記事一覧

江戸城を歩く 2017 ~虎ノ門~

 先日は秋葉原に行ってきました。 というのも、カメラのイメージセンサの表面ではなく奥のほうに埃がついてしまったようで、メーカーまで行って掃除してもらいにいに行ってきたのです。 上の写真だと、左上に影が映っています。 うん、埃は無くなりました♪ 用事が済んだら地下鉄に乗って、虎ノ門まで行きました。 虎の門駅の11番出口に向かいます。 するとこんな看板が… 少し歩くと見えてきました。 これは、この付近の...

続きを読む

江戸城を歩く2017 ~日比谷見附~

 先日は仕事で有楽町に行きました。 そして昼休みには、散歩に行って来ると皆に告げて、日比谷公園に行きました。 なぜかというとt、日比谷公園には江戸城の石垣が残っているのですよ。 まさか同僚は、私が日比谷公園の石垣を見に行っているとは知るまいの(笑) 石垣の上には登ることができるのですが、ベンチでは同じく昼休みのサラリーマンが休んでいました。 ちなみに上の写真の池は、江戸城の濠の名残です。 日比谷公...

続きを読む

今年も桜が咲きました(江戸城編)

  今日は江戸城に行ってきましたよ。   皇居の中でも桜並木がキレイなことで有名な 『乾通り』 が一般公開されているというので行って来ました。   この桜が咲く季節に一般公開されるのは、史上初ということです。     でも、入り口である坂下門に向かう通路は、ご覧の有様ですよ。  警備員さん(たぶん皇宮警察の方)に聞いたら、中に入るのに2時間かかるとのことでした。     なので、中...

続きを読む

まだ江戸城を歩く(7)

 虎ノ門に到着です。    上の石垣は、右手にあるビルを建築する時に、発見された石を積み直したもの。  石垣の向こうが城内。 手前が外濠でした。     先ほどの写真の道路を挟んで反対側には、虎ノ門の遺構が残っています。  歩道橋の上から撮ったものです。     この虎ノ門は、江戸城の南端にありました。  南端なのに“虎”とはどういうことか?     そして虎ノ門跡のすぐ近くには、...

続きを読む

まだ江戸城を歩く(6)

  忘れた頃にやってくる、江戸城シリーズです(笑)    赤坂見附から外堀通り沿いに歩くと、日枝神社が見えてきました。  面白い形の鳥居ですね。  山王鳥居というそうですよ。  この赤坂にある日枝神社は、太田道灌が江戸城を築城するにあたって、川越の日枝神社から勧請し建てたものだという事です。   ルーツが川越にあるなんて、なんだか嬉しいぞ。  ちなみに川越の日枝神社は、近江坂本からのものだそうです。...

続きを読む

まだ江戸城を歩く(5)

  昨年5月に行った、江戸城外濠歩きの続きです。 前回は、紀尾井坂を下るところまででした。  紀尾井坂を下ると『弁慶濠』です。 ここは埋め立てられずに、水を湛えてました。   弁慶濠を過ぎると、赤坂見附です。   見附というからには、ここにも江戸城の門がありました。   と、その前に、紀伊和歌山藩徳川屋敷跡です。 あの、暴れん坊将軍を輩出した家ですね。 現在は、赤坂...

続きを読む

あけまして、江戸城を歩く(最終回)

  常盤橋門跡の向かいには日銀の本店があります。   この建物は1896年の竣工で、上から見ると“円”の字に見えることは結構有名な話ですね。   日本橋はもうすぐそこです。   日本橋の袂には“道路元標”が… 奥に見えるのは日本橋三越です。 江戸時代は、越後屋という呉服店でした。 この日は初売りで、ものすごく混雑していましたよ。   先...

続きを読む

あけまして、江戸城を歩く(9)

 神田橋からさらに東へと進みます。   また似たような景色が続きます。   今度は立派な遺構が現われました。 常盤橋門跡です。 見える橋は常盤橋。江戸で最も古い橋の一つとされます。 もっとも現在の橋は、復元されたものらしいですけどね。  ズームアップ!!   現代建築物とのコラボ。     この常盤橋門は、江戸城の外郭の正門という位置づけでした。 それだけ...

続きを読む

あけまして、江戸城を歩く(8)

  日本橋川の続きです。   この日本橋川を歩いていても、ず~っとこのような景色ではっきりいって面白くありませんよ。 対岸には石垣が見えます。   あ~、もう石垣も無くなっちゃった…(涙)   んでもって神田橋に到着です。  ここにも門がありました。  もっといい写真無いのかよー   現在の神田橋には、首都高のインターチェンジがあります。 江戸時代に...

続きを読む

あけまして、江戸城を歩く(7)

 乾門から江戸城(皇居)を出た私は、日本橋川へと向かいました。 日本橋川は、飯田橋あたりで神田川から分岐され、萱場町辺りで隅田川と合流する川ですが、江戸時代は江戸城のお濠を兼ねていました。 まずは、雉橋門の遺構を見に行こう!   住友商事あたりにある石垣。 積み方が怪しいですが、これが雉橋門の遺構ということでしょうか?    この辺りに、雉料理を出す店があったことから『雉橋』とよ...

続きを読む

あけまして、江戸城を歩く(6)

  江戸城の続きです。 蓮池濠沿いを北へ進むと、乾濠が見えてきます。   石垣が素晴らしいです。   こちらは西桔橋(にしはねはし)門へと至る土橋です。 この土橋を渡ると本丸ですが、一般の人は通ることは出来ません。 この日も通れませんでした。   見える橋は北桔橋門で、右側は本丸です。   石垣の曲線がセクシーですね♪    ここから外へ出ます。 明治に...

続きを読む

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ