記事一覧

滑り納めと続日本100名城

 4月6日は城の日ということで、群馬県は川場スキー場に滑り納めに行ってきましたよ!(←なんでやねん) スキーはほどほどにして、今日から続日本100名城のスタンプラリーが始まったので、早速沼田城にスタンプを押しに行きました。 正面から入った最初の駐車場の近くに観光案内所があり、そこにスタンプが置いてあります。 ちょうど桜が満開で、桜目的の人が大勢訪れていましたが、一応石垣くらいは押えておかないとね!...

続きを読む

安中で、『おんな城主 直虎』

 時間があったので、高崎市から安中市に移動しました。 市街地の東部にある大泉寺です。 こちらにも井伊家の史跡があります。 上の写真は井伊直政の正室・唐梅院の墓です。 長男の直勝を生んだのですが、直勝は彦根藩を継ぐことが出来ずに、安中藩の初代藩主になりました。 ということで、この安中市に墓があるのですね。 こちらは二代安中藩主・直好を生んだ、側室・隆崇院の墓です。    安中藩主の奥様たちの墓参りを...

続きを読む

高崎で、『おんな城主 直虎』

 先日は野暮用があって、群馬県は高崎市に行ってきました。 写真は高崎市役所です。立派ですね~ その高崎市役所は、高崎城址に建っています。 遺構は土塁や濠とこちらの建物。 通用門として使われていた東門と… 隅櫓です。 東門も隅櫓も、明治になって民間に払い下げられたことから、取り壊されずに奇跡的に残ったのだそうです。 高崎城から少し歩くと… 龍広寺があります。 この寺は、井伊直政が高崎に移封されたときに...

続きを読む

北関東の100名城を日帰りで訪ねる旅(10) ~江田館~

  続いては江田館です。   江田館は、新田氏の親戚筋の江田氏による館ですが、新田氏が滅びると江田氏も没落いたそうです。  戦国時代になると金山城の支城となって、秀吉の小田原攻め後に廃城になったようです。  方形の館跡の周りには水濠が巡り、東西一ヶ所づつにカッコいい『折れ』があります。 [史跡巡り] ブログ村キーワード...

続きを読む

北関東の100名城を日帰りで訪ねる旅(9) ~反町館~

 続いては反町館です。 これは南北朝時代辺りに築かれた新田氏の館跡です。 足利氏の館は鑁阿寺(足利氏館)ですが、もし新田氏が室町幕府を開いていたら、ここが日本100名城に選ばれていたかもしれませんね。 足利氏館と同じく、主郭には寺(反町薬師)が建っています。 足利氏館と比べて田舎にあるので、こちらの方が城っぽい遺構が残っていますよ。[史跡巡り] ブログ村キーワード...

続きを読む

北関東の100名城を日帰りで訪ねる旅(8) ~新田金山城・後編~

 金山城の続きです。 前回も書きましたが、井戸です。 日ノ池と月ノ池というそうですが、どっちがどっちだか忘れました。  金山城は15世紀の終わりに、岩松氏によって築かれたとされます。 その後は埼玉・群馬などのその他の城と同様、北条氏と上杉氏の取り合いになりました。 そして秀吉の小田原攻め以後に廃城になったようです。  ちなみに100名城のスタンプはこの建物の中にあります。  そして本丸はさらに上!  ...

続きを読む

北関東の100名城を日帰りで訪ねる旅(7) ~新田金山城・前編~

 続いては金山城です。 頂上付近まで車で行くことが出来るお手軽山城ですね。 そんなお手軽山城の場合、車道が狭くてすれ違いに苦労することが多いのですが、ここは最後まで二車線の楽々車道が整備されています。 なので夜には走り屋もいるみたいなので注意しましょう… って、夜討ちはしないか(汗) して、この山城の見どころと言えば、見事な石垣と… この井戸かもしれませんね。 というわけで、後半に続きます。[史跡巡...

続きを読む

沼田で真田丸

 先日は、川場スキー場に行ってきましたよ。 そしてアフタースキーは史跡巡りだね(笑) この日は、お兄ちゃん(真田信幸)の像が出来たという沼田城に行きました。 口吸いどころではないではないか!  一時はスプレーで落書きをされたそうですが、それの補修も終わったようです。 でも、石像だとなんだか微妙になってしまうんだよなぁ… こっちをモデルにすればよかったかも? 沼田城を攻略したら、川田城も攻略しました...

続きを読む

上州姫街道を行く(11) ~一郷山城~

  続いては一郷山城です。 もちろん写真の天守は“模擬”天守なのですが、長野オリンピックに間に合うように造られた上信越道からはよく見ることができます。 それ以前まで(1980年代)はこの中世の城郭の遺構がよく残っていたようですが、この模擬天守とそのアクセス道を造るためにその遺構のほとんどが破壊されてしまいました。 模擬天守を建てる気持ちはわからなくもないけど、遺構まで潰してしまうのはチョット考えられ...

続きを読む

上州姫街道を行く(10) ~麻場城~

   小幡城の次は麻場城に行きました。 駐車場の目の前には、キチンと整備された土塁が出迎えてくれます。 そこを抜けると…   おお~! とても豪快な堀がありましたよ。 10m近い深さがあるのではないでしょうか?   これは遺構ではありません。   麻場城は、15世紀の終わり頃、山内上杉氏の家臣・白倉氏が築城しました。 この麻場城のすぐ近くにある仁井屋城(行かなかった)と共に白倉城と...

続きを読む

上州姫街道を行く(9) ~楽山園~

   さて続いては、織田氏小幡藩の陣屋に向かいました。   陣屋なのですが、ここは“名勝楽山園”という名で復元保存されています。     こちらも復元の長屋の中には…     陣屋のジオラマ模型が展示されていました。     陣屋とはいえ、このような巨大な堀と土塁もあります。 埼玉にある伊奈陣屋もそうですが、陣屋というより“城”といってもいいくらいですね。 実際、私が持って...

続きを読む

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ