>

中国遠征記 ~倉敷美観保存地区~

Category : 岡山県のいいところ

予約していたホテル(といっても、ビジネスホテルですけどね)でチェックインを済まし、倉敷の街を散策です。

 

 

倉敷

 倉敷といえば、倉敷川沿いに佇む蔵屋敷の街並みが有名です。 

 1642年に倉敷が天領となってから、このような街並みが整えられたそうです。

 

 

倉敷 (2)

 上の写真は、倉敷川に架かる今橋から見た『有隣荘』です。 オレンジ色の壁がそれこそ異色で、ちょっとういていましたね。 屋根瓦が緑色に見えることから『緑御殿』と呼ばれているそう。

 一般公開は普段はしていません。

 

 

倉敷 (4)

 倉敷川と柳並木。 こういった川には柳の木が似合いますよね。 川沿いの柳の木にはちゃんと意味があるんですよ。

 

  

倉敷 (6)

 その意味とは柳の木は根を横にビッシリ張るので、土留めの役目を果たしていたのと、足元がしっかりし歩行者が歩きやすくなるとのことでした。 

 

 

倉敷 (7) 

風情があっていいですね

 

 

倉敷 (8) 

このあたりは、お土産物屋街ですね。

 

 

倉敷 (5)

 割烹旅館の鶴形屋さん。 一度こういう所にでも泊まってみたいですね。 いつもビジネスホテルじゃ味気ないですから。 

 

 

倉敷 (3) 

 川沿いだけに古い街並みがあるのかろ思ったら、このように路地に入ってもナマコ壁が続き、チョット感動。

 

 ここで、日没コールドゲーム。 近くのラーメン屋で夕食を済まし、ホテルへと戻りました。

 次の日は、念願だったあの城へと行ったのでした。

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

中国遠征記 ~日本三名園の一つ、後楽園~

Category : 岡山県のいいところ

 月見橋を渡るとすぐ後楽園の南口ですが、せっかくだから正面から入ります。

 

 

111.jpg

 後楽園といえば、日本三名園のひとつですね。 ほかの二つは、金沢兼六園・水戸偕楽園です。 これで私は三名園制覇です。

 

 

112.jpg

 この後楽園は岡山藩主・池田綱政が、1700年に完成させました。 当時は後園と呼ばれていましたが、『先憂後楽』の精神に基づいて造られていることから、明治になって『後楽園』と改名したそうです。 

 

 

115.jpg

 藩主がここを訪れた際に、居間として使用された『延養亭』

 入り口からすぐのところにあります。 

 

 

121.jpg

写真撮影の定番スポットです。 沢の池越しの天守が美しいですね。 一応池にも天守が写っています。

 順番待ちをして撮影しましたよ。

 

 

123.jpg

 その沢の池に浮かぶ、中の島。 

 

 

126.jpg

 あら、これも中の島だ。 

 

 

128.jpg

 左側は山(岡?)になっています。唯心山と言うそうです。 

 

 

130.jpg

唯心山へと続く… 

 

 

131.jpg 

 ここは廉池軒といって、池田綱政が最も好んで使用した建物だそうです。 

 

 ここから南門はすぐ近くなのでそこから出ました。 それから私は駅前でお土産を買い、この日のお宿がある隣の街へ向かったのでした。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

中国遠征記 ~ももたろう伝説のある神社~

Category : 岡山県のいいところ

 ももたろう伝説のある神社というより、ここに祭られている吉備津彦命(きびつひこのみこと)が、桃太郎のモデルになったといわれています。

 

 

吉備津神社

 備中高松城と、岡山市街地のちょうど中間くらいに鎮座します。 

 

 

吉備津神社 (2)

 拝殿です。 

 

 

吉備津神社 (3) 

 拝殿・本殿です。 普通、拝殿と本殿って、別々の建物ですよね? ここは拝殿・本殿が一つの建物になっています。

 なんでも、比翼入母屋造りといって日本でここだけなんだそうですよ。 国宝にも指定されています。

 日本に唯一なので、単に『吉備津造り』と言われたりもするそうです。

 

 

吉備津神社 (4)

反対側から… 

 

 

 

 

 昔々、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。 で始まる桃太郎。 そんな桃太郎伝説のモデルとなった吉備津彦命の話です。

 

 昔々、吉備の国に温羅(うら)という悪い人が異国からやってきて、このあたりで暴れまわり、付近の人々を困らせていたそうです。

 そこで時の朝廷は、武勇の誉れ高い吉備彦命を吉備の国に遣わし、みごとに温羅を討ち取ったのだそうです。

 それが、ももたろうの話へと変わったそうです。 もっとも、他の地域でもももたろう伝説はあるようですが…

 

  

吉備津巫女さん募集

 

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

中国遠征記 ~オダジョーに食わせるタンメンはねぇ!~

Category : 岡山県のいいところ

 久々に遠征してきました。  

 当面の目標として『現存12城制覇』というのがあるので、その現存が二つもある中国地方へ行ってきました。

 

メガシャキ 

 まずはこれを飲んで、シャキッとしないとね。 殿も飲んでいることだし…

 

大津SA 

 途中、大津SAから見た琵琶湖。 二年ぶりの再会です、なつかしいですね。 

 ちょうど真ん中に城郭風の建築物がありますが、なんなんでしょうか? 大津城ではないことは確かです。

 

津山駅 

夜8時くらいだったでしょうか? こちらに到着。

 チェックインを済ませたら、街中を散策します。

 

 

何川?

  ホテルの目の前を流れる吉井川。 夜景に挑戦してみましたが、やっぱりぶれますね。

 ここ岡山県津山市は、B’zの稲葉さんの出身地で、ホテルのロビーにも『稲葉さんゆかりの地』のガイドマップがおいてあり、実家などはすっかり観光地となっているそうです。 

 ほかにもオダギリジョーさんや、次長課長の河本さんを輩出しているそうで、しかもその二人は小学校の同級生なんだそうですよ。

 個性的な御三人さんですよね。

 

 

箕作阮甫 

 この地からもう一人有名人が。 

 この箕作阮甫(みつくりげんぽ)と言う人は、幕末の津山藩医の息子で洋学を学び、後に幕臣に取り立てられて翻訳員となった人だそうです。

 ちなみに六角承禎の子孫なんですって。

 

 

旅の本番は翌日からです。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR