記事一覧

渡島遠征記(22) ~松前城~

 続いてやってきたのは松前城です。 途中に千代の富士記念館というのがあったのですが、今思えば寄ってくれば良かったと思っていますよ。 ご冥福をお祈りいたします… 駐車場がわからず、変な場所から登城してしまったので、こちらは搦め手になります。 こちらが搦め手門、現存ではありません。 ここからは有料です。 チケット売り場に、100名城のスタンプもあります。 復元天守の中に入ると、お決まりの資料館です。 天守...

続きを読む

渡島遠征記(20) ~茂別館~

 続いては茂別館です。 函館からは、車で30分ほどですが、場所が分かりにくいです。 グーグルマップにも載っているのですが… この茂別館は、十三湊城主だった安東氏が南部氏に敗れて蝦夷に渡り、そのときに築いたとされています。  今は矢不来天満になっていますが、土塁の遺構が残っているようです。 これがその土塁なのかな~?[渡島国] ブログ村キーワード...

続きを読む

渡島遠征記(19) ~志苔館~

 江差から2時間ほどかけて、函館に戻ってきました。 本当は江差か松前で宿泊の計画を立てていたのですが、どこのホテルも満室で(1週間ほど前時点で)やむを得ず函館に戻ってくる旅程になってしまいました。 暗くなる前に戻ってくることが出来たので、当初の予定にはなかった志苔館(しのりだて)を攻略しました。 この館は、14世紀に和人によって築かれましたが、コシャマインの戦いによって陥落し、その後廃館になったそう...

続きを読む

渡島遠征記(17) ~花沢館と州崎館~

 勝山館の後は、すぐ近くにある花沢館に行きました。 この花沢館は、勝山館とこの後紹介する洲崎館tの三つの城館と共に『上ノ国館跡』として国の史跡に登録されています。 そのわりには、あまり整備されていないんじゃない? 主郭の裏には大きな堀切が残っているというのですが、行き方がわかりませんでした。 花沢館は早々に切り上げて、こちらもすぐ近くにある洲崎館に行きましたs。 砂館神社が目印です。 たぶん、本殿...

続きを読む

渡島遠征記(16) ~勝山館~

 館城から車で1時間弱、勝山館(かつやまだて)に到着しました。 関東より南で『館』というと、躑躅ヶ崎館や足利氏館など『やかた』と読みますが、東北以北だと『たて』とか『だて』と読みます。 なんででしょうね? 蝦夷と関係するのかな? そんなことはさておき、さっそく登城というか登館です。 戦国の山城っぽい雰囲気は、北海道へ来て初めて。   遺構も残っていのいい山城です。 この勝山館は、15世紀の中ごろ松...

続きを読む

渡島遠征記(15) ~館城~

 戸切地陣屋から車で一時間、館城(たてじょう)に到着です。 松前城が海から近く、大砲の攻撃に弱いとのことから、幕末に内陸に築かれた城です。 実際、函館戦争時に松前城が旧幕府軍に攻撃されると、松前藩主はこの館城に逃れました。 でも結局この館城も攻撃され、藩主一族は本州に逃亡し、城は焼き払われました。 遺構などは、あまり高くない土塁や、あまり深くない濠などが残っていますが、よくわかりませんでした… 1...

続きを読む

渡島遠征記(14) ~戸切地陣屋~

 続いては、北斗市にあります、戸切地陣屋(へきりちじんや)へとやってきました。 四稜郭からは、北西に20キロほどのっ場所にあります。 こちらも四稜郭ですね。 幕末に築かれた、日本初の様式城塞ということであります。 函館戦争時に旧幕府側に取られるのを恐れて、当時守っていた松前藩自ら火をかけたといいますが、堀や土塁などの遺構は良好に残っています。 先日紹介した四稜郭よりも高い土塁、深い堀が印象的です。...

続きを読む

渡島遠征記(13) ~四稜郭~

  さて、北海道旅行(渡島半島の史跡めぐり)の三日目は、レンタカーを借りて江差を目指します。 もちろん途中途中で寄り道もしますけどね。 まずは函館市街から北に5キロほどの場所にある四稜郭です。 四角形だから四稜郭ですよ。 幕末に、五稜郭の支城という位置付けで築城されました。 しかし完成から僅か数ヶ月で落城したようです。 こんなに低い土塁じゃすぐ落ちちゃうでしょうな(涙) ちなみに、三稜郭や七稜郭も...

続きを読む

渡島遠征記(6) ~五稜郭・その2~

 五稜郭の続きです。 奥にタワーが見えますね。 この建物は、函館奉行所を復元したものです。 本来の奉行所は1864年に竣工して、1871年に解体されました。 そして解体から約140年後の2010年に復元されました。 オリジナル奉行所は7年しか存在していなかったのに、この復元奉行所は6年も経つのですね。  100名城のスタンプは奉行所向かいの売店内にあります。 ※五稜郭タワー内にもあります。 スタン...

続きを読む

渡島遠征記(5) ~五稜郭・その1~

 タワーを降りたら、五稜郭の攻略です。 ちなみに『五稜郭』とは、城の形の名前で、城の名前としては『函館奉行所』とか『亀田土塁』とか呼ばれたようです。 何号だっけ? 石垣が見えてきました。 一番上の出っ張りは、刎ね出しといいます。 日本風にいうと、武者返しですね。 城郭検定で出ますよ(笑) 手前が馬出しで、奥が本丸?です。 濠は広そうだけれども、これじゃ大砲は届いちゃうよね。 石垣もそんなには高くな...

続きを読む

渡島遠征記(4) ~五稜郭タワー~

  五稜郭タワーに行く前に、榎本さんに挨拶をしました。  なんか写真のサイズがおかしなことになっていますが、気にしないでください。   タワーに入ると、土方さんが出迎えてくれます。(逆光ですいません)  エレベータで上まで上がるのですが、エレベータを下りるとまた土方さんが出迎えてくれます。(こちらも逆光…)  んでもって、こちらが上から見た五稜郭。 幕末に西洋式の城郭を造ったのですが、西洋ではすで...

続きを読む

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ