FC2ブログ

記事一覧

梅雨の晴れ間に会津征伐(9) ~鶴ヶ城・その2~




 鶴ヶ城の続きです。

 新しくなった天守に入る前に、茶室“麟閣”(りんかく)に行きました。












 
麟閣 (4)

 この麟閣は、鶴ヶ城の城主が蒲生氏郷の頃に建てられました。

 千利休が豊臣秀吉に切腹させられた後、氏郷は利休の息子・少庵を匿ったのですが、その時に建てられたといいます。













 
麟閣 (5)

 その後、少庵は許されて京に戻るのですが、その孫達が三千家(表千家・裏千家・武者小路千家)を興し、今に至ります。

 ま、それはここでは関係ありませんが…













 
麟閣

 そしてこの茶室・麟閣はというと、明治まで鶴ヶ城内に残っていましたが、例の会津戦争があったこともあり痛みが激しく、とても使える状態ではなかったといいます。














 
麟閣 (6)

 しかし、鶴ヶ城城下で薬屋を営んでいた森川氏が修復して私邸に移築、平成の世まで大切に扱ってきました。














  
麟閣 (2)

 そして平成2年に鶴ヶ城内に再移築されて、現在に至ります。









 


麟閣 (3)

 もちろんお茶をいただくことも出来ますが、今回も遠慮しておきました。




 では今度こそ天守に向かいましょう!  



[会津若松情報] ブログ村キーワード
関連記事
スポンサーサイト



コメント

お抹茶を・・・

飲まなかったんですかっ!
ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!

あ、こんばんは!

鶴ヶ城に行ったら、茶室「麟閣」に行かなくちゃですね。
確か・・・
受付で「お抹茶」はいかが~って聞かれますよね( ´・ω・`)_且~~ イカガ?
僕は「冷たいお抹茶」を頂きましたけれど・・・
「氷入り」には驚きました∑(゚゚δ゚゚)ショッキーング!!

3枚目の写真、待合所でしたっけ?
ここで茶室に通されるのを待っていたのかな?

一度は鶴ヶ城から移築されて、再び戻ったなんてある意味「ミラクル」ですね(;≧∇≦) =3 ホッ

凸ヾ(・∀・)

アッキーさんこんばんは

入口で、お抹茶いかがですか~?

なんて聞かれたかなぁ?? 覚えてません(爆)

森川さんがしっかり守っていてくれたおかげで、今の麟閣があるんdすね~

森川さんに感謝です。

凸ヾ(・∀・)も感謝です。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ