>

九州遠征記(15) ~熊本城の最終回~

Category : 熊本県の城
 


 熊本城のレポもこれで最後。

 飯田丸五階櫓からです。














飯田丸五階櫓

 加藤清正の家臣の飯田覚兵衛が管理していたことから“飯田丸”というそうです。













飯田丸五階

 なかなか均整の取れた、カッコいい櫓ですね。











 では、有料ゾーンを抜けて外に出ます。













 
備前堀

 櫨方門(はぜかたもん)から外に出ると、熊本城では唯一残る水堀・備前堀がありました。



 またここで上を見ると…













 
飯田丸五階櫓と天守

  飯田丸五階櫓と天守のコラボ。

 なかなか良いアングルなのですが、奥の木が邪魔で天守がよく見えませんね…












桜の馬場

 ようやく、レンタサイクルを預けた“桜の馬場”に戻ってきました。

 4時間ほどかけて攻略した熊本城ですが、まだまだ見ていないところがたくさんあります。

 再建工事中の場所もありましたし、またいつか時間をおいてから来て見たい城ですね。




 次回は、あの人のお墓です。

  


[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

スポンサーサイト

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

九州遠征記(14) ~熊本城・その9~

Category : 熊本県の城



 では、天守を後にして出口に向かいます。

 












数奇屋丸脇

 いきなり団子を食べた売店の脇の階段を下りていくと、もう一つの見所がありました。













 
数奇屋丸下

 その前に、後を振り返ると天守が見えました。













 
二様の石垣

 これがその見所 “二様の石垣” です。

 天守台でも見ることができましたが、建設時期が違う二種類の石垣が見られる場所です。

 右側の緩やかな傾斜のものが加藤時代で、左が後の細川時代のものです。















  
飯田丸五階櫓

 二様の石垣を抜けると、飯田丸があります。

 隅には飯田丸五階櫓がありました。

 再建ですけどね~













 
飯田丸下

 飯田丸を抜けます…












 
竹の丸あたり

 おっと、この景色もよく見る場所ですね。 

 ここは有料ゾーン最南端の竹の丸付近です。

 そろそろ城外に出ましょうかね。




[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

九州遠征記(13) ~熊本城・その8~

Category : 熊本県の城
 


 では熊本城天守です。














094.jpg

 まずは西側(宇土櫓側)から。













 
098.jpg 

 少し南から。

 ここで注目! 奥の小天守が乗っている石垣と、手前の大天守が乗っている石垣の角度が微妙に違いますね。

 手前の石垣は1601年頃で、奥のものはその10年後頃のものです。

 10年で石垣を積む技術が進み、急勾配で積むことが可能になったためにこういう形になりました。

 ま、私が現場監督なら、見栄えを良くするために、古い石垣と勾配を合わせろと指示したでしょうけどね…













 
108.jpg 

 こちらは古い石垣。

 途中までは登れそうですね。

 石垣からはみ出している部分は、全部“石落とし”らしいです(怖)













 
110.jpg 

 南から。

 石垣の下まで写真に収めようとすると、どうしても他の観光客が入ってしまいますね~













 
114.jpg 

 西側から。

 この熊本城天守は、明治維新後も残っていましたが、西南戦争時に籠城した新政府軍によって放火されて焼失してしまいました。

 その後、第二次大戦後の築城ブームに乗って、鉄筋コンクリート造りで再建されました。

 


 では、天守に登りましょう! 













 
124_20110722194648.jpg

 はい、いきなり団子屋上からの眺めです。

 天守内部は、加藤家・細川家、そして晩年を熊本で過ごしたという宮本武蔵に関する資料が充実していました。

 資料には、写真撮影可能なものとそうでないものがありましたが、可能なものにはたいしたものが無いんですよね~



 右の方に宇土櫓が見えます。 














 
125.jpg

 南東方面。

 右には先日紹介した本丸御殿が見えました。 



 では、下に戻ります。


[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

九州遠征記(12) ~熊本城・その7~

Category : 熊本県の城






  熊本城の続きです。














銀杏城

 天守の紹介の前に、最近復元された本丸御殿に寄ったので、そちらの紹介です。

 本丸御殿の前には大銀杏がありました。

 加藤清正は、いざと言うときのために銀杏の木をたくさん植えました。この木はその子孫です。初代の木は天守と同じ大きさまで成長したそうですが、西南戦争時に焼けてしまったそうです。

 

 では、本丸御殿です。













 
みごとな梁

 御殿とは、普段城主が住んだり仕事をするところです。今でいうと、首相官邸といったところでしょうかね?

 まずは台所の天井です。

 火を使うので、吹き抜けになっているんですね。

 とても太い梁が印象的でした。













 
大広間

 続いては大広間。

 時代劇などで見るアレですよ。

 一番奥に殿様が座っていて、大勢の家来達が“ははぁ~っ”てやるところです(笑)

 60畳あるそうです。 













ショー君の間

 次は昭君之間。

 御殿で一番格式の高い部屋で、藩主の“居間”だとされています。













 
ショー君の間 (2)

 また、豊臣と徳川が敵対した時に、豊臣秀頼を匿うための部屋だったという説もあるようです。



















 
パソコン教室

 清正は、パソコン教室も開いていたようです(笑)

 
 

 駆け足で本丸御殿を紹介しましたが、次回は天守ですかな~?



 

 なでしこジャパンの決勝戦があるので、もう寝なきゃ…





[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

九州遠征記(11) ~熊本城・その6~

Category : 熊本県の城


 では、宇土櫓の最上階からの眺めです。













宇土櫓より

 まずは西、二の丸方面です。











 
宇土櫓より (3)

 次は南、続櫓と奥に官庁街。













 
宇土櫓より (2)

 西にはなにか大きな建物が見えます。

 あれはなんでしょうね(笑)



 
 一通り見たので外に出ます。













 
宇土櫓

 
 
 
 やはり天守と見紛うほどに大きいですね~

 ここで振り返ると、あの大きな建物が聳え立ってました!












  
熊本城天守

 おお~、立派な石垣ですね~


 ここで小腹が減ったので、熊本名物・いきなり団子を食べました。












 
いきなりだんご

 団子の中に、輪切りにしたサツマイモが入っています。

 いきなり(すぐに)作れるからとか、急なお客さんが来てもいきなり出せるからというのが名前の由来です。

 

 次回は、後にボケて写っているナゾの建物の紹介です。




 

[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR