記事一覧

中国遠征記2012(18) ~津和野城・その3~

   津和野城の続きです。  写真は三の丸から本丸を見たところですが、遠くに見事な石垣が見えますね♪   これは、本丸の一部の“人質曲輪”の石垣で、津和野城で最も高い石垣です。     では、本丸に向かいます。   ここで、津和野城の歴史を…  津和野城は、鎌倉時代の末期に吉見氏によって築かれました。  吉見氏は、戦国時代末期には毛利氏に属していたので、関ヶ原の後には毛利氏と共に萩へ...

続きを読む

中国遠征記2012(17) ~津和野城・その2~

  津和野城の続きです。 出丸からしばらく歩くと、ご覧のような苔むした石垣が出迎えてくれます。 右のほうに、工事用の足場が見えているのが残念なところ… こちらは石垣の修復中。 早く直るといいですね。   秋に来れば、紅葉が美しいそうです。    二段の石垣が素晴らしい!   そうこうしているうちに、三の丸に到着です。   たしか、台所郭だったと思う… つづく…   [中国地方旅...

続きを読む

中国遠征記2012(16) ~津和野城・その1~

  では、念願だった津和野城を攻略することにしましょう!   先日紹介した太鼓稲成神社から少し下った場所に、津和野城観光リフトがあります。     リフトに5分ほど揺られれば、登山道に到着しますよ。       登山といっても、それほどは登りませんし、道も整備されているので登りやすいでしょう。  この津和野城は、本丸などがある“本城”と“出丸”で構成されていますが、まずは出丸から。 &#...

続きを読む

中国遠征記・最終回 ~山陰唯一の現存天守(3)~

 松江城の続きです。  北の門から天守に戻りましょう。    北の門から登ってくると、天守の東側に出ることができます。 大きな入母屋破風の迫力に圧倒されます。 写真ではわかりずらいので、実際に本物をご覧になることをお勧めしますよ。   山陰唯一の現存天守。 下のほうが黒板張りのために、古風で重厚感がありますね。 岡山城のプラスチック感とは違いますよ~    ...

続きを読む

中国遠征記 ~山陰唯一の現存天守(2)~

松江城の続きです。   こちらは復元の太鼓櫓。 決まった時間になると太鼓を鳴らして知らせるわけですね。   こちらも復元の中櫓。   南櫓。 二重櫓ですね。 やっぱり復元です。   二の丸に鎮座する松江神社。 松平直政(松江松平氏初代)・堀尾吉晴(松江開府の祖)・松平治郷(松江中興の祖)、そしてなぜか徳川家康の四人が祀られています。  日本三大和菓子処ってご存知ですか...

続きを読む

中国遠征記 ~山陰唯一の現存天守(1)~

  月山富田城から出雲大社に向かう時は宍道湖の南側を通りましたが、今度は北側を通り松江へと向かいました。   途中の道の駅から見た宍道湖です。 やっぱり、夕日は見られそうにない…    松江城に到着。 やはり内濠沿いから散策です。   このあたりは搦め手辺りでしたかね?   松江城の濠を巡る遊覧船です。 堀川巡りといって、内濠・外濠を約1時間かけて...

続きを読む

中国遠征記 ~我に七難八苦を与えたまえ(2)~

 月山富田城の続きです。 この城は、鎌倉時代成立頃に築城されたとされます。 戦国時代には、尼子氏の居城でした。 尼子氏滅亡後は毛利氏。 その後、関ヶ原で功のあった堀尾氏が入ります。 1611年、堀尾氏は松江城に移り、この城は廃城になりました。   大手門跡から少し登ると、山中(さんちゅう)御殿跡に出ます。 ここは文字通り御殿があったそうです。  山中御殿よりチョット低いところの『花の...

続きを読む

中国遠征記 ~我に七難八苦を与えたまえ(1)~

 米子を後にした私は、ドジョウすくいで有名な、安来市方面へと向かいました。  目的地はここ。    目的地の月山富田城(がっさんとだじょう)前に立つ、尼子経久(あまごつねひさ)像です。  彼はこの富田城を本拠に、戦国大名へとのし上がりました。 彼は毛利元就・宇喜多直家とともに『中国三大謀略家』と言われることもある謀略家です。 大河ドラマ『毛利元就』では、元気な頃の緒方拳さんが演じてましたね。 ...

続きを読む

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ