FC2ブログ

記事一覧

中国遠征記 ~男は鳥取、女は愛嬌~

 岡山県高梁市を離れ、次の目的地に向け車を走らせます。 新見市付近の地図を広げていると 『城山公園』 なる文字を発見! 通り道にあり、わかりやすかったので予定にはありませんでしたが、寄り道です。  どんな城跡なんだろうと、ワクワクしながらいざ入城!   主郭らしき場所に到着。 がしかし、なんの説明書もありません。 もちろん土塁・濠、ましてや石垣なんてのも見当たりませんでした。 結局な...

続きを読む

中国遠征記 ~日本三大山城の一つ、備中松山城(3)~

 では、本丸に入りましょう!団体さん100人以上2割引とありますが、本丸はそんなに広くありませんでしたよ。   ぽ~にょ、ぽ~にょぽにょ、さかなのこ~♪  って、まだいたの?上の写真は、平成9年に復元された五の平櫓(手前)と六の平櫓(奥)です。  山を登ってきてへとへとになった体にはありがたいですね。  山城唯一の現存天守。 現存では一番小さな天守ですが、やっぱりそこは『現...

続きを読む

中国遠征記 ~日本三大山城の一つ、備中松山城(2)~

  大手門を通り、どんどん進みます。      ここで後ろを振り返ります。 うお~! すごいです。 迫力の石垣群!   駐車場から本丸まで、写真の子供とほぼ一緒だったのですが、この子供がずぅ~っと『ぽにょ』の歌を口ずさんでいて、耳にこびり付いてしまいました。  おかげで今現在も、ぽにょの歌を聴くと、備中松山城とこの子供のことを思い出してしまいます。 &nbs...

続きを読む

中国遠征記 ~日本三大山城の一つ、備中松山城(1)~

 倉敷からどのくらいかかったでしょうか? 岡山県高梁市に到着です。 地元でもないかぎり、高梁(たかはし)なんて一生読めなかったでしょうね。 城好きでよかったー!   日本三大山城だけあって、このような車がすれ違えないような細い道を登ります。 こんな道は、もうなれっこです。 小谷城・郡上八幡城・七尾城… いろいろな山城に行きましたからねぇ。    鞴(ふいご)峠の駐車場に到着で...

続きを読む

中国遠征記 ~庭瀬城・撫川城~

 この日に予約をしていたホテルのある倉敷市に、岡山から向かう途中に偶然見つけた城跡の紹介です。   それはJR山陽本線庭瀬駅付近にありました。  上の写真は、庭瀬城址です。     住宅街に、上の写真のような濠跡がよく残り、奇跡としか言いようがありません。 よく埋め立てられなかったですよね。 水の都『ヴェネチア』を彷彿とさせます。(行った事ないけど) そんな濠跡に沿って数分歩く...

続きを読む

中国遠征記 ~古式漂うカラスの天守、岡山城(2)~

  岡山城の続きです。 もともとここには小さな城があったのですが、金光宗高が城主の時に戦国の梟雄・宇喜多直家によって奪われ、彼によって新たに築城されたのが始まりとされます。 この黒い天守は『烏(う)城』とか『烏(カラス)城』とか呼ばれますが、私は宇喜多直家の狡賢さから『カラス』でいいような気がしています。 まぁ、この天守は直家が建てたわけではないんですけど… その直家の息子の秀家が城主となっ...

続きを読む

中国遠征記 ~古式漂うカラスの天守、岡山城(1)~

  中国遠征記の再開です。 続いては岡山城です。   大手門付近の濠。 このあたりは岡山の観光地『後楽園』とは真逆にあたり、観光客も少なめです。皆さんは後楽園→ついでに岡山城というコースが多いようです。   公園入り口。 別名烏城とも呼ばれました。 それはこれから紹介する、天守の色からきているのですね。    入り口から進むと高石垣が現れます。  この城は三期に...

続きを読む

中国遠征記 ~名を高松の苔に残して~

 続いては、備中高松城です。 ここ、来てみたかったんですよね。  遺構なんてなにも残っていませんが、やっぱりあの話無しではこの城は語れません。 この城は、備中松山城主であった三村氏の家臣・石川久弐によって築城されたとされます。 しかし、毛利氏によって三村氏が滅ぼされる(備中兵乱といって、次の機会に書こうと思います)と、久弐に従っていた清水宗治が毛利氏に属して城主となりました。  1582年、中国...

続きを読む

中国遠征記 ~日本三大平山城の一つ 津山城(2)~

  津山城の続きです。   数年前に再建された『備中櫓』です。  最近は昔ながらの工法で天守だけでなく、門や櫓などを再建するのが流行りですね。 そんな昔ながらの工法で再建するのは私は大賛成ですが、莫大な費用がかかるんですよね。  景気回復のためにはいいのかな? どうなの津山市民の皆さん?    この津山城は、日本三大平山城の一つです。 ほかの二つは、姫路城・丸亀城ですが、丸...

続きを読む

中国遠征記 ~日本三大平山城の一つ 津山城(1)~

 今回の旅で最初に訪れたのは津山城です。 津山駅から1キロくらいだったでしょうか? 駐車場に車を停めて、いざ登城です。   この階段は遺構ではないでしょうが、正面に見える石垣でもうテンションMAXです。    この城を築いた森忠政です。 この人は森可成の6男で、兄には信長の寵童で有名な森蘭丸がいました。 父親の可成とその嫡男の可隆は、浅井・朝倉連合軍に攻められ死亡し、跡を継いだ長...

続きを読む

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ