>

清雲寺の枝垂桜

Category : 埼玉秩父のいいところ
清雲寺 

 今日はやっとスタッドレスタイヤからノーマルタイヤに履き替えました。

 ノーマルタイヤを慣らすついで(新品じゃないけど…)に、秩父市にある清雲寺に行ってきましたよ。









清雲寺の枝垂れ 

 清雲寺は、15世紀創建の古刹ですが、枝垂れ桜でも有名な寺です。









 
清雲桜 









 
清雲の枝垂れ 








 
逆光清雲枝垂れ 









 
清雲寺の本堂と枝垂れ 









 
清雲の枝垂れ (2) 









 
清雲600年 

 なかでも、この樹齢600年の枝垂れ桜が市の天然記念物にも指定されて有名なのですが、この枝垂れは早咲きの種類のもののため、もう葉桜になっていました。

 残念でしたね~









 
大炒尊正の墓 

 そしてここ清雲寺のは、私の好きなマイナー有名人の墓があります。

 大炒御門尊正の墓です。

 時は幕末・慶応4年、右大臣大炒御門家信は、倒幕の気運を煽ろうと嫡子・尊正を関東に遣わします。

 尊正がここ清雲寺の入ると忍藩大宮代官所に出頭を命じますが、代官所はこれを無視しました。

 その数日後、代官所は役人16名を清雲寺に派遣してこれを取り囲み、大炒御門尊正一行を悉く討ち取ったといいます。

 16名に討ち取られるって、どれだけ少人数だよっ!って、突っ込みたくなりますよね。

 このころは、徳川慶喜が寛永寺に蟄居して彰義隊(慶喜を守ろう!という部隊)が結成されたころで、新政府軍は関東にも入ってきていないんですよ。

 新政府軍と一緒に行動していれば、こんなことにはならなかったと思うのにね。

   









田中屋@秩父

 桜を見物した後は、やっぱり秩父名物の蕎麦でしょう!









 
田中屋の田舎

 今日は、国道140号線沿いにある“田中屋”さんの、田舎せいろ蕎麦にしました。



 ごちそうさまでした!



 


[秩父情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

あの日見た銀杏の名前を…(後編)

Category : 埼玉秩父のいいところ



 おいしい蕎麦をいただいた後は、秩父神社に行きました。














秩父神社

 神社のホームページによると、第十代崇神天皇の御代に知知夫国の初代国造に任命された八意思兼命の十世の子孫である知知夫彦命が、祖神をお祀りしたことに始まると書いてありました。

 要するに、とても古くて由緒ある神社ということでしょう(笑) 













 
秩父神社 (2)

 神門。

 七五三に来ていた子供達がかわいかったです。













 
023_20111107205025.jpg 

 菊花展をやっていました。

 そういう時期ですね~ 













 
秩父神社拝殿

 社殿が見えてきました。

 実はこの社殿、1592年に徳川家康によって寄進されたものです。

 東照宮に負けないくらい、彫刻が素晴らしいのですよ。














 
秩父神社子育ての虎 

 これは『子宝・子育ての虎』

 徳川家康は、寅年・寅の日・寅の刻生まれ(本当かなぁ?)だったことから、家康の威厳を表せているといいます。

 当時の名工・左甚五郎の作品。













 
秩父神社三猿 

 こちらは、三猿。

 日光の三猿は、見ざる・言わざる・聞かざるなのに対して、ここの三猿は『よく見て、よく話して、よく聞く』という、お元気三猿なんだそうです。











 
北辰の梟 

 北辰の梟。

 祭神を守っているのだとか…














 
秩父神社なんとか龍

 つなぎの龍。

 鎖で繋いでおかないと、夜中に暴れまわるのだそう。

 ほかにも素晴らしい彫刻がありましたが、代表的なものを紹介しました。














 
031.jpg

 ここでも、銀杏が色付いていましたよ。














 
みたらしだんご

 最後は、団子で締めましょう!

 たまには、みたらしもいいかも~



















 
034.jpg

 あ、こんなところにも行ったのでした。







おわり





 
[秩父情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

あの日見た銀杏の名前を…(前編)

Category : 埼玉秩父のいいところ
今日もいい天気 

 今日はいい天気でしたね~!

 そんな日は出掛けないと、なんだか損をした気分になります。



 というわけで、今日は埼玉県秩父市に行ってきました。














ミューズパーク 

 まず最初は秩父ミューズパーク

 銀杏並木が見頃だというので行ってみたのですが、昨日の雨でだいぶ散ってしまったようです。














 
ミューズパーク (2) 

 でも、まだまだキレイですね~















 
秩父ミューズパーク 














 
秩父ミューズパーク (4) 














 
秩父ミューズパーク (3) 














 
秩父ミューズパーク (2)

 銀杏並木を散策した後は、蕎麦を食べに行きました。

 今回選んだお店は…














 
秩父ハープ橋 

 秩父ミューズパークの麓の、秩父ハープ橋近くにある… 













 
武甲山
【ハープ橋から見た武甲山】 













 
わへいそば

 “わへいそば” さんです。














 
わへい蕎麦 

 頼んだのは大盛りもりそばです。

 ツブツブが混ざっていて、全体的に黒いことから“田舎蕎麦”ということでいいんでしょうか?

 でも、“田舎”はもっと太いイメージがあるなぁ?

 
 まあ、そんなジャンル分けなんかどうでもいいですね、美味けりゃいいのです!
 













くるみ汁 

 そして今日はチョット変わったつけ汁してみましたよ。

 そばつゆに胡桃をすって混ぜた“くるみ汁”です。

 普通のそばつゆよりも香ばしくてコクがあり、見た目でコッテリしているのかと思ったら、そうでもなくアッサリしていました。

 

 これは、クセになるかも!




 つづく…



 

[秩父情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

初詣に行きました(後編)

Category : 埼玉秩父のいいところ
 さて本題。

 今年の初詣は、長瀞にある『宝登山神社』にしました。












宝登山神社

 それは改修工事が終わった社殿と、宝登山山頂の蝋梅園が見てみたかったからです。










 
宝登山神社 (2)

 工事中は、この辺りから先には進めなかったんですよね~












 
宝登山神社 (3)

 おー、なかなか煌びやかな社殿になったじゃないですか~!












 
宝登山神社 (4)

 彫刻も見事です!











 
宝登山神社 (5)

 ここでは交通安全のお守りだけ買って、宝登山山頂にある奥宮に向かいました。

 










 
宝登山神社 (6)

 奥宮に向かう登山道の木々には、こんなものがぶら下がっていました。

 よく見たら、おみくじじゃないですか!

 とてもセンスのいい、おみくじじゃないですか~ (扇子とかけたダジャレです)












 
宝登山山腹

 宝登山山頂まではロープウエイで行くことも出来るのですが、豚味噌丼のカロリーを消費しなければならなかったので、歩いて登りましたよ。











 
宝登山神社奥宮

 40分ほどの登山で、宝登山山頂に到着です。












 
宝登山神社奥宮 (2)

 社伝によると、今から約1900年前、日本武尊が東国平定のおりにここに社殿を置いたのが起源だといいます。

 そんな奥宮の隣には、蝋梅園があります。











 
宝登山蝋梅園

 う~ん、まだまだ咲いてませんね~









 
蝋梅

 まだ3~4割といったところでしょうか?











 
蝋梅 (2)

 『蝋細工のようで、梅に似ている』 から蝋梅というそうですよ。
 
 ちなみに、梅は薔薇科で蝋梅は蝋梅科なので、違う系統の植物なんですね。



 おしまい。



[宝登山神社] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

初詣に行きました(前編)

Category : 埼玉秩父のいいところ
 今日は初詣に行ってきましたよ。











尾の内百景 (4)

 とその前に、埼玉県小鹿野町というところで、氷柱を見てきました。












 
尾の内百景

  “百景”と“ひゃっけー”をかけてます。

 冷たいことを『ひゃっこい』と言うのは方言だと思うのですが、かなり広い範囲でそういいますよね?

 北海道出身の人もそう言っていたような気がします。













尾の内百景 (5)

 本題に戻り、これがその氷柱です。












 
尾の内百景 (2)

 以前このブログで三十槌の氷柱というのを紹介しました。

 その三十槌のほうは自然に出来た氷柱ですが、この尾の内のほうはホースで水をまいて『人工的に』作ったものです。











 
尾の内百景 (3)

 人工だからってバカにしちゃいけませんよ!

 キレイなものはキレイなのです。











 
尾の内百景 (6)

 カメラマンも多くいらっしゃいましたよ。

 

 さて、小鹿野に来たら名物の“わらじカツ丼”を食べなければいけません(笑)

 もちろん、せっかく食べるんだから元祖の店で食べたいですよね。

 その元祖の店は安田屋さんというのですが、残念ながら13時で閉店してしまいました。

 でも秩父市内に支店があり、しかも夕方まで営業しているというので、そちらに向かいましたよ。












 
安田屋 (2)

 なんだか伝統がありそうな店構えですね~

 早速入りましょう~!













 
安田屋

 ん?

 あれ~、おかしいな~ 事前に定休日ではないことは確認してきたのに…

 臨時休業ですかね?


 しょうがないから、数ある秩父名物の一つ“豚味噌丼”を“野さか”という店で食べてきました。














 
野さか

 秩父名物に、豚肉の味噌漬けというものがあるのですが、それを焼いてご飯に乗っけたのがコレです。

 以前知人からいただいた味噌漬けはかなり濃い味だったのですが、こちらのものはアッサリしていて食べやすかったです。



つづく…



[小鹿野町] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR