記事一覧

羽後遠征記(26) ~花巻城~

  高水寺から30分ほどのドライブだったでしょうか、花巻城に到着です。   花巻市街地にあり、案内看板も出ているので迷うことはないでしょうね。  でも、駐車場が見当たらなかったので、近くにあったコ〇マ電機の駐車場に停めさっせていただきましたよ。     この花巻城は、11世紀に安倍頼時によって築かれたとされます。  戦国時代には稗貫氏が本城としますが、その稗貫氏が秀吉の小田原攻めに参陣...

続きを読む

羽後遠征記(25) ~高水寺城~

 街中はいつもより煌びやかな気がし、スーパーではチキンやケーキが多く売られていたようですが、何かあったのでしょうか?  まあ、私には関係ないようですね(笑)   さて、徳丹城からさらに南下し、高水寺城(こうすいじじょう)に到着です。     徳丹城から車で15分ほどの場所にあり、国道4号に案内看板が出ているので、わかりやすいでしょう。    この高水寺城は、14世紀に斯波氏が築いたとされ...

続きを読む

羽後遠征記(24) ~徳丹城~

   さて、羽後遠征も最終日。 最終日の最初に寄ったのは、岩手県矢巾町にある徳丹城です。 岩手県は“羽後”ではないけれど、羽後遠征の帰りに寄ったので、羽後遠征記内の記事とさせていただきます。  徳丹城は、先日紹介した志波城の南約10キロの場所にあります。   なんでも、志波城が洪水で使えなくなったことから、ここに志波城の機能を丸ごと移転してきたのだとか。 しかも志波城のように復元されたも...

続きを読む

羽後遠征記(23) ~志波城と夕食~

  さて、二年ぶりの盛岡へとやってきました。     二年前には来ることができなかった志波城が目的です。       この志波城は、古代の城(というより“柵”)なので、あまり興味が無いのです(笑)  たぶん二年前も、そんな理由から寄らなかったのだと思いますね。     この城は、約1200年前に坂上田村麻呂が築いたとされます。     蝦夷の首長・阿弖流為(アテルイ)を降伏させ...

続きを読む

羽後遠征記(22) ~雫石城~

   田沢湖から国道46号線で東に向かうと、道の駅“雫石あねっこ”があります。  そこにあった蕎麦屋で昼食にしました。         冷やしとろろ蕎麦をいただきましたよ。       蕎麦でお腹を満たしたら、お城の攻略です。     岩手県雫石町にある雫石城です。  岩手県は陸奥国(明治になって陸中)なので、もう羽後ではないですけど、タイトルは羽後遠征記とさせていただきます。 ...

続きを読む

奥州仕置2012 (4) ~一関城~

   平泉を散策した後は、一関に戻ってきましたよ。  一関では、ちょっと遅めの昼食にしました。   伺ったのは丸長さんです。  丸長さんといえば、関東周辺にお住まいの方はつけ麺が有名な丸長グループを思い浮かべる方も多いでしょうが、ここの丸長さんは全く関係がないそうです。     食べたのはシンプルなラーメンです。  節系の香り漂うラーメンでとても美味しかったです。    ラーメン...

続きを読む

奥州仕置2010 (12) ~九戸城~

 続いては、その九戸政実の居城、二戸市にある、九戸城です。 ややこしいですね… 天正18年(1590)の8月、秀吉による奥州仕置が終了し、天下が統一されました。 が、その二ヵ月後、改易された葛西氏・大崎氏の旧臣が一揆を起こします。 これを“葛西大崎一揆”といいますが、背後では伊達政宗が煽動していたという話です。 この一揆をチャンスと見たか、九戸政実は翌年(天正19年)南部家に対して謀反を起こします。...

続きを読む

奥州仕置2010 (9) ~一戸城~

  次は一戸城です。 国道4号線を北上すると、一戸公園というのがあるので、そこが城址です。  上の写真の看板を見つけるまでは、ここが本当に城址であるのか疑問でした。 もっと国道沿いなどに、大きな看板を設置してくれればいいのに…    小さな神社がありました。   右側が国道。 この道は濠跡であるのかも…   不自然に土が盛ってありましたが、なにかの跡でしょうか?  この城は南部氏を祖とす...

続きを読む

奥州仕置2010 (8) ~沼宮内城~

 東北旅行の続きの前にまずは、日本代表の決勝トーナメント進出おめでとう!  次は、今大会屈指のイケメンフォワード・サンタクルス擁するパラグアイと対戦です。  また我々日本国民に、夢と希望をよろしくお願いしますよ!     この城も一方井城を同じく、岩手町にあります。 沼宮内(ぬまくない)城です。 国道281号沿いにあり、案内表示板も出ているので、迷うことなく到着できるでしょう。 主郭付近まで車...

続きを読む

奥州仕置2010 (7) ~一方井城~

  盛岡市街から北上しまして、岩手郡岩手町にある一方井城(いっかたいじょう)に到着です。 ここは南部氏26代の南部信直誕生の地で有名です。 信直の母さんが一方井氏の出身だったことが縁です。 信直は初代盛岡藩主・利直のお父さんで、戦国大名から近世大名への脱皮に成功した人、といえばいいでしょうかね。 津軽為信に津軽地方を奪われたり、九戸政実に反乱をおこされたりしましたが、秀吉・家康に所領を安堵されて...

続きを読む

奥州仕置2010 (4) ~盛岡城・その4~

 本丸へ向かいます。   この階段は、江戸時代当時はありませんでした。     本丸です。  今はただの広場です。  写真右側にあるのは、最後の盛岡藩主・利恭の息子の南部利祥の銅像の台座ですが、銅像自体は太平洋戦争中に供出されてしまいました。  南部利祥は、盛岡藩が奥羽越烈藩同盟に参加して朝敵となってしまったために、その汚名を返上しようと日露戦争で頑張った人です。  頑張りすぎて、戦死してし...

続きを読む

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ