記事一覧

秋の車山高原と真田丸(最終回) ~広山寺~

 昨年秋の真田丸関連の史跡めぐりは早くも最終回です。 最後は広山寺に行きました。 場所は真田氏館から西へ700mほどです。 真田信綱の屋敷跡に建てられたという説もある様なのですが、詳しい事はわかっていないようです。 わかっているのは、上の写真が真田信綱の奥さんの墓であるということ。 大河ドラマで言うと、真田信之の最初の奥さんである“おこう”さんを生んだ人です。 しかし、“おこう”さんの病弱設定はなんだっ...

続きを読む

秋の車山高原と真田丸(6) ~良泉寺~

 染屋城の後は、良泉寺です。 第二次上田合戦で徳川秀忠が本陣を置いたという染屋城からは、東に5キロほどの場所にあります。 すぐ南には、真田氏の親戚筋の矢沢氏が治めた矢沢城があります。 矢沢城には昨年行ったのですが、なぜかこの寺には行かなかったんですよね。 なんでだろ~ そう、ここは矢沢城主であった矢沢氏の菩提寺なのです。 ぶれてしまいましたが、真ん中の墓石が矢沢頼綱のものです。 真田幸隆の弟で、真...

続きを読む

秋の車山高原と真田丸(4) ~上田城と昼飯~

 真田高勝の墓参りを済ませたら、100名城スタンプを押しに上田城へと行きました。 さすがは真田丸効果ですね、平日の昼間でもご覧の有様で、駐車場も城の近くはどこも満車で停めることができずに、結局上田駅近くに停めることになってしまいました。 100名城スタンプを押したら昼飯にしました。 今回は上田市内にある、刀屋という蕎麦屋さんにしましたよ。  ここはデカ盛りで有名な蕎麦屋で、あの池波正太郎さんも通っ...

続きを読む

秋の車山高原と真田丸(3) ~龍顔寺~

 真田信繁の長女の嫁ぎ先の菩提寺を見た後は、そこから北に10キロほどの場所にある龍顔寺に行きました。 この寺は、真田幸隆の五男である、真田高勝の菩提寺です。 高勝が亡くなった1606年に、甥である真田信之が建立したそうです。 真田高勝なんて、知らねーよ!というあなた、安心してください、私も知りません(笑) 子孫は帰農したそうです。[真田丸] ブログ村キーワード...

続きを読む

秋の車山高原と真田丸(2) ~西蓮寺~

 秋の車山高原を満喫した後は、長和町にある西蓮寺に行きました。 駐車場もあるのですが、道の駅に車を停めて歩いていきました。 ここは長久保の庄屋・石合家の菩提寺になっています。 石合家といえば、真田信繁の長女が嫁いだ家ですね。 大河ドラマでは、長女を恒松祐里さんが、石合十蔵を加藤諒さんが演じていました。 初登場シーンは、完全に『出落ち』でしたが(笑)  長女“すえ”さんの墓もあるのですが、見つけることは...

続きを読む

秋の車山高原と真田丸(1) ~車山高原~

 今日から新シリーズです。 いつもなら真夏のニッコウキスゲの季節に来ているのですが、今年はなぜか10月になってしまいました。 しかも高速でまさかの事故渋滞で到着が遅くなり、車山の頂上に上ることなく次の目的地に向かいました。 つぎの目的地というのは、もちろん真田関連の史跡巡りです。 ところで大河ドラマ真田丸も最終回を迎えました。 私の感想を少し書き留めておきます。 まず、前半の第一次上田合戦まではと...

続きを読む

雪解けを待って、北信征伐(最終回) ~象山神社~

 最後は佐久間象山が祀られている象山神社です。 一般的には佐久間象山(さくましょうざん)ですが、地元では『ぞうざん』なのだそうです。 なので、この神社も『ぞうざんじんじゃ』。 象山死後50年を記念して建立されたそうです。 この神社は象山邸跡に建てられていて、上の写真は地元蟄居中にお客様をもてなしていたという『高義亭』です。 高名な志士でも来たのかな? 真田丸ブームに乗って、出浦昌相の墓などもチェッ...

続きを読む

雪解けを待って、北信征伐(16) ~恵明寺~

 続いてやってきたのは恵明寺です。 この寺は、松代藩三代目藩主の真田幸道が建立しました。  というわけで、ッここには幸道の奥さんである豊姫の墓があります。 彼女は伊達政宗の孫(伊達秀宗の子)で、井伊直政の孫(秀宗の奥さんが直政の娘)でもあります。 すごい血筋ですね(笑) ちなみに、千曲地方でアンズの生産が盛んなのは、この豊姫が故郷である宇和島から持ち込んだことが始まりだそうな。[真田丸] ブログ村キ...

続きを読む

雪解けを待って、北信征伐(15) ~大英寺~

 次にやってきたのは大英寺です。 ここには真田信之の正室である小松姫の霊屋があるのですが… 上の看板のように… こんなかんじ…  大河ドラマに間に合うように工事をするわけにはいかなかったのだろうか? ともかく、来年の夏まではこんな感じだそうです。[真田丸] ブログ村キーワード...

続きを読む

雪解けを待って、北信征伐(14) ~蓮乗寺~

 続いては蓮乗寺(れんじょうじ)です。  本堂にはやっぱり六文銭。 そしてここには佐久間象山(左)と、その息子である三浦啓之助(佐久間恪二郎)の墓があります。 象山が暗殺されてから、啓之助は父親の敵を討とうとして新撰組に入隊します。 が、後に脱走し、その後も投獄されたり、コネで入学した慶応義塾を中退したり、警察官と喧嘩をしたりで典型的なドラ息子といったかんじでしょうか? 結局、ウナギの蒲焼を食べて...

続きを読む

雪解けを待って、北信征伐(13) ~長国寺~

 続いては長国寺(ちょうこくじ)です。  真田幸隆が現上田市に菩提寺として長谷寺(ちょうこくじ)を建立したのですが、その孫の信之が松代藩主になったときに自らの菩提寺として長谷寺を開き、のちに長国寺に改名しました。 六文銭が誇らしげですね。 真田家の墓だけでなく、家臣の墓もあります。 こちらは家老で藩政改革を行った恩田木工の墓です。 そしてこちらが真田家の墓所ですが、拝観時間を過ぎていたので拝観は諦...

続きを読む

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ