記事一覧

鴻巣で真田丸

 先日は埼玉県鴻巣市に行ってきました。 駅ビルでは、ビックリひな祭りをやっていましたが、目的はこれではなく… 大河ドラマ・真田丸展をやっていたので見にいてきました。 文化財などを展示しているのではなく、出演者の衣装やサイン色紙が飾ってあったり、ドラマの内容や歴史背景などのパネルが飾ってあるだけでした。 まあ、入場無料ならしかたないね… 真田丸展を見たら、真田丸縁の地を訪ねました。 縁の地であるからこ...

続きを読む

上尾市で、寺とラーメン

 今日の関東地方は暖かかったですね~♪ 4月中旬ころの気温だったそうですよ! そんななか、今日は埼玉県上尾市にある妙厳寺に行ってきました。 妙厳寺は、15世紀の終わりころに開かれ、徳川家康が関東に入ると、その家臣だった西尾吉次によって再興されたといいます。 そんなわけで、その西尾吉次の墓がありました。 吉次は初め松平氏の家臣でしたが、その後今川→織田と主を変え、本能寺の変後に徳川家康に仕えたそうです...

続きを読む

岩槻城と慈恩寺 ~後編~

  今日は中秋の名月ですね~  会社の帰りに撮った満月ですが、私のコンデジではこれが限界です。     さて、岩槻の続きです。  岩槻城を攻略した後は腹ごしらえですね。  この日は東岩槻のある“もといし”さんにお邪魔しました。     看板に“つけめん”と謳っているので、もちろんつけ麺を頂きました。  まあ、流行のトンコツ魚介系というやつですが、刻み玉ねぎ入れ放題というのがうれしいサービスでし...

続きを読む

法要寺と蕎麦

   今日は埼玉県鴻巣市に行ってきました。  真言宗法要寺です。  法要寺は15世紀開基の古いお寺で、江戸時代には加賀前田藩の参勤交代時の宿所になりました。   前田家は本当は勝願寺(鴻巣市)を宿所にしようとしていたのですが、“門前下馬”を見落とし、騎乗のまま境内に入ったため宿泊を断られ、急遽この法要寺に頼み込んで泊めてもらったそうです。  その恩を感じて前田家では上の写真の前田家の家紋であ...

続きを読む

指扇で史跡と紫陽花(後編)

   さて、続きです。   墓参りを済ませた私は、指扇氷川神社に向かいました。     最初の写真でばれちゃいましたが、ここは紫陽花の名所でもあるのですよ。     彫刻も素晴らしいくて古そうな本殿ですが、その裏に紫陽花は咲いていました。            これも紫陽花です。  イワガラミという種類のもので、周囲の岩や高木に絡み付いて、高さは20メ...

続きを読む

指扇で史跡と紫陽花(前編)

  今日はさいたま市西区指扇(さしおうぎ)に行ってきました。  まずは清河寺(せいがんじ)。       清河寺は、14世紀の初め、足利尊氏の四男で初代鎌倉公方の基氏が、兄の竹若丸の菩提を弔うために開きました。     なんでも、基氏の夢の中に竹若丸が出てきて、『ここに寺を建てなさい~!』と言ったとか、言わなかったとか…  というわけで、ここには足利竹若丸の供養塔がありますよ。   ...

続きを読む

十連寺とラーメン

   先日は、埼玉県上尾市にあります、十連寺に行ってきました。   十連寺は、14世紀の初めころに開かれました。  徳川家康が鷹狩の際にここで休憩をとった時に、名前が無い寺ということを住職から聞き、家康自ら『十連寺』という名を与えました。  そこからこの十連寺は、徳川家に保護されたということです。     参道を進むと、八角十王堂があります。  十人の王の像が納められているらしい。 ...

続きを読む

浦和で大河ドラマ縁の地と、大宮でつけ麺

  今日はぽかぽか陽気の中、埼玉県さいたま市に行ってきましたよ。  まずはJR武蔵野線東浦和駅に降り立ちました。   そこから10分ほど歩いて清泰寺に到着です。     清泰寺は天台宗の寺で、平安時代初期に開かれたといいます。     よく寺とかの屋根の上に乗っているコレ↑ってなんなんでしょうね?     もちろんこの寺には、有名人の墓がありますよ。  そうじゃなきゃ、私はここ...

続きを読む

鴻巣をぶらり

  今日は埼玉県鴻巣市に行ってきました。 まずは旧川里町地区にある朝日屋さんです。 ここではおいしいつけ麺をいただきましたよ。   川里町といえば、知る人ぞ知る“いがまんじゅう”ですよね!? 今日は田嶋製菓舗さんで買って、こちらへ向かいました。   こちらも鴻巣市(旧吹上町)にあります、コスモス畑です。   シーズンも終わりに近づいているためか、畑の面積は小さくなっていましたが、まだま...

続きを読む

熊谷~行田~鴻巣~北本~桶川(後編)

  ラーメンでお腹を満たした後は、日本五大桜の一つ、石戸蒲桜を見に行きましたよ。 他の四つは知らないけどね(笑) 源頼朝の弟で源範頼が、ここに寄った時に根付いた桜なのだそうです。 範頼が“蒲の冠者”とよばれたことから蒲桜というんですよ。 石戸というのは、ここらあたりの地名です。   でも、満開でなかったのが残念なところです。   隣りのソメイヨシノは満開でしたよ。    次は桶川市にあ...

続きを読む

熊谷~行田~鴻巣~北本~桶川(中編)

  熊谷・行田の花巡りをした後は、鴻巣(旧吹上町)の桜を見ました。 ここは元荒川沿い2.5キロにわたって、約500本の桜の木が植えられています。   運がいいことに、そのどれもが満開で見ごろを向かえていましたよ!   熊谷桜堤よりも人出が少なく、散策しやすかったのがよかったですね。          桜を見た後は、お昼ご飯ですね。 この日は鴻巣市の隣りの北本市にある、山形ラー...

続きを読む

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ