FC2ブログ

記事一覧

羽後遠征記(最終回) ~雄山寺~

  花巻城の次は雄山寺です。    花巻駅のすぐ東側にありますよ。   この雄山寺は、前回の記事で紹介した北信愛が、四男の菩提を弔うために開きました。  もちろん信愛の墓もあります。      北信愛(きたのぶちか)は、1523年に南部氏の家臣・北氏の家に生まれます。  後に起こった南部氏の後継者争いでは、南部信直を支持し、信直が当主になると側近として活躍。  後に花巻城代になると、関...

続きを読む

奥州仕置2012 (3) ~中尊寺~

  義経縁の地を巡った後は、平泉のメイン(?)の中尊寺です。  入り口の前には、武蔵坊弁慶のものと伝わる墓がありましたよ。   では早速、中に入ります。        まず出迎えてくれたのが、長い参道、しかも急坂!  月見坂という名前がついていて、両脇の杉並木は伊達家が植えたのだそう。      途中、このような景色を見ながら休憩…     そして中腹には、弁慶堂という建...

続きを読む

奥州仕置2012 (2) ~高館義経堂~

  毛越寺を見た後は、毛越寺の駐車場に車を止めて、自転車で移動です。  毛越寺から自転車で20分ほどの移動で、高館義経堂(たかだちぎけいどう)に到着しました。   階段を登りきると、北上川が見えました。  高館とは、源義経が藤原秀衡に館を与えられた場所と伝えられます。  秀衡が亡くなった後、秀衡の息子の泰衡がこの館を襲撃し、義経は妻子とともに自害しました。    そんな義経を偲んで、仙台藩4代藩...

続きを読む

奥州仕置2012 (1) ~毛越寺~

  どうも、今日から新シリーズですよ。 昨年12月に行った、東北旅行の記事です。 まずは毛越寺から。 これで“もうつうじ”とは読めないですね(汗) 前日の宿は、岩手県一関市だったのですが、そこから毛越寺までは車で20分もかかりません。 というわけで、朝一番で到着することができて、この日の一番の入場者になれました(笑)   毛越寺は9世紀に慈覚大師が開山し、奥州藤原氏が多くの伽藍を造営しました...

続きを読む

奥州仕置2010 (11) ~長興寺~

 南部家の跡目争いの混乱に乗じて、大浦為信(後の津軽為信)が津軽地方の南部方の城を次々と落としていきます。 南部家の当主に就いた南部信直は、九戸政実に津軽討伐命令を出しますが、もちろん政実は動こうとしません。 ここで南部信直が九戸政実を攻め滅ぼせばいいのですが、信直と政実の兵力はほぼ同等。 独立した大名といってもいいくらいの地位があったので、迂闊に手は出せません。  そうこうしているうちに、中央政権...

続きを読む

奥州仕置2010 (10) ~九戸神社~

  次は九戸村にある九戸神社です。  参道が長いですね~   先ほどの標柱の近くにある、九戸氏最後の当主・政実(まさざね)の首塚。 …のはずだったのですが、本物の首塚は別の場所にあるらしい。 騙されましたね。 ちなみに、後の像は九戸政実とは関係ありません。   長い階段を登ります。   社殿。   お決まりの…  南部氏第24代当主に、南部晴政という武将がいました。 彼は分裂していた...

続きを読む

奥州仕置2010 (6) ~楢山佐渡と東禅寺~

 同じ聖壽禅寺境内に、楢山(ならやま)佐渡守の墓もあります。   楢山さんは、幕末の盛岡藩の家老を務めた人です。  彼は西郷隆盛や桂小五郎などとも交流があったにもかかわらず、盛岡藩を奥羽越列藩同盟(反新政府軍側)に参加させてしまうんですね。   龍馬にも会ったかのう?     結局、その罪で斬首となりました。  結果論ですが、藩を間違った方向に進めてしまったにも拘わらず、こうして立派な墓が残って...

続きを読む

奥州仕置2010 (5) ~聖壽禅寺~

 盛岡城の次はこちら。   もう答えが出てしまっていますが、ここ聖壽寺は南部家の菩提寺となています。  とはいえ全員の墓があるわけではないですよ。     もともとは南部家二代目の実光が、初代・光行の菩提を弔うために三戸に建立しましたが、盛岡に本拠を移すにあたって現在の場所に移転しました。  江戸時代には豪華絢爛な伽藍群が存在していたらしいのですが、明治になって貧乏になり、伽藍や寺宝などは...

続きを読む

速報! 奥州仕置2010

 というわけで(どういうわけ?)旅に出ています。  今回は東北地方の旅です。  もちろん、一番の目的はあそこ。    初日は盛岡に泊まりました。  写真は盛岡駅近くの開運橋。  ライトアップをしているという噂を聞いてやってきたのですが、ガセネタだったようです。   そのかわり、岩手銀行の建物がライトアップされていたので撮ってきました。    そして、盛岡のB級グルメといえばこれ…    そう、山頭火...

続きを読む

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ