FC2ブログ

記事一覧

美濃・尾張・三河遠征記 (12) ~崇福寺と道三塚~

  岐阜城の後は崇福寺です。 岐阜城からは西に1.5キロほどの場所にあります。  ここには織田信長と信忠の廟所があるのですが、その前に稲葉一鉄寄進とされる梵鐘。 と、一条家寄進の中門。 そして拝観料を払うと、本堂を拝観できるのですが、そこはちょっとした資料館になっています。 写真は撮れないですが、関ヶ原の戦い時の岐阜城攻防戦で戦死した際、その霊を弔うために岐阜城の床板を天井に貼った『血天井』の写真だ...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (9) ~真禅寺~

 光秀ゆかりの地の後は、可児市東部にある真禅寺にやってきました。 っここにも戦国武将の墓があります。 それは鬼武蔵こと森長可の墓です。 看板通りに進むと墓所があるはずなのですが、墓地の造成工事か何かは知りませんが、途中で道が無くなってしまって、墓所を探すのに時間がかかってしまいました。 しかも、あまり手入れされていないなぁ…  森長可という男は、長久手の合戦で討ち死に(鉄砲で眉間を撃たれた)してしま...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (8) ~天龍寺~

 明智城の後は、麓にある天龍寺です。 もちろん明智氏の墓があります。 普通は本堂の裏とか、山があるのならその中腹とかにあるのですが、明智氏の墓は駐車場にありました。 排気ガスで真っ黒になっちゃいますよね~ ここには光秀の墓はありませんが… 本堂に『日本一大きな明智光秀の位牌』が安置されているようです。[美濃] ブログ村キーワード...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (6) ~淨音寺~

 美濃金山城の麓には、斎藤道三の養子である斎藤正義の墓がある淨音寺があります。 斎藤正義の事を調べようとインターネットで検索すると、どうしても斎藤和義さんの情報が出てきてしまうのです。 それくらいマイナーな武将なのかなぁ? 斎藤正義は関白近衛家の庶子で、後に斎藤道三の養子になりました。 道三は東濃進出のために美濃金山城に正義を配置しますが、道三の配下・久々利氏に暗殺されてしまいました。 言う事を聞...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (4) ~常照寺~

 森家の菩提寺の後は、常照寺です。 このあたりは寺町になっているので、目当ての寺はすぐ見つかります。 んで、ここにも有名人の墓があります。 森蘭丸のお母ちゃん(妙向尼)とその父親(蘭丸から見たら母型の祖父)の墓です。 妙向尼は、林通安(右側の墓石)の娘で森可成に嫁ぎます。 森可成には9人の子供がいたのですが、全員この妙向尼との子供だそうですよ。 [美濃] ブログ村キーワード...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (3) ~可成寺~

 岩村城から高速を使って約1時間、可児市にある可成寺(かじょうじ)へとやってきました。 この寺は、織田信長の家臣の森長可(ながよし)が、父である森可成(よしなり)の菩提を弔うために建立しました。 というわけで、ここには森可成他、森一族の墓があります。 本堂の裏の小高い場所にあるのですが、この日は階段を何段登ったのだろう? そしてこちらが森家の墓地です。 左から、長可・可成・可行(可成父)・可隆(可...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (2) ~妙法寺~

 岩村城を攻略したら、その岩村城下にある妙法寺に行きました。 妙法寺は17世紀前半に、時の岩村城主・丹羽某によって建立されました。 境内には戦国時代後期に岩村城主であり、織田信長に攻められて処刑された秋山信友(虎繁)夫妻とその一族の供養塔が残されています。 奥さんは織田信長の叔母・おつやの方ですね。 『おんな城主』としては、こちらのほうが有名な気がする…[美濃] ブログ村キーワード...

続きを読む

木曽路はすべて山の中(14) ~岩村の街並み~

 木曽路の旅は終わりまして、一気に岐阜県恵那市岩村へとやってまいりました。 ここに来た理由は、なんといっても『日本三大山城』のひとつ、岩村城を攻略するためです。   城を攻略するには、まず城下町の探索ですよね。 ここにも古い街並みが残されています。   こちらは木村邸。 江戸時代の問屋さんで、藩の財政が苦しくなるたびに危機を救ったということです。 それだけの財力があったというわけで...

続きを読む

木曽路はすべて山の中(13) ~馬籠宿~

 馬籠宿の続きです。   ここの街並みは実はほとんどが復元なんですね。 それは明治と大正の大火で、ほとんどの建物が焼け落ちてしまったからなんだそうです。 このときばかりは、坂の上に栄えた『風通しの良い』街並みが、仇となってしまったわけです。 その後程なくして再建され、今に至るといったカンジです。   ここ馬籠宿は何県だかご存知ですか? 長野ってイメージですよね?(私だけ?) もともとは長...

続きを読む

木曽路はすべて山の中(12) ~馬籠宿~

 2009年ももうすぐ終わりですね。 皆さんはこの一年どのような年でしたでしょうか? さて、今年最後の記事は、あえて普段通りの記事にしました。 木曽路の続きです。   馬籠宿は、江戸から数えて43番目の宿場町です。 つまり、妻籠の次ですね。   妻籠宿から旧道でおよそ8キロ。 歩いても2時間もあれば着くでしょうか?   今回の木曽路シリーズのタイトルに、勝手に使わせてもらっ...

続きを読む

ふぅ~

 さて旅の最終日は世界遺産!  郡上八幡から国道156号線を北上しました。  途中、御母衣湖(みぼろこ)で休憩。今夏には名古屋から富山へ向かう、東海北陸自動車道が全線開通予定ですが、高速を使っていてはこんな景色には出会えませんよね。    郡上八幡から二時間の運転で、白川郷へ到着しました。  いまさら説明は不要ですね。    ここ白川郷の合掌造り住宅は100以上あるのですが、ほとんどが土産物屋・民宿・食堂に改築...

続きを読む

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ