FC2ブログ

記事一覧

海道一の城取り(9) ~牛久保の史跡~

 さて、次の日は豊川市の牛久保付近の史跡巡りをしました。 上の写真は牛久保城跡です。 牛久保駅周辺が城跡ですが、遺構などはなにもないので写真を1枚だけ撮って次の場所へ移動です。 次は、今川義元の墓を歴史捜査! (←中の人がこういう番組をやっていたのです(言い訳)) 牛久保城から徒歩5分くらいの場所にある大聖寺がそれです。 本堂です。 桶狭間の戦で討ち死した義元の胴体が埋まっているといいます。 息子の氏...

続きを読む

海道一の城取り(8) ~高月院~

 続いては、松平氏発祥の地である“松平郷”にあります、高月院に行きましたよ。 この寺は、この地の領主であった在原信重によって開かれたといいます。 その信重に見込まれて養子になったのが、初代松平氏とされる松平親氏です。 その親氏の子孫から徳川家康が出るのですが、それはここでは省略。 というわけで、ここには松平親氏とその子、泰親の墓がありました。 左から順番に、4代親忠夫人、松平親氏、泰親のものです。 ...

続きを読む

海道一の城取り(7) ~守綱寺~

 あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 というわけで、今年一発目の記事は東海地方の史跡巡りの続きで、愛知県豊田市にある守綱寺です。 この寺は、渡辺治綱によって1639年に創建されました。 渡辺治綱という人は、徳川十六神将の一人であった渡辺守綱の息子であります。  というわけで、上の写真は渡辺家の墓所であります。 立方体に近い形の墓石が面白いですね。 こちらが、渡辺守綱の墓...

続きを読む

海道一の城取り(5) ~随應院~

 東海道の史跡巡り、続きましては豊田市にあります随應院です。 この寺は15世紀に徳川家康の5代前の当主・松平親忠によって建立されたといいます。 江戸時代には渡辺守綱の孫が、母親の菩提を弔うために整備したといいます。 というわけで、ここには渡辺家の奥様方の墓所がありますよ。 燈篭に隠れちゃっていますが、一番右は徳川十六神将の一人に数えられた渡辺守綱(渡辺半蔵家初代)の奥さん。 真ん中が二代目重綱の奥さ...

続きを読む

海道一の城取り(3) ~桶狭間古戦場公園~

 続きましては桶狭間古戦場公園にやってきました。 ここで今川義元が討たれた、という伝承があることから公園化されたそうな。 駐車場がないので、近くのホームセンターに停めさせていただきました。 この公園には桶狭間合戦のジオラマや、義元の首洗いの泉などの史跡があります。 上の写真の右の石には『駿公墓碣』と書かれており、それがこのあたりから発掘されたために、このあたりで義元が討たれたという根拠になっている...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (31) ~砥鹿神社~

 続いては三河国一の宮の砥鹿神社(とがじんじゃ)です。 上の写真は駐車場にいちばん近い鳥居を何気なく撮ったのですが、これは空襲に耐えたものなんだそうです。 デコボコしている所が空襲の跡らしいです。 あとは表に回り境内へ… 鳥居以外は戦後の再建だそうだす。。 拝殿です。 昭和37年再建。 次はお城です。[三河国] ブログ村キーワード...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (29) ~大樹寺~

 続いては大樹寺です。 德川家の菩提寺として有名ですよね。 山門前に立って本堂と反対の方を向くと、むこうの門の奥に岡崎城の天守が見えます。 この大樹寺の本堂から岡崎城天守までのラインを『ビスタライン』といい、高い建物を建てることが禁止されているそうです。  雨が降っていましたが、かろうじてビスタライを望むことが出来て良かったです。 続いて境内です。 こちらは松平清康が建立した重要文化財の多宝塔。 ...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (28) ~伊賀八幡宮~

 続いては伊賀八幡宮です。 伊賀といっても三重県にあるのではなく、愛知県岡崎市にある徳川家の守護神です。 上の写真の立派な随身門を含め、境内の建物のほとんどが重要文化財だそうですよ。 賽銭箱から拝殿までが遠いのは、珍しいですよね。 おかげでこれも重要文化財の本殿も見ることが出来ませんでした。[三河国] ブログ村キーワード...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (27) ~大林寺~

 岡崎城の後は、すぐ近くにある大林寺です。 もちろん有名人の墓がりますよ。  “せごどん” こと、西郷頼嗣の墓です。 西郷隆盛とは何の関係もないですが、岡崎城を築いた人です。 先程の頼嗣の子供とされる西郷信貞の墓です。 この大林寺の開基だそうです。 墓所の奥の方には、コンクリートブロックで囲まれた一帯がありますが、こここには松平清康・広忠・波留姫の墓があります。 中に入れないのでこんな写真になってし...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (21) ~熱田神宮~

 名古屋城を後にしたら、熱田神宮です。 織田信長が、桶狭間の戦勝祈願をしたとかしなかったとか… 拝殿は伊勢神宮と同じ造りとか。 三種の神器の一つ『草薙剣』が納められているのは、ここかな? こっちは神楽殿。新しい… 平成21年竣工。 こっちは古い、西楽所。 徳川綱吉の再建だそうな。 そしてこちらが、桶狭間での勝利のお礼として織田信長が奉納した『信長塀』です。 日本三大塀のうちの一つらしいですが、あと二つ...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (17) ~東雲寺~

 この日最後の目的地は東雲寺です。 先日紹介した小田井織田氏の開基です。   というわけで、小田井織田氏の織田常寛の墓があります。 そして小田井織田氏出身の津田信之夫妻の墓もあります。 そして織田信長の守役で、信長を諌めるために自刃したとされる、平手政秀の首塚もあるのです。 この日の史跡めぐりはこれで終わり(尾張だけに…)にして、名古屋城近くのホテルにチェックインしたら、夕食にしました。 名古屋メ...

続きを読む

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ