記事一覧

美濃・尾張・三河遠征記 (13) ~加納城と盛徳寺~

 続いては、岐阜城から南に5キロほどの場所にある加納城です。 岐阜城から5キロなのですが、どうしても岐阜市街地を通過しなければならず、渋滞等で車で1時間近くかかってしまいました。  岐阜城が関ヶ原以降に廃城になると、長篠で活躍した奥平信昌がこの地を与えられ、ここ加納城を築城します。 江戸時代はここが岐阜の中心で、廃藩置県後はここに加納県が設置されたのですが、いつしか岐阜県と合併して、中心は移ってし...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (11) ~岐阜城~

 次の日は、朝一で岐阜城に向かいましt。 上の写真は、全国でよく見る『若き日の信長像』なのですが、オリジナル像ってここなのかな? ※あとで調べたら、この像は長崎県島原出身の北村西望さんの作品だそうな。どうりで信長にはまったく関係無いと思われる島原城内にもこの像があるわけだ。 発掘調査中の信長公居館跡を少し見学したら、早速登りましょう。 登るといってもロープウエイですけどね。 ロープウエイを降りたら...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (7) ~明智城~

 明智光秀で有名な明智氏の発祥の地は、恵那郡明智町(現・恵那市)とここ可児市の明智城の二つの説があるようです。  私は恵那のほうの明智が発祥だと思っていましたが、こちらにも明智城があるとは最近知りました。  可児市のホームページによると、土岐頼兼がこの地に移り住み明智氏を名乗ったのが最初だそうです。   登ってみると、典型的な中世の山城のようですが、遺構などは発見できませんでした。  眺めは良いよ...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (5) ~美濃金山城~

 続いては美濃金山城です。 可成寺や常照寺の裏山にあたり、案内もしっかりしているので迷う事は無いでしょう。 ちなみに、頂上付近の上の写真の駐車場まで車で来ることが出来ます。 駐車場からが、本番です。 杖のサービスがありますが、そんなに険しい山城ではありません。 少し歩くと、ご覧の崩れかけた石垣が! こちらは、本丸枡形の石垣! そして天守台! そして本丸の様子です。 この美濃金山城は、斎藤銅山の養子...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (1) ~岩村城~

  今日から新シリーズです。 昨年秋の美濃・尾張・三河の史跡めぐりのレポートです。 まあ、主に100名城スタンプ収集の旅ですがね。 最初に訪れたのは岩村城です。 こちらは二回目の登城です。 本丸へ行くなら出丸の駐車場からが近いのですが、たっぱり大手から登るのがオススメですよ。 以前に来た時は無かったのですが、スマホなどでQRコードを読み取ると、その場所の情報を読むことが出来ます。 ほら、頂上近くま...

続きを読む

木曽路はすべて山の中(18) ~霧の岩村城・その4~

  これが岩村名物・六段の石垣。   本丸の北東面にあります。 これはみごとです。   別角度から。 最上段の石垣が崩れるのを防ぐために、このような形状になったのだとか。   本丸埋め門跡。 ここから本丸に入ります。  本丸に立つ看板。   さて、武田信玄が死に、長篠の戦で武田軍がボロ負けを喫すると、織田と武田の形勢は一気に逆転。 信長は岩村城奪還にかか...

続きを読む

木曽路はすべて山の中(17) ~霧の岩村城・その3~

 さらにまっすぐ進みます。   城内に、こんな長い直線路があるなんて珍しいかも?   敵に襲われた時、この井戸に秘蔵の蛇骨を投げ入れると、あたりは忽ち霧が立ち込めこの城を守った…  って、私、敵扱い?   なんとか曲輪のあたり。  こんな趣のある石垣が所々に現われて、テンションが上がります。  本丸まで、ボルトなら 9秒58!  ここで、あの人の話...

続きを読む

木曽路はすべて山の中(16) ~霧の岩村城・その2~

 一の門からはまた厳しい上り坂です。   色付いた葉っぱがまだ残っていました…   そうこうしているうちに到着したのが『土岐門』です。 当時の城主・遠山氏が、土岐氏を破ったときにその城門をここに移設したことからそう呼ばれるそうです。 この土岐門は、近くの寺に現存しているとのことでしたが、不覚にも忘れていましたよ…   土岐門からまたしばらく登ると、今度は大手門で...

続きを読む

木曽路はすべて山の中(15) ~霧の岩村城・その1~

  さていよいよ岩村城に登ります。 この山城も例によって車でかなり上のほうまで行けるのですが、今回は時間に余裕があるので麓から登ることにしました。    麓の藩主邸跡に資料館があるのですが、そこの駐車場を利用。 写真は、復元された太鼓櫓(左)と表御門です。   さて、登りましょうか。 ここから本丸まで900mと表示されていました。 タイトルにもあるように、この日は霧。 上のほう...

続きを読む

北陸征伐戦 ~城下町は世界遺産~

 北陸征伐ツアーも、もう最後となってしまいました。 旅の最後に2つの城の紹介です。【帰雲城】 まずはここ、「かえりくもじょう」と読みます。この城名はなんとなくメルヘンチックですよね。 この城の主、内ヶ島氏は1585年の秀吉の飛騨攻めの時に秀吉に降りましたが、その年の11月の大地震で、城や城下町、そして家臣や町民もろともに、山津波に呑まれて一瞬にして消え去ったといいます。 もちろん、内ヶ島氏は滅亡しました...

続きを読む

北陸征伐戦 ~北陸じゃないけど。 郡上八幡城~

 郡上踊りで有名な岐阜県郡上市にこの城はあります。【山内一豊と千代の像】 山の麓の登山口には、山内一豊と妻千代の像がお出迎え。初代城主の遠藤盛数の末娘が千代であるとのことらしいです。(異説はあります) 写真の奥には、小さく天守が見えますね。 ここから天守までは車で行くことができますが、かなり細い道なので新車のレンジローバーで登るには、かなりの勇気がいります。 でも一方通行なので、対向車の心配はいりま...

続きを読む

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ