>

但馬・丹波攻略(21) ~織田家廟所~

Category : 兵庫県のいいところ
 柏原の続きです。

 陣屋を見た後は、柏原を治めた織田家の菩提寺です。











成徳寺

 初代柏原藩主は、織田信長の弟の織田信包でした。

 













 
成徳寺 (2)

 しかし、信包の孫の信勝の時に柏原藩・織田家は改易となってしまします。 信勝に後を継ぐべき子供がいなかったためです。











 
織田信勝墓

 その前期柏原藩織田家最後の当主・信勝の墓が、 成徳寺(じょうとくじ)にありました。

 この成徳寺は、前期柏原藩織田家が断絶した時に廃寺となりましが、元禄年間に再興されました。

 この墓(宝篋印塔)は、その時に建てられたものだそうです。






 前期柏原藩があれば、後期柏原藩もあります。 後期も織田家が治めました。

 織田信長の次男で、“本能寺の変の後、安土城に放火した(?)”ことで有名な信雄の系統で、信休が初代です。 この系統が、明治維新までこの柏原を治めました。

 当然墓所も残っていますよ。
















 
 

柏原織田家廟所

 それは、こんな住宅地の奥で、とてもわかりにくい場所にありました。













 
柏原織田家廟所

 ここには江戸時代には徳源寺という寺があったのですが、明治維新のときに廃寺になりました。

 今はダレが管理しているのかな~? 













 
柏原織田家廟所 (2)

 ここに後期柏原藩初代の信休から、最後の藩主・信民までの墓が揃っています。 

 寺は廃止されて、墓所だけポツンと残されていました。

 なんだか寂しいですね…




 次は最終目的地に向かいます。



[丹波国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

但馬・丹波攻略(20) ~柏原陣屋~

Category : 兵庫県のいいところ
 八幡神社を出ると、町のシンボルでもある大きな欅の木がありました。












なんのきだっけ?

 この欅の下には川が流れていて、その川をこの欅の根を橋代わりにして渡ることができたので、通称“木の根橋”というそう。

 そんな欅の近くにはこんな幟が…













 
織田信包

 そう、ここは江戸時代には柏原藩・織田家の城下町として栄えました。その柏原藩の初代藩主が織田信包だったんです。

 今の大河ドラマでは、伊勢上野城主として登場。小林隆さんが演じてますよね。

 でもこの柏原藩が成立したのは秀吉が死ぬ直前の1598年だから、残念ながらあの三姉妹は、直接の関係はないんですよね~

 この頃(1598年)には、市は死んじゃっているし、三姉妹も全員バラバラになっちゃっています。

 

 でも、この地を大河ドラマゆかりの地としてしまう丹波市は、なかなか抜かりがないですね~(笑)

 

 









 
柏原陣屋長屋門

 この柏原藩は、残念ながら“城持ち”ではありませんでした。

 上の写真は、柏原陣屋の現存長屋門です。















 
柏原陣屋

 そしてこちらが表御殿です。

 一度火災にあいましたが、19世紀前半に再建されました。 もちろん現存です。

 陣屋の御殿が現存している例は珍しいですね。













 
柏原陣屋 (2)

 玄関の屋根が渋いですね~













 
太鼓やぐら

 そしてこちらは太鼓櫓。 こちらも現存です。

 川越の時の鐘とは違いますよ~




 つぎは、織田家ゆかりの寺に向かいます…
 


[丹波国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

但馬・丹波攻略(19) ~柏原八幡神社~

Category : 兵庫県のいいところ
 興禅寺を見た後は、丹波市柏原(かいばら)にある八幡神社に向かいました。










 
柏原八幡 (5)

 この八幡神社は、ちょっとした山の山頂にあります。













 
柏原八幡

 明智光秀が、丹波攻めの時に城を建てたという話もあります。
 













柏原八幡 (6)

 山といっても、5分も登れば山頂に到着ですよ。













 
柏原八幡 (7)

 この八幡神社は1024年の創建ですが、後に戦火によって焼失します。

 その後1585年に、秀吉の命により堀尾吉晴が再建し、その時再建された社殿が上の写真です。

 社殿の前には、狛犬用の台座だけがありますね~












 
柏原八幡 (2)

 あれまっ!



 そんな由緒ある狛犬を見てみたかったですね~














 
柏原八幡 (8)

 社殿の裏には三重塔がありました。

 神社に三重塔があるのは、神仏習合の名残ですね。

 明治以降の廃仏毀釈運動の難から逃れて、こうやって神社の境内に三重塔が残るのは、全国で18あるそうです。

 












 
柏原八幡 (4)
 三重塔の前にあるこの鐘は、秀吉が大砲鋳造の為に集めたものの一つだそうです。

 結局使われることが無かったので『難逃れの鐘』といわれているそうです。
 
 先の大戦の時も逃れているので、二回“難逃れ”たのですね~












柏原八幡 (3)

 最後はお決まりの写真で…

 


[丹波国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

但馬・丹波攻略(18) ~黒井城と興禅寺~

Category : 兵庫県のいいところ
 柏原に行く前に、黒井城に寄ったのでした。












黒井城入口

 黒井城は、南北朝時代に赤松氏によって築かれました。

 戦国時代には赤井氏が城主となり、織田信長の命を受けた明智光秀の攻撃を受けます。

 一度は跳ね返したものの、織田軍の再三の攻撃に耐え切れず落城。 光秀は重臣の斉藤利三を城代とします。

 その後、堀尾氏・川勝氏と城主が代わりますが、元和の一国一城令で廃城になりました。



 この山城も登ってみたかったんですけど、大雨が降ってきたので断念しました。
 
 本丸にあるという、立派な石垣が見たかったんですけど、また次の機会ですね。











 
興禅寺

 こちらは黒井城の麓にある興禅寺です。

 ここは下館とよばれ、城主が普段生活をしていた場所です。

 水掘が城跡っぽいでしょ?











 
興禅寺 (2)

 明智光秀の家臣の斉藤利三が城代の時に、ここで娘の春日局が生まれました。

 











 
興禅寺 (4)

 そういえば先日の大河ドラマ“江”で、出てきましたね、斉藤さん。

 その斉藤さんの娘の春日局は、三代将軍・家光(江の息子)の乳母ですから、ここはムリヤリ大河ドラマ“江”ゆかりの地ということですね。












 
興禅寺 (3)

 まさか、今年のドラマで春日局を出さないなんてことは、無いでしょうね?

 天○人の時のように、重要人物がことごとくスルーされた“悪夢”がよみがえりますよ…












  
興禅寺 (5)

 雨が強くなってきたので、退散です。




 
[丹波国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

但馬・丹波攻略(17) ~高源寺~

Category : 兵庫県のいいところ
 兵庫県は、丹波市にある“高源寺”へとやってきました。











高源寺

 あの武田勝頼が自刃した甲斐の天目山が“東天目”とよばれているのに対し、ここは西の天目山“西天目”とよばれています。 

 創建は14世紀ですが、織田信長の丹波攻めの時に、伽藍の殆どが焼けてしまったそうですが、後に柏原(かいばら)藩・織田家によって再興されました。











高源寺 (4)

 ここは兵庫県屈指の紅葉の名所だということで寄ってみました。

 でも、駐車場に着いたら観光バスが何台も停まっていたので、拝観は一度は思いとどまったのですが、やっぱりここまで来たので入ってみましたよ。












 
高源寺 (2)

 やっぱり観光客(←私もですが…)が多かったのはがっかりですが、キレイな紅葉がみられたのはよかったですね。

 私の写真テクニックじゃうまく伝えきれないので、興味のある方は一度行ってみてくださいね~













 
高源寺 (3)

 一般的には三重塔といわれている“多宝塔”です。












 
高源寺 (5)

 ここのカエデは、開山の遠谿祖雄禅師が修行をしていた、中国杭州の天目山から持ち帰ったものが始まりとされます。














 
高源寺 (6)

 その名も“天目カエデ”といい、葉が小さく、葉の切れ目が深く、枝が垂れ下がっているのが特徴だそうです。













 
高源寺 (7)

 次は柏原へと向かいました。

 
[丹波国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR