FC2ブログ

記事一覧

但馬・丹波攻略(25) ~篠山城・その4~

 では、本丸に向かいます。 本丸に行く前に、ちょっとこの篠山城の歴史を… 築城年は1609年、徳川家康が山陰道入口の押さえとして、池田輝政に命じて築城させました。縄張りは藤堂高虎だったといいいます。 加藤清正・福島正則といった豊臣恩顧の大名、約20人を動員して行われた天下普請だったといいます。    各大名は、自分達の工事範囲を示すために、石垣に刻印を付けました。 上の写真はその中の一つですが、...

続きを読む

但馬・丹波攻略(24) ~篠山城・その3~

 一ヶ月ぶりの再開です。 昨年11月に行った、但馬・丹波攻略ですよ~、覚えてますか? と言っておきながら、自分が忘れてしまいそうです。 さて、雨が降ったり止んだりというわけのわからない天気の中の、篠山城散策でした。 大手門から、堂々と入城です。   鉄門跡。   鉄門をくぐると、真新しい建物があります。   おっと、その前に今通ってきた大手道です。   その真新しい建物とは、平成12年...

続きを読む

但馬・丹波攻略(23) ~篠山城・その2~

 篠山城探索の続きです。 急な雨で体が冷えたので、120円で買える温もりで体を温めました。  コーヒーを飲みながら歩いていると、河原町妻入商家群に当着しました。 しかも、もう晴れてるよ!  ここは、江戸時代からの街並みがよく残っているということで、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。  と思ったら、また雨がポツポツと降ってきました。  屋根がある場所に避難です。 本当は、...

続きを読む

但馬・丹波攻略(22) ~篠山城・その1~

 柏原から車で30分ほどだったでしょうか、今回の旅行の最終目的地・篠山に到着です。 もちろんこの城が目的でもありました。 篠山城です。 早速中に入りたいところですが、まずは城の周りをまわりましょうかね。   堀の周りから立派な石垣を眺めていると、なんだか雲行きが怪しくなって着ました…   あー、やっぱり降ってきましたよ… こちらは南側の濠です。 最初の写真の大手門辺りが北側なので、ちょうど大手...

続きを読む

但馬・丹波攻略(15) ~天空の城、竹田城(その4)~

 間が開いてしまいましたが、但馬・丹波攻略の続きです。   なぜ竹田城が“天空の城”なのかという話でしたね。  晩秋の竹田城付近には、よく朝霧(雲海)が発生します。 それがこの辺りの風物詩となっているようですが、その朝霧(雲海)に包まれた竹田城が、あたかも天空に浮かぶ城に見えることから“天空の城”と名づけられたのです。    その雲海に浮かぶ竹田城を見るために、わざわざこの時期にここにやってきたのです。 ...

続きを読む

但馬・丹波攻略(13) ~天空の城、竹田城(その3)~

 初をコロシテ、私もシニマスルぅ~  …って、あの子役、罪だな~  あ、天空の城・竹田城の続きです。  本丸には天守台があります。   どのような天守が建っていたのかはわからないようですが、現在の弘前城天守ほどの大きさだったことは確かなようです。  天守台に登って見ましょう…     …って、ハシゴかよっ!!  そうなんです、天守台に上るには、このハシゴを使わないといけないんです。  しかもどこ...

続きを読む

但馬・丹波攻略(12) ~天空の城、竹田城(その2)~

 竹田城の続きです。 亀さんコースで登ると、ちょうど大手門から入れるのでいいですね。 竹田城の魅力といえば、なんといってもこの石垣。  いつも山城に来ると思うんですが、こんなにたくさんの石を運ぶのは大変だったろうなぁ~  もう一つの魅力は、標高350メートルの古城山山頂からの眺めでしょうね。 360度、どこを見渡しても、絶景と石垣ですよ。  三の丸から、二の丸に向かいます。  二の...

続きを読む

但馬・丹波攻略(11) ~天空の城、竹田城(その1)~

 出石から車で一時間ほどだったでしょうか、兵庫県は朝来市にやってきました。 もちろん、あの“天空の城”を攻略するためです。 城址近くまで来れば、案内看板があちこちに出ていますので、迷うことは少ないでしょう。 城ファンだけでなく、一般の方にも人気の観光スポットなのでしょうね。 この竹田城は山城ですが、途中まで車で行くことができます。 駐車場からは、急勾配だけど10分で城址まで行ける“ウサギさんコース”と...

続きを読む

但馬・丹波攻略(9) ~出石城~

 続いては出石城です。 もともとこの辺りは、応仁の乱での西軍の総大将・山名氏が治めていました。 日本全国66ヶ国のうちの、11ヶ国を治め、“六分の一殿”ともよばれた山名氏も、戦国後期にはここ但馬と因幡を治めるまでに没落。 そして、織田信長軍の先鋒の秀吉によって但馬を攻略されて、大名としての山名氏は滅亡しました。 その時の山名氏の居城は有子山城という山城でしたが、後にこの地に封ぜられた小出氏が有子山の...

続きを読む

プレイバック姫路城、天守のある風景(2)

あけおめ!というわけで (どういうわけ?) 今年もよろしくお願いします。   一年の計は元旦にあり。 そういうことで、さっそく去年訪れた姫路城をふりかえります。これがホントのプレイバック part.2   チケット売り場から見た天守。ここも絶好の撮影スポットとなっていました。  まだ、紅葉もちらほら。    三国堀と天守。      化粧櫓あたりから。 千姫も...

続きを読む

プレイバック姫路城、天守のある風景(1)

 2008年ももう終わりですね。 皆さんの2008年はどのような年でしたでしょうか? 私はなんといっても姫路城に行けたことが、一番の思い出であります。 というわけで、今年最後の記事は『プレイバック姫路城!』と題しまして姫路城の思い出を綴りたいと思います。 けっして、ネタが無いわけではありません。    姫路駅を出るといきなり天守が見えます。 はっきり言って、もっと焦らしてほしかった...

続きを読む

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ