記事一覧

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (最終回) ~敏満寺城~

 あとは埼玉に帰るだけになりましたが、途中で多賀サービスエリアに立ち寄りました。 トイレ休憩でもなく、食事をしたかったわけでもありません。 実はここは、敏満寺城という城があった場所なのです。 甲府城や福山城のように駅近城址もありますが、ここはサービスエリア内城址なのです。 敏満寺という寺院が城塞化した寺院城郭だったようですが、戦国時代後期に織田信長と浅井長政に攻められて落城し、それ以来再建されるこ...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (33) ~大津城~

 続いて訪れたのは大津城です。  記事にするのは二回目ですが、前回は『遺構なんてありません!』と書きました。  が、しかし…  曳山展示館の脇の細い道の突き当りに…  大津城の外濠の石垣が残っているのだ! よく見ると、彦根城天守の石垣の質に似ていると思いませんか? しかも、上のブロックの穴が、狭間に見えてくるからあら不思議(笑)  あ、こちらは遺構ではありません。  琵琶湖文化会館です。[近江国] ブ...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (32) ~義仲寺~

 瀬田の唐橋を『急がばまわった』後は、木曽義仲の墓がある義仲寺(ぎちゅうじ)に行きました。 街中にあるせいか、とても狭い敷地内にいろいろなものが詰め込まれています。 こちらが木曽義仲の墓です。 粟津の戦いで討ち死にしたあとここに葬られたといいます。 こちらは供養塔ですが、義仲の奥さん(愛人?)の巴御前の墓。  そしてこちらは、松尾芭蕉の墓です。 遺言で、木曽義仲の墓の隣に墓を作ってくれと残したそう...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (31) ~瀬田の唐橋と瀬田城~

 次に訪れたのは瀬田の唐橋です。 東日本から京へ行くときには、琵琶湖(とその南を流れる瀬田川)を渡らなければならず、明治22年まではその唯一の橋がこの瀬田の唐橋でした。 なので、瀬田の唐橋を制する者は京を制するとまで言われました。 武田信玄が死の際に、『明日は風林火山の旗を瀬田の唐橋に立てよ』と言ったとされる話は有名ですよね。 そして、橋の近くには瀬田城址の碑がありました。 この城は瀬田の唐橋を監...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (29) ~近江八幡城~

 佐々木氏発祥の地の後は、近江八幡城へとやってきました。 とはいえ、前回に本丸は制覇したので、今回は前回攻略できなかった、麓にある豊臣秀次居館跡のみ攻略することにしました。  居館跡である八幡公園には、西村太郎右衛門の供養塔がありました。 彼は、ベトナムに行って財を成した江戸初期の近江商人です。   八幡公園の奥の方へ歩いていくと、ご覧のような立派な石垣が見えてきます。  さらに奥へ行くと、私の大...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (27) ~安土城・後編~

 安土城の続きです。 やっぱりいいですねぇ~この、苔むした石垣! 伝二の丸を守る石垣(だったはず)です。 伝二の丸には、信長廟があります。 これは本能寺の変の後、信長の葬儀を取り仕切った秀吉が建立したものです。 ここにも、100名城のスタンプが置いてありますよ。 では、天主台へと向かいましょう! 信長廟からは、二箇所の階段を登ることになります。 最後の階段です。 あー、こんな写真になっちゃいました...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (26) ~安土城・前編~

 観音寺城を車を使わずに攻略した私は、休憩がてらに『信長の館』に寄りました。 この施設は、安土城の五・六階を原寸大で再現したものと、ヴァーチャル安土城なる映画のようなものを見ることができます。 十分休憩したところで、本物の安土城跡に向かいました。 駐車場料金と入城料の合計1000円!を払い、いざ出陣!! …って、以前は駐車場は無料だったような気がしましたが… とっても珍しい直線の大手道の両脇には、家...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (25) ~観音寺城・後編~

 観音正寺に着いたことがゴールではありません、ここから観音寺城散策です。 晴れているようですが、雨が降ったり止んだりのイヤらしい天気です。 本堂の手前、大仏様の後ろが城の入口になっています。 するとすぐに素晴らしい石垣が! これは城の遺構かどうかわかりません… そうそう、観音寺城を散策する時は、事前に縄張り図面をコピーして持ってくることをお勧めします。 広すぎるし、上の写真のような案内は、ほとんど...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (24) ~観音寺城・前編~

 さて、三日目は朝一番で観音寺城を攻略しました。 以前この地を訪れた時は、大雨で登るのを断念した経緯があります。 だから『リベンジ編』なんですね~ 観音寺城へは、車で途中まで登るルートもあるのですが、この日はなぜかやる気スイッチが入ってしまい、麓から登ることにしました。 というわけで、いざ出陣! 途中、日吉神社で山登りの安全を祈願して… 不規則で滑りやすい、1200段!の石段を登るのだ! 約800段上った...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (23) ~中野城~

 蒲生氏の菩提寺の後は、蒲生氏の本城である中野城に行きました。 途中にこんなのがありましたが…?  城の位置は日野川ダムの駐車場のすぐ近くなので、わかりやすいでしょう。  この中野城は、蒲生氏の本城でしたが、氏郷が伊勢松坂に転封になったあとに廃城になりました。 江戸時代には陣屋が置かれた事もあるようです。 遺構も少しですが残っています。 石垣は最近の物でしょうが、一応堀切です。  説明板があってわ...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (20) ~百済寺城~

 多賀大社から車で南に20分ほどの場所にある百済寺に行きました。 百済寺は、湖東三山のうちの一つで、紅葉の名所とされています。 なので、観光客が大勢いました。(紅葉はほとんど終わっていたというのは、ここだけの話) この百済寺は渡来人の秦氏によって開かれたとされます。 戦国時代になると要塞化されて、百済寺城とも呼ばれました。 もちろん私の目的は、紅葉ではなくて『城』の遺構。 16世紀後半には六角氏を支援...

続きを読む

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ