記事一覧

美濃・尾張・三河遠征記 (最終回) ~長篠城と馬場信房の墓~

 最終回は長篠城です。 野田城からは、東へ車で20分ほどの場所にあります。 超有名な城だけあって、駐車場も資料館も完備です。 でも土の城ということで、建物や石垣なんてありませんよ~ でも、それがいい! この土塁の“折れ”なんて、いい眺めでしょ? 私は二回目の訪問ですが、前回行かなかった線路の向こう側にも行ってみました。 一応、平場があったです。 そして長篠城を攻略したら、長篠の戦で亡くなった武将の墓を...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (32) ~野田城~

 続いては、野田城へとやってきました。 近くまで行けば、案内が出ているので迷う事は無いでしょう。 でも駐車場が無いので路駐するしかないです。 野田城といえば、武田信玄が最後に攻め落とした城として、そして信玄が鉄砲で狙撃されたという伝説の残る城ですね。  というわけで、狙撃されたとされる場所も残っています。 遺構も残っているとの事でしたが、雨上がりで足元がぬかるんでいた為に、主郭だけ見学して退散...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (30) ~上ノ郷城~

 大樹寺のあとは上ノ郷城です。 蒲郡市の赤日子神社が目印です。 車もそこに停めるのが良いでしょう。 あとは案内に従って歩いていけば、5分ほどで城址に着くことが出来ます。 遺構が残っているとの事だったのですが、どれが遺構なのかはよくわかりませんでした。 これは土塁なのかなぁ…? この上ノ郷城の築城時期は不明ですが、戦国時代には今川氏の家臣・鵜殿氏の居城だったようです。 今川義元が桶狭間で討たれると、...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (26) ~岡崎城~

 美濃・尾張・三河遠征も最終日、残念ながら雨でしたが、まずは岡崎城に向かいました。 いつもは土日は避けるのですが、今回は仕事の都合上、最終日は土曜日になってしまいました。 おかげで岡崎公園ではイベントをやっていて、駐車場を探すのに苦労しましたよ。 でも、イベントをやっているスペース以外では観光客の姿はほとんどなく、じっくりと城跡を見学することが出来ましたよ。 上の写真は平八郎殿です。 こちらは東照...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (25) ~刈谷城と夕食~

 沓掛城の後は、愛知県刈谷市にある仮谷城を攻略しました。 場所は仮谷駅の東3キロほどの場所にある『亀城公園』です。 今は本丸を中心とした公園になっていて、遺構らしい遺構は何も残されていません。 上の写真は本丸の三重櫓跡に建てられた十朋亭という集会所。 この池は濠跡なのかなぁ…? とはいっても現在発掘調査を行なっていて、石垣のや門の復元の予定もあるようです。 水野勝成が出た水野氏の城として有名ですよ...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (24) ~沓掛城~

 続いては沓掛城です。 この沓掛城は14世紀頃に築かれたとされますが、それよりも今川義元の最後の晩餐の城として有名ですよね。 桶狭間の戦いの前日にこの城に入り、軍議を行った後、翌日に桶狭間に向け出発しています。 この時落馬したなんて話も残っていますが、それで輿に乗っていたのかな?? そんな義元の墓や桶狭間も行く予定だったのですが、時間が無くなってしまって行くことが出来ませんでした。 桶狭間の後はあの...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (23) ~岩崎城~

 末森城址から東へ30分ほどの岩崎城へとやってきました。 この岩崎城は織田信秀によって築かれたとされます。 尾張と三河との境目の城だったことから、織田氏と松平氏との戦いや、小牧・長久手で戦場になったこともありますが、関ヶ原の戦い以降は廃城になったようです。  最初の写真の南蛮天守風の建物などは偽物ですが、上の写真の隅櫓の礎石は本物です。 こちらの空堀も遺構です。 こちらは城の遺構ではなく古墳です。 ...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (22) ~末森城~

 続いては末森城です。 織田信長の父親の織田信秀の居城として有名ですが、今は城山八幡宮が鎮座しています。 信秀が死んだあとは、信長の弟の信行が城主になります。 信行が謀反を企て、信長に殺された後は城主が不在になり、いつしか廃城になったようです。 早い時期に廃城になり、しかも名古屋市内の大都会にあるわりには…  遺構が残っているのが奇跡ですね。[尾張国] ブログ村キーワード...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (20) ~名古屋城・その3~

 では、表二之門に戻って本丸に入ります。 以前は立派な櫓門が乗っていたのでしょうね。 先程の石垣を抜けると、数年前に竣工したばかりの本丸御殿があります。 まだ、新築の臭いがしましたよ。 御殿を抜けたら天守です。 現存天守は空襲で焼けてしまったので、鉄筋コンクリート造りですが、近くに来るととても大きいですね。 こんなに大きい建物を、木造復元なんかできるのでしょうか? 内部は資料館のようになっていまし...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (19) ~名古屋城・その2~

 では名古屋城有料エリアに討ち入ります。 この門は、再建です。  中に入ると、おもてなし武将隊が待機していましたが、目を合わすと絡まれそうなので逃げました(笑)  西の丸そ進みます。  現存建築物の西南隅櫓が見えてきました。 奥はもちろん天守。  西南隅櫓と表二の門、そして東南隅櫓。  表二の門です、現存です。  そしてその向かいには、清正公石曳の像があります。 名古屋城造営に関わったのは加藤清正...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (18) ~名古屋城・その1~

  次の日は朝一で名古屋城に行きました。 正門前駐車場だと9時オープンなので、8:30オープンの二の丸東駐車場に車を入れて、外濠を一周廻ってから9時オープンの名古屋城に入ろうという作戦です。 というわけで、二の丸東門から外濠沿いを反時計回りに歩きます。 北側の濠から天守を望む… 近世城郭の濠の広さは、ハンパない! なんでここだけ水濠が深く入り組んでいるのだろうと思ったら、後にもう一ヶ所入り組んだ場所が...

続きを読む

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ