>

紀伊半島横断の旅(12) ~高野山・その3~

Category : 和歌山県のいいところ
奥の院  

 金剛三昧院を見た後は奥の院です。

 奥の院とは、高野山を開いた弘法大師の御廟のある場所ですが、“一の橋”といわれる奥の院参道の入口(上の写真)から御廟までの約2キロの間に、20万基もの諸大名家や武将・現代の企業などの墓が並んでいます。

 墓とはいっても、本当に遺体や遺骨が埋まっているわけではなく(分骨されたものや遺髪などが埋まっていることはあるのかな?)供養塔ということですね。 














奥の院だ 

 失礼ながら、私は弘法大師の廟よりも、この武将達の墓参りをするのが目的だったりします。

 では早速、一部ですが紹介したいと思います。 














 
伊達政宗
【独眼龍】 



 
井伊直弼
【埋木舎】 


 
結城秀康 
【結城秀康】


後北条氏
【北条氏】 

 
江
【イクサハイヤニゴザイマス~】
 昨年の大河ドラマの主人公・江の墓です。

 徳川家光の弟・忠長が建てたものですが、高野山の中では一番大きな墓石です。 



 
榊原康政
【徳川四天王・その1】 



 
上杉謙信
【越後の龍】 

 井伊直弼や上杉謙信など、墓石だけでなく霊屋まで作られているのは、なにか意味があるのだろうか?

 

織田信長

【第六天魔王】 


 
信玄・勝頼
【武田信玄・勝頼親子】 



 
森忠政
【桃で死んだ男】 


 
石田三成
【柿を食べない男】 


 
浅野内匠頭
【殿中でござる】 



 
前田利長
【梅で死んだ男】 


 
多田満仲
【ただのまんじゅう】 


 
大津城
【タカツグ様ぁ~】 

 そういえば、京極高次は大津城の戦いの後に高野山に登っているから、その時に高次が建てた供養塔なのかもしれない…



島津家久
【薩摩藩主】
 ちなみに二代目藩主の光久には、子供が38人もいたそうな。 



   

 
徳川頼宣 
【家康の十男】

 徳川頼宣が尊敬する人は、真田信之。




豊臣秀吉
【豊臣秀吉】 


 
本多忠勝
【徳川四天王・その2】 


 
明智光秀
【敵は本能寺にあり】

 




 
撮影禁止 

 ここまで約2キロ。

 右奥に見えるのが、弘法大師の廟の拝殿(灯籠堂)で、その奥に弘法大師の廟があります。

 この弘法大師の廟だけ参拝したい方は、参道のちょうど中間地点に駐車場とバス停があるので、そこを利用するのがいいでしょう。

 




 壇場伽藍・金剛三昧院・奥の院と約4時間の高野山参拝でしたが、この日の観光はこれで終わり。

 この日は奈良県五條市の宿を予約してあったので、そのホテルの近くの中華屋さんで夕食にしました。












  
五条でラーメン

 お店の名前は忘れましたが、ラーメンセットです。

 味は普通でしたが、歩き疲れた体にはボリュームがあってよかったです。





 二日目は、あの山城を攻略です!!

 



[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(11) ~高野山・その2~

Category : 和歌山県のいいところ
金剛三昧院 (5) 

 壇場伽藍を見たあとは、金剛三昧院を見に行きました。

 こうやくんが迎えてくれてますね~













金剛三昧院

 この金剛三昧院は、北条政子が頼朝・実朝の菩提を弔うために建立した寺です。

 
 いまは宿坊にもなっていますよ。

 高野山のメイン通りからは少し奥まった場所にあるので、観光客は私ひとりしかいませんでした。















 
金剛三昧院 (3)

 この寺には国宝の多宝塔があります。














 
金剛三昧院 (2)

  高野山は、熊野古道等を含め、紀伊山地の霊場と参詣道という名で世界遺産登録されていますが、高野山全体が登録されているわけではありません。

 大門や壇場伽藍など6ヶ所が登録されているわけですが、その中の一つがこの金剛三昧院なのだそう。













金剛三昧院 (4)

 でも、改装工事の真っ只中でした。




 次は、奥の院です。
 





[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(10) ~高野山・その1~

Category : 和歌山県のいいところ
高野山大門

 九度山の真田庵から、ひたすら車で山を登ること約50分、突如このような大きな門が姿を現しました。

 高野山金剛峰寺の総門、大門です。

 この門は、高野山の東の端にあるわけですが、ここから西へ6キロ・南北は3キロもの広大な“仏教都市”が山中に広がっています。

 そんな広大な高野山を全部見るわけにもいかないですから、行くところは三つに絞ることにしました。
  













壇場伽藍中門再建工事 

 まずは壇場伽藍と呼ばれる場所。

 弘法大師高野山を開いた折、まず最初に整備した場所といわれます。

 壇場伽藍に入るには、中門(ちゅうもん)を通らなければならないのですが、それは江戸時代末期に火災で燃えてしまい、今は再建工事の真っ最中でした。

 中門再建工事中の場所を抜けると…














 
こうやくん 

 こうやくん がいました♪ 














 
金堂

 中門を抜けると金堂(こんどう)があります。

 創建当時は総本堂であったらしいです。

 1932年の再建。














 
根本大塔 

 これは根本大塔。

 我が国初の多宝塔として、9世紀に完成したそうですが、火災により何度も焼失。

 今あるのは1937年に再建されたものです。














 
御影堂 

 かつて弘法大師が住んでいたとされる御堂。

 今は弘法大師の御影像が安置されていることから“御影堂”といいます。

 幕末の再建建築物。 














 
こうやくんん

 これも御影堂。 














 
大会堂

 これも幕末再建の大会堂。

 奥に見えるのは東塔(とうとう)。














 
東塔 

 東塔は白河院の命により建てられた多宝塔で、いまあるのは1934年に再建されたものです。



 ざっとですが、壇場伽藍の紹介でした。

つづく…

 

[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(9) ~真田庵~

Category : 和歌山県のいいところ
真田庵へ  

 根来寺から車で東へ1時間弱、九度山町にあります真田庵に到着です。














真田庵入口

 関ヶ原に向かう徳川秀忠軍を上田城で釘付けにした真田昌幸・信繁(幸村)親子は、関が原の合戦後にここ九度山に蟄居させられます。

 その蟄居生活を送った場所が今の真田庵です。














 
真田あん

 さぞかし幸村ファンの歴女さんたちが大挙して訪れているんだろうと思いましたが、平日ということもあってか私しかいませんでしたよ~













 
真田昌幸の墓

 そしてここには真田昌幸の墓もあります。

 昌幸や幸村については、いろいろなところで語りつくされていますから、あえてここで書く必要もないでしょう(笑)















 
真田そば

 そしてこの日のお昼はそばです。


 が…














 
本日休業

 あー、よくあるオチですね。

 結局この日のお昼は、コンビニ弁当になっていしまいましたとさっ!




 次は高野山です。

 



[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(8) ~根来寺・その2~

Category : 和歌山県のいいところ
紅葉谷@根来寺  

 では、紅葉が美しい紅葉谷を抜けて、根来寺の最大の見所である大塔を見に行きます。














大師堂と大塔 

 うん、ここからはやっぱり拝観料がかかります。

 上の写真は弘法大師を祀る“大師堂”です。

 右のほうにチョット見えますが…













 
国宝大塔 

 これが根来寺名物“大塔”ですよ。

 写真じゃ大きさがわからないのが残念ですが、とにかく大きかったですよ。














 
大塔@根来寺 

 初重が正方形で、二重目が円形の塔のことを多宝塔といいますが、多宝塔の中でも初重の一辺が五間(15メートル)のものを“大塔”といいます。

 その大塔の中でも最古のものが、この根来寺大塔です。

 1496年から、約50年かけて造られたそう。














 
大塔と大師堂 

 豊臣秀吉がこの根来寺を攻めた(根来寺は寺領10万石もあり、僧兵は1万人を超えたという)時にも奇跡的に焼けることなく、その時の弾痕も残っているんだそう。

 その弾痕を楽しみに行ったのですが、よくわからなかったなぁ…

 












 
大塔と青空 

 もちろん国宝ですよ!














 
大法堂 

 こちらは大傳法堂で、1827年の建立。














 
大塔と法堂 

 大塔と大傳法堂のツーショット。














 
大塔と紅葉 

 紅葉と大塔のツーショット。














 
興教大師病所 

 大塔を見た後は、興教大師の御廟所に行きました。















  
廟所

 興教大師は京・奈良で勉学に励み、後に高野山に登ります。

 高野山では鳥羽上皇の院宣により大傳法院を建て、共に多くの荘園を下賜されました。

 そんな出世街道まっしぐらの興教大師に嫉妬した高野山宗徒との間に不和が生じ、居心地の悪くなった大師が根来に新しく作った寺がこの根来寺の始まりです。



 鳥羽上皇といえば、大河ドラマで三上博史さんが演じる鳥羽上皇が面白いですね。

 上皇がというより、王家全体のドロドロとした感じが、今までには無い面白さです。

 三上さん演じるドM上皇と、壇れいさん演じる“金麦”璋子の今後から目が離せません(笑)



 何気に大河ドラマ縁の地だった根来寺でした。

 次は東へ向かいます。



 
[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR