記事一覧

九州遠征記(35) ~中津城~

   宇佐神宮のあとは、大分県中津市にある中津城に行きました。   中津城は秀吉が九州を統一した後、豊後を与えられた黒田官兵衛によって建てられました。     関ヶ原の後には黒田家は福岡に移封、代わりに細川忠興が入ります。  細川家が熊本に移ると、小笠原家、奥平家とつづき、その奥平家の時に明治維新を迎えます。  天守は江戸時代を通して建てられなかったそうですが、今ある天守は奥平家の...

続きを読む

九州遠征記(32) ~杵築城~

  日出城から30分ほどだったでしょうか、大分県杵築市にあります杵築城に到着です。 杵築大橋からは、天守の姿が見えましたよ。   麓の駐車場に車を停めて、いざ出陣!   10分も登れば、頂上に到着ですが、なぜか城内には宝篋印塔や五輪塔など、墓石の博覧会のような状態でした。   なぜこのように墓石の博覧会のようになっているかは知りませんが、上の写真のように古い(南北朝時代)時代のものもあり...

続きを読む

九州遠征記(30) ~日出城~

     大分市内にある府内城を攻略した後は、大分市の別府湾を挟んで向かい側にある日出町に向かいました。  大分市から日出町の間には、大分県の超メジャー観光地“別府温泉”がありますが華麗にスルー。    一時間ほどで、上の写真の城郭風日出町観光案内所に到着です。   日出城に向かおうとしたら、また廉太郎さんのお出迎えです。  本当に大分県民は、大友宗麟と瀧廉太郎が好きですね。    元々瀧家...

続きを読む

九州遠征記(29) ~府内城~

 長曽我部信親の墓参りを済ました後は、大分市中心部にある府内城に行きました。  城の近くに駐車場を探しましたが、なかなか見つからず、結局城から遠い場所になってしまいましたよ。  それだけ歩いた分、いろいろなものを発見することが出来ましたよ。 アイム、ソーリン!  毎度おなじみ(?)、大友宗麟像です。  大分駅前にありましたが、ほんと大分県民は宗麟が好きですね~      こちらはフランシスコ・ザ...

続きを読む

九州遠征記(26) ~臼杵城・その3~

  臼杵城の続きです。  臼杵城にあった謎の神社はお稲荷さんでしたが、そこにはキツネではなくてニャンコがいました。   ちょっと目つきが悪いですね~     その神社の近くには、もう一つ現存櫓がありましたよ。     卯寅口櫓といいます。 海から入ってくる敵を監視する役目があったのでしょうね。       その卯寅口跡です。  写真の右の方は元々は海があり、卯寅口には船着場があっ...

続きを読む

九州遠征記(25) ~臼杵城・その2~

 臼杵城の続きです。  二の丸を行くと名前は失念しましたが、櫓台がありました。       そしてこちらは、二の丸と本丸を絶つ堀です。  写真ではわかりにくいですが、深くて広い迫力のある堀でしたよ。     んで、こちらは天守台。  16世紀末頃には、三層の天守が立っていたようです。     先ほどの反対側から見た天守台。  大手門付近は、いろいろと整備をしてキレイになったようですが...

続きを読む

九州遠征記(24) ~臼杵城・その1~

 大友宗麟の墓から車で約30分、臼杵城にやってきました。 臼杵城は大友宗麟が、中国の毛利氏に備えるために建てた城です。   この城は、臼杵湾に浮かぶ丹生島に造られました。 というより、島全体を“城”にしてしまったのです。   わかりやすい地図があったので載せますね。 右下に見える島が丹生島(臼杵城)ですよ。 今は周囲は埋め立てられて、島というより単なる平山城になってしまいました。   濠(...

続きを読む

九州遠征記(22) ~佐伯城~

     岡城から東に車で2時間くらいかかったでしょうか、大分県佐伯市にある佐伯城に到着です。     阿蘇山が立ち入り禁止でなかったら、寄る予定のなかった城です。   佐伯文化会館の駐車場に止めることができますが、駐車場前には、現存櫓門がありました。    山城なんですが、寄る予定がなかったものですから、登山にどれくらい時間がかかるか調べてきませんでしたが、案内図によるとそんなに時間は...

続きを読む

九州遠征記(21) ~岡城・その3~

 岡城の続きです。  二の丸で座っていたあのお方は…   名曲『荒城の月』の作曲者・滝廉太郎さんでした。  この曲の作詞をした土井晩翠は、自分で“会津鶴ヶ城”や“仙台青葉城”を思い浮かべて書いたと言っていたらしいですが、滝はどの城をイメージして作曲したかは語っていません。  滝が移り住んだ地にある城、つまり豊後竹田(岡城)・富山市(富山城)・東京(江戸城)が候補に挙がっていますが、中でも子供の頃に住ん...

続きを読む

九州遠征記(20) ~岡城・その2~

 お久しぶりです(笑) 前回の更新から間が開いてしまいましたが、岡城の続きです。 これからもマイペースでやらせていただきますよ~  大手門を抜けて、本丸へと向かいます。   大手門から北に向かうと本丸があるのですが、もちろんその途中にはいくつかの曲輪を抜けていかねばなりません。 上の写真は、三の丸に入るための門“西中仕切門”跡です。 ここを抜けると…   岡城の見所の一つ、三の丸北側の高石垣で...

続きを読む

九州遠征記(19) ~岡城・その1~

   阿蘇神社から車で東に1時間ほどだったでしょうか。 大分県竹田市にあります、岡城に到着です。 この岡城は標高350m、比高95mの天神山に築かれた山城です。 山城といっても、途中まで車で来ることができますし、アクセス道路もそんなには狭くないので簡単に来ることができます。 駐車場からは、ご覧のように立派な石垣が出迎えてくれますよ。    入城料を払うと、ご覧のような巻物風のパンフレットがも...

続きを読む

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ