記事一覧

奥津軽と秋田沿岸部の旅(16) ~茶右衛門館~

 円覚寺から日本海側の道を通り、30分ほどで茶右衛門館に到着です。 このときばかりは、撮鉄になりたかった! 茶右衛門館の場所(登り口)はここ(40.558165, 139.932825)です。 駐車場は無いですが、近くの踏切を渡ると車2~3台ほど停めるスペースがあったので、そこに停めさせていただきました。 登りは急ですが、10分ほどで主郭と思われる最頂部に到着でsきます。 これは堀切か? これは柱状節理ですねw(ブラタモリ...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(14) ~御仮屋~

 内陸の種里城を攻略したら、沿岸部に戻って海沿いを走りました。 途中、千畳敷なる観光地を通ってから到着したのは… 御仮屋です。 上の写真は虎口っぽいですね。 御仮屋とは参勤交代や鷹狩の途中で大名などが休憩する場所のことなので、全国にその名を見ることが出来ます。 ここの御仮屋は、特に9代津軽藩主のお気に入りの御仮屋なんだそうです。 このすばらしい景色を見たら、お気に入りにもなるでしょうな。[奥津軽] ブ...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(13) ~種里城~

 鰺ヶ沢奉行所から車で30分、種里城に到着です。 最初の写真にあるよに、ここは津軽藩発祥の地とされています。 南部氏が安東氏に対抗するために、一族の大浦光信をこの種里城の城主としました。 異説はありますが、その光信の曾孫の大浦為信が津軽地方を統一し、津軽為信と名乗って津軽藩を立藩したことから、ここが津軽藩発祥の地とされるのです。 本郭付近に光信の銅像がありました。 本郭の南には、その大浦光信の墓所が...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(12) ~鯵ヶ沢奉行所~

 鰺ヶ沢で一泊した翌日はこの道の駅がスタートです。 道の駅の近くに奉行所跡がありました。 近くに鰺ヶ沢の湊があったことから、時の津軽藩主は奉行所を設置したのだとか…  遺構はこんな井戸しか見当たりませんでした。 [奥津軽] ブログ村キーワード...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(11) ~柴崎城~

 続いては柴崎城です。 小泊港の観光用駐車場があるので、そこから登ります。 柴崎城の築城時期は不明ですが、鎌倉時代から安東氏の居城だったようです。 室町時代に南部氏に十三湊を追われると、最後にこの柴崎城に立て篭もり、さらにこの港から蝦夷地に逃れたそうです。 後に戻ってきて、現在の秋田県能代市の檜山城を本拠とする檜山安東氏となるのですが、それはまた後の話です。 最初の写真の鳥居からは案内が出ているの...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(10) ~十三湊~

 続いては十三湊(とさみなと)です。 十三湊とは鎌倉以降の安東氏の本拠で、アイヌとの貿易の拠点でした。 室町時代に安藤氏が南部氏に追われると、急激に衰退したそうです。 最初の写真の小学校跡あたりに安東氏の館があったそうで、今はどの館の土塁が残る程度です。 これがその土塁です。  奥には十三湖(じゅうさんこ)が広がっていました。[奥津軽] ブログ村キーワード...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(9) ~唐川城~

 福島城の後は唐川城に行きました。 場所はここ(41.072173, 140.356011)です。 国道339号線のこの交差点(41.060425, 140.352765)かこの交差点(41.063198, 140.339548)から行くことができますが、後者の交差点からのほうが楽でしょう。 私は前者の交差点から向かって、途中で諦めてしまいました(汗) 峠がある場所が唐川城の駐車場になっています。  その駐車場からの眺め。 手前が大沼で、奥が十三湖です。 この唐川城...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(8) ~福島城~

 続いては福島城です。 鏡城からは西へ36キロほどの場所にあり、国道339号を走っていると上のような目印があります。 そこから100mほど歩けば、上の写真のような復元された門が出迎えてくれます。 ここは内城といわれる主郭部分で、水濠の跡も良く残っています。 内部は例によって草がボーボーでありました。  [鹿行] ブログ村キーワード...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(7) ~鏡城~

 続いては鏡城です。 中里城からは北へ車で30分ほどの場所にあり、保食神社が目印になります。 主郭付近にも駐車場はあるようですが、保食神社用の駐車場があるので、そこに車を置き歩きました。 城址は今は太田ふれあい公園という公園になっています。 城とは全く関係ないオブジェがありました。   ちょっと登ると主郭らしき場所に到着できますが、ここも草刈が出来ておらず、展望台までたどり着くことが出来ませんで...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(6) ~中里城~

 高楯城の後は中里城です。 中泊町営中里墓地へ向かう途中に、上の写真の駐車場があります。 高楯城からは北へ20キロほどでした。 階段を登るとすぐ遺構が見えますが、ここも高楯城同様に草が生い茂り、自由に散策することが出来ませんでした。 私が訪れたのは5月中旬だったのですが、色々あるでしょうが、せめて観光シーズンのゴールデンウイークには草刈をしてほしいですよね… この中里城は、築城時期や城主もわかっていな...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(5) ~高楯城~

 続いては高楯城です。 上の写真の五所川原市妙龍寺が城の入口になります。 城を見る前に、立派な仁王門を見ていきましょう! …って、仁王様がいないじゃないか~ と思ったら… こんなマンガチックな仁王様が扉に張り付いていました(笑) さて、先ほどの妙龍寺の前の道を登っていくと、怪しい城郭建築が見えてきます。 これは公民館らしいのですが、草がボウボウで近づくことが出来ませんでした。 こちらは切岸っぽい遺構で...

続きを読む

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ