記事一覧

天地人、花に背いて北へ帰る(49)

天地人 第47回 『愛を掲げよ』  感想を書くのもこれで最終回です。 感想というよりも、愚痴ばっかりでしたが…  さて今週はというと、いきなり景明の死でした。 子供を全員亡くしかわいそうな兼続夫婦ですが、そんなことは視聴者には思わせないチープな演出だったようです。  もっと景明に感情移入してもらえるような演出をしてから殺さないと、視聴者(少なくとも私は)は感動しないと思いますよ。 もっ...

続きを読む

天地人、花に背いて北へ帰る(48)

天地人 第46回 『大坂炎上』  慈愛の心が刀に勝った。 今週はこれにつきますね。  予想通り、千姫は兼続が助けたみたいになってました。 しかも、大阪城内は淀・秀頼・千・幸村の四人だけで戦っているみたいでしたね。 もうチョット、侍女等が逃げ回るシーンなんか入れたら臨場感でるのにね。  大砲が天守に命中するシーンなんか定番なんですけど描かれませんでした。 描かれないといえば、上杉軍は大坂の陣では...

続きを読む

天地人、花に背いて北へ帰る(47)

天地人 第44回 『大阪の陣へ』  今週もブラック遠山大活躍でした。  あの役、本多正信にやらせればいいじゃん! だめなの?  で、今週はどんなお話でしたっけ? そうだ、仙洞院が亡くなった話でしたね。 彼女は上杉謙信の姉で、坂戸城主の長尾政景に嫁いで景勝を生みます。  当時としては長生きで80以上は生きました。 文字通り、上杉家の栄枯盛衰を見てきた生き証人ですよね。  んで、彼女はなん...

続きを読む

天地人、花に背いて北へ帰る(46)

天地人 第44回 『哀しみの花嫁』  冒頭で、本多政重は危険人物だって言ってましたよね?  あれ、ドラマ内でやってくれないかなぁ? あんなに重要なことをナレーションで済ませるのは、今年の大河の十八番なんでしょうがないですがね。   一話一話完結のドラマを見ていると思えば、今週も悪くはなかったですよ。 それには、松や政重がどのような人物かを説明する必要があったけどね。  そういえば民放で...

続きを読む

天地人、花に背いて北へ帰る(45)

天地人 第43回 『実頼追放』  さすがホームドラマが得意分野の脚本家の先生ですね。   というか、最近筆が(キーボードを打つ手が)進みません。 ドラマ見ている時も、粗探しばっかりで集中して見られないんですよね。  というわけで今週は思いついたことを箇条書きで… ・実頼の子孫の方は、なぜ星の名前に『実頼』じゃなくて『兼続』と名づけたんだろう?・実頼は追放されたのではなくて、...

続きを読む

天地人、花に背いて北へ帰る(44)

天地人 第42回『将軍誕生』  やはり将軍メインではなく、菊姫の死がメインの回でした。 先週と同じパターンでしたね。 先週と違うところは、回想シーンが無かったことでした。 お得意の回想シーンを使えば、制作費も浮くし視聴者の涙も誘えるのではなかったかと思うですが、なぜ使わなかったのでしょうか? そのせいかわかりませんが、私は今回の菊姫に感情移入することはできなかったんですよね。 先週は惣衛門の死...

続きを読む

天地人、花に背いて北へ帰る(43)

天地人 第41回 『上杉の生きる道』  上杉の生きる道というより、惣右衛門の生きた道といったほうが良かったでしょう。 やはりホームドラマは得意な脚本家にかかれば、涙の誘うのは朝飯前といったところでしょうか?  ちなみに樋口家は三男の秀兼が継ぎ、代々上杉家の家臣でありました。 そして秀兼の次男は、大国家を継いで江戸時代を通じて上杉家の家臣だったのです。 直江家は兼続で絶えたけど、弟(ドラマに...

続きを読む

天地人、花に背いて北へ帰る(42)

天地人 第40回 『上杉転落』  ブラック遠山、すっかり徳川の重臣ですね。 大出世じゃないですか。 それに、疑われないように本多正信と兼続の会談に立ち会うって意味わからないです。 そんなに遠山を出演させたいのでしょうか? ひょっとして、意外と視聴率がいいのは遠山人気?  今回は兼続のブラックな一面が少しでていました。 本多正信の息子(政重)を直江家の養子とすることで、徳川が上杉家を牛耳ること...

続きを読む

天地人、花に背いて北へ帰る(41)

天地人 第39回 『三成の遺言』 さて、いかがだったでしょうか? 石田三成物語最終回、面白かったですね~しかも親友の直江兼続の長谷堂城の合戦も、数分ですが描かれていてよかったですね。珍しいですよ、長谷堂を描くなんてね。  だ~ か~ ら~この大河の主人公は、直江兼続なんだよ~三成じゃないんだよ~でも先週に続いて面白かったので許す!  【視聴率アップを狙います】 しかし、加藤清史郎君...

続きを読む

天地人、花に背いて北へ帰る(40)

天地人 第38回 『ふたつの関ヶ原』 ほお、魚津城の戦い以来の出来の良さ?石田三成主役だったらね、これでいいかもしれませんけどね。 諸将が集まった軍議での発言。 小早川秀秋とのやりとり。そして、島左近との別れ。  久々に、目頭が熱くなりましたよ。 でもね、これ直江兼続主人公のドラマなのね。 時間の割きかた逆じゃないの? 北で上杉が最上勢と戦っているシーンの合間に関ヶ原の途中経過を伝える...

続きを読む

天地人、花に背いて北へ帰る(39)

天地人 第37回 『家康への挑戦状』  まずサブタイトル、単純に『直江状』でよかったんじゃない? まあ、いいか。  さて肝心の直江状ですが、あんなに沢山の人に送っていたんですね。 スパムメールですか? それで直江状は『現存していない』って言われても、普通の人なら「え?」って思いますよね。 演出上あのようにしたのでしょうけど、別に自分の奥さんにまで送らずともねぇ。  直江状が本当にあった...

続きを読む

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ