>

初雪の前に白河征伐(最終回) ~革籠原防塁~

Category : 福島県のいいところ
7天地人 (1200x800)

 さて、昨年末の須賀川・白河の史跡めぐりも最終回です。

 冬は日が暮れるのが早いのがイヤですね~









8土塁 (1200x800)

 最後に訪れたのは、戦国時代に上杉氏によって築かれた、革籠原防塁跡です。









9土塁 (1200x800)

 関ヶ原の戦いのきっかけになったといってもいい、徳川氏の会津征伐時に、上杉氏がここで徳川軍を食い止めようと築いた防塁です。









10土塁 (1200x800)

 結局徳川軍は大阪で挙兵した石田三成を討つべく西に向かってしまったので、この防塁は使われることはなっかたんですよね。

 幕末の会津戦争の時には役に立たなかったのかな?









11ラーメン (1200x900)

 史跡めぐりが終わったら、白河ラーメンをいただきました。









12ラーメン (1200x900)
 
 この日は『あずま食堂』さんで、手打ち中華をいただきました。

 白河では、『白河ラーメン』とは言わず、『手打ち中華』というんですよね。










 
[白河情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

初雪の前に白河征伐(11) ~稲荷山公園~

Category : 福島県のいいところ
1白川口 (1200x800)

 続いては、稲荷山公園です。







2山 (1200x800)

 この稲荷山は、戊辰戦争における会津戦争の前哨戦・白河口の戦い で激戦となった場所です。








3夕日 (1200x800)

 この白河口の戦いは、会津藩を含む奥羽越列藩同盟軍と新政府軍が戦ったのですが、新政府軍が圧勝しました。









4碑 (1200x800)

 同盟軍は700名だったのに対し、新政府軍は20名前後だったようです。








5麓 (1200x800)

 山を下りると、両軍の戦死者を弔う供養塔がありました。

 こちらが同盟軍の物で…







6麓 (1200x800)

 こちらは新政府軍の物です。

 

 いつも思うのですが、会津戦争って本当に必要だったのかなぁ…?

[白河情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

初雪の前に白河征伐(10) ~関川寺~

Category : 福島県のいいところ
1関川寺 (1200x800)

 続いては関川寺です。








2本堂 (1200x800)

 場所は白河市役所の隣なのでわかりやすいでしょう。









3結城 (1200x800)

 この関川寺の創建は不明だそうせすが、上の写真の結城宗広が中興したようです。

 この地に移転してきたのは戦国時代後期で、白河小峰城の外郭の一部だったようです。

 本堂の裏側は崖になっていました。








4結城墓 (1200x800)

 この結城宗広という人は、鎌倉~南北朝時代の人で、一貫して後醍醐天皇側について戦った武将です。

 新田義貞や楠正成と同様に、明治~戦前にかけては、さぞかしもてはやされた人物なのでしょうかね?








5結城墓 (1200x800)

 結城宗広の遺髪が納められているという墓がありました。







6にゃ (1200x800)

 コパアメリカとユーロの同時開催で、超寝不足だニャ!


[白河情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

初雪の前に白河征伐(9) ~白河藩大名家墓所~

Category : 福島県のいいところ
1白河 (1200x800)

 白河小峰城から南へ2キロほどの場所にある、白河藩大名家墓所へとやってきました。









2奥平清照 (1200x800)

 ここには計4人の藩主の墓があります。

 まずは、奥平清照。

 え~っと、この人は、長篠の戦の時の長篠城主・奥平信昌の曾孫です。 と書けばわかりやすいかな?









4松平直矩 (1200x800)

 松平直矩(なおのり)の墓です。

 結城秀康(徳川家康の二男)の孫で、五回も国替えさせられたので『引っ越し大名』と揶揄されたそうだ。









3松平基知 (1200x800)

 直矩の二男・基知(もとちか)の墓です。
 







5丹羽入口 (1200x800)

 そしてこちらは、丹羽長秀の長男・長重の墓です。








6丹羽 (1200x800)

 関ヶ原で西軍についた為、一度所領を失っていますが、後に復帰した数少ない大名の一人ですね。









7丹羽長重 (1200x800)

 裏には立派な宝篋印塔が建っていました。


[白河情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

初雪の前に白河征伐(3) ~長禄寺~

Category : 福島県のいいところ
1長禄寺 (1200x800)

 神炊館神社の後は、須賀川城主の菩提寺に行きました。








2門 (1200x800)

 長禄寺です。









3本堂 (1200x800)

 この長禄寺は、室町時代に須賀川城主の二階堂氏によって建立されました。

 須賀川城落城の1589年に一度焼けてしまいますが、その後まもなく再建されました。









4地震 (1200x800)
 
 というわけで、この長禄寺には、須賀川城ゆかりの人々の墓所があります。

 しかし、五年前の東日本大震災によって、一部を除いては倒壊したままになっていました。







5蒲生 (800x1200)

 こちらは、二階堂氏滅亡後に入城した蒲生郷成の墓です。

 蒲生氏郷の家臣です。








6長 (800x1200)

 こちらは長沼城主の長継之の墓だそうですが、その人が誰なのかわかりませんでした。









7二階堂 (1200x800)

 こちらも誰の墓かわかりませんが、須賀川城が落城した日に亡くなっているので、二階堂四天王の一人、遠藤某の墓かもしれない。









7大乗院 (1200x800)

 そしてこちらは、最後の須賀川城主である、大乗院の墓です。

 大乗院は伊達晴宗(政宗の爺ちゃん)の娘で、須賀川城主の二階堂盛義に嫁ぎました。

 盛義が亡くなると、跡継ぎも急死したために、大乗院が須賀川城主になりました。

 結局、甥である伊達政宗に須賀川城を攻められて落城すると、政宗に庇護されるのを嫌って、佐竹氏の元で暮らしました。

 

ちなみに、夫である二階堂盛義の御尊顔は、こんな感じ(笑) ※信長の野望より
 ↓

Ox3JY.jpg

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR