FC2ブログ

記事一覧

天地人、花に背いて北へ帰る(27)

天地人 第25回 『天下人の誘惑』

 

 初音タン、クビじゃなかったですね。

 それにしても真田昌幸、北条にまで人質を送っていたとは。 ありえませんな。 いくら昌幸が表裏比興のものとはいえ、今頃北条と手を結ぶなんてあるのでしょうか? ないですね?

 

 幸村が豊臣家の人質となったのは事実ですが、上杉家と豊臣家でどんなやり取りがあったかは知りません。

 景勝が上洛している隙に、幸村を秀吉のところへ送ったなんてことはよくきく話ですが、ちゃんとした話し合いがあったと思いますよ。

 それじゃドラマにならないか?

 

 そういえば、先日サントリー美術館に天地人展を見に行ったとき『天正十四年上洛日帳写』というものが展示してありました。

 これは上杉景勝が、天正十四年(1586年)に上洛した時の日記で、まさにタイムリーなものです。 この書物を現代語訳したものは無いんでしょうか? 読んでみたいですよね~。

 まさか、千利休の娘が福島正則を投げ飛ばしたなんて記述なんかないでしょうね?

 

 天地人0621

【愚直を極めた男】 

 

 それにしても今夜の景勝(特に後半)はまさに『男』でした。 利休との会話といい、全ての責めはわしが負うと誓った兼続との会話といい、やはり私の景勝のイメージはああいう男です。

 あんな対人恐怖症みたいな男に描かれては困ります。 来週からもあんなイメージでお願いしますよ!

 

 ではまた…

 


にほんブログ村 歴史ブログへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

初音タンどうなる?

こんばんは☆
景勝は確かに、あんな感じであってほしいですね。
「信長ふぜいに負けはせぬ」を思い出しました。
武力の戦闘はなくても、こういう展開は萌えますね。

何気に初音タン・兼続・三成・お船の四角関係は続いていくんでしょうか。

こんばんは

お涼さんお加えて五角関係になりそうな、予感♪

関ケ原前夜には『徳川家康には負けん!』と言いそうな、予感♪

はじめまして

昨夜は、私のブログへのお書き込み感謝申し上げます。
URLをたどってこちらに、初めておじゃまいたしました。
四十路 さまの 景勝評、素敵ですね。
私も、同感です。
ラスト、兼続とのやり取り、「責任はすべて自分が取る」、
トップに立つ人間の”優秀な資質”を見た気がいたしました。

四十路さまのブログ、お城や史跡の探訪記がとっても楽しいですね。
 お写真、大変綺麗です。
烏城や、サントリー美術館の日記など大変興味深く拝見いたしました。
 ありがとうございます。
素敵な御ブログを知り、楽しみがひとつ増えました。
また、参りますね。

Tomはどうなる?

こんばんは☆
景勝は思い切り、初対面の利休に愚直と言われてましたね。 一体どこまで愚直やねん!!と思わなくもないですが・・・・

そして廃置替えで減封になったら
「石高減っても負けはせぬ」と言うことでしょうね・・・・多分。

「義」を通すと言った自分の言葉に苦しむ男ですから・・・・あまり大言は吐かないほうが良いかと不安にはなるタイプの男のようです

初音タン・兼続・三成・お船・お涼・Tomの六角関係は続いていくんでしょうか凸

いづな薫さまはじめまして

 さっそくのご訪問そしてごコメント(『ご』は余計?)ありがとうございました。

 そんなに褒められると、くすぐったいですよ。またチョクチョクいらしてくださいね。
 そちらへも伺いますので…

Tomさんこんばんは

現代にもいますよね、一人で抱え込んじゃって悩んでいる人。景勝(天地人での)はそんな人?

そしてどうせなら、かやさんと私も入れて、八角関係にいたしましょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ