少なかったですが、直政やその他の徳川四天王に関する資料が充実していました。

 四天王の甲冑が一同に揃う姿は圧巻でしたよ!

 普通、展示物は写真に撮ることは許されていませんが、上の写真の井伊直親奉納の笛の他何点かは写真に撮る事ができました。






5上井草 (1200x900)

 そして博物館を後にしたら、少し足を伸ばして大河ドラマに関する史跡に行ってきました。






6今川 (1200x900)

 西武新宿線上井草駅から南に15分ほど歩くと、『今川』という地名が出てきます。








7観泉寺 (1200x900)

 そこには観泉寺という寺があります。







8本堂 (1200x900)

 このあたりは大名としての今川家が滅びた後、旗本として取り立てられた今川家の領地でした。








9今川 (1200x900)

 というわけで、この観泉寺は今川家の菩提寺で、今川氏真以下幕末までの当主の墓が残っています。

 





10氏真 (900x1200)

 右が今川氏真の墓石で、左が奥さんの早川殿のものです。

 早川殿も大河ドラマでは『春』という名で登場しています。

 戒名の蔵春院から『春』としたのでしょうね。

 この夫婦も波乱万障の人生でしたでしょうが、甲相駿三国同盟で誕生した三組のカップルのうち、最後まで添い遂げられたのはこの夫婦のみです。

 世渡り上手の氏真のおかげでしょうか?


[直虎] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

美濃・尾張・三河遠征記 (30) ~上ノ郷城~

Category : 愛知県の城
1赤日子 (1200x800)

 大樹寺のあとは上ノ郷城です。








2案内 (1200x800)

 蒲郡市の赤日子神社が目印です。

 車もそこに停めるのが良いでしょう。









3石垣 (1200x800)

 あとは案内に従って歩いていけば、5分ほどで城址に着くことが出来ます。









4土塁 (1200x800)

 遺構が残っているとの事だったのですが、どれが遺構なのかはよくわかりませんでした。

 これは土塁なのかなぁ…?









5主郭 (1200x800)

 この上ノ郷城の築城時期は不明ですが、戦国時代には今川氏の家臣・鵜殿氏の居城だったようです。









6跡 (1200x800)

 今川義元が桶狭間で討たれると、この付近の城は松平氏のものとなり上ノ郷城は孤立無援となりますが、城主の鵜殿長照は松平氏に抵抗し、二年持ちこたえますが最後には討死にしました。

 今川氏は義元が死ぬとすぐ滅亡したというイメージがありますが、こういう骨のある家来もいて少しは粘ったことも知って欲しいですね。







7眺め (1200x800)

 やっと雨が止みました。









8縄張り (1200x800)

 


[三河国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

美濃・尾張・三河遠征記 (29) ~大樹寺~

Category : 愛知県のいいところ
1三門 (1200x800)

 続いては大樹寺です。

 德川家の菩提寺として有名ですよね。






2ビスタライン (1200x800)

 山門前に立って本堂と反対の方を向くと、むこうの門の奥に岡崎城の天守が見えます。

 この大樹寺の本堂から岡崎城天守までのラインを『ビスタライン』といい、高い建物を建てることが禁止されているそうです。

 




3鐘楼 (1200x800)

 雨が降っていましたが、かろうじてビスタライを望むことが出来て良かったです。







4多宝塔 (1200x800)

 続いて境内です。

 こちらは松平清康が建立した重要文化財の多宝塔。






5墓所 (1200x800)

 墓地の奥には松平家代々の墓所です。

 






6墓所 (1200x800)

 家康以前の八代の墓がありました。








7家康 (1200x800)

 こちらは徳川家康の墓石、後世に建てられたもの。






8本堂 (1200x800) 
 
 最後に本堂です。

 本堂は拝観することが出来るのですが、その目玉はなんといっても歴代徳川将軍の位牌でしょう。

 その大きさは将軍の身長に合わせてあるということで、一番大きなものは秀忠のもので160cm。

 小さいのは綱吉の124cmです。

 綱吉が小人症ではなかったのかという噂は、ここからきているのですね。
[三河国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

雪解けを待って中通り(8) ~本宮城~

Category : 福島県の城
1安達太良神社 (1200x800)

 続いては本宮城です。








2拝殿 (1200x800)

 本宮駅から北東に1キロほどの場所にある安達太良神社が城跡です。









3狛犬 (1200x800) 

 最初の場所から5分も登れば、主郭と思われる神社の本殿に到着でsきます。







4土塁 (1200x800)

 社殿の周りには土塁と思われる遺構が…








5平場 (1200x800)

 駐車場はこちら… 平場遺構かどうかはわかりません。








6切岸 (1200x800)

 こちらは帯郭と切岸でしょうね。








7眺め (1200x800)

 この本宮城は畠山氏が15世紀に築いたとされます。

 畠山氏が伊達氏に滅ぼされると、城は伊達氏の蘆名氏攻略の拠点の城となります。

 そして蘆名氏が伊達氏に滅ぼされた1589年に、廃城になったようです。
[中通り] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR