>

紀伊半島横断の旅(6) ~太田城とニャゴロ寺~

Category : 和歌山県の城
来迎寺 

 和歌山城を攻略したあとは、東に向かいました。

 本来は寄る予定のなかった城でしたが、調べてみたら通り道にあったので寄って見ました。

 太田城です。














太田城@和歌山
【クリックで拡大】

 太田城は上の写真でもわかるように、秀吉によって水攻めにされました。

 高松城@備中、忍城@武蔵とともに日本三大水攻めとされているようですが、そのほかにも水攻めにされた城なんてあるんですかね~?

 水攻めにされたときに造られた堤防や、移築門などが残るようですが、先を急ぐので探すのはやめておきました。




 そして次の目的地はここです。















 
根来寺大門

 太田城からは車で30分ほどで到着、大きな門が目印の…














 
にゃごろ寺

 そう、ニャゴロ寺。





 …ではなくて…














 
総本山根来寺

 根来寺です。









つづく…





 

[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

スポンサーサイト

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(5) ~和歌山城・その5~

Category : 和歌山県の城
和歌山城天守  

 やっと天守にたどり着きました。














和歌山城天守 (2)

 和歌山城は1585年に豊臣秀吉の弟の豊臣秀長が最初に築城しましたが、秀長は入城することはなく、家臣の桑山氏が城主になります。














和歌山城天守 (3)

 1600年には、関ヶ原で功のあった浅野幸長が入城し、19年間城主を務めます。














 
天守二の門

 1619年には家康の10男・頼宣が入って、以後13代にわたり明治維新まで紀伊徳川家が治めました。

 あ、上の写真の門からは、入場料がかかりますよ!














 
和歌山城天守ん

 ちなみに天守は、1850年に再建されたものが昭和20年まで残っていましたが、例の大戦による空襲で焼けてしまい、今建っているのは、戦後に再び“鉄筋コンクリート”で再建されたものです。














 
和歌山城天守より

 天守内はお約束の博物館なので、いきなり最上階からの眺め。

 北東方面だったかな?













 
和歌山城手乳より

 連立天守だということがよくわかる眺めですが、手狭な曲輪の隅に置いた櫓を多聞櫓で結んだ結果、連立天守っぽくなってしまったという説もあるそうな。

 遠くに海が見えますね~
  



 これにて和歌山城は終わり、次は東へと向かいます…



 
[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(4) ~和歌山城・その4~

Category : 和歌山県の城
一中門跡 

 和歌山城の続きです。

 上の写真は大きなニャンコの像があったあたりにある一中門跡です。

 きれいな石垣ですね。

 でも…













野面積み

 こんな武骨な石垣もいいでしょ?

 和歌山城はイロイロな時代の石垣が見られますよ。

 この石垣は、最初にこの城を建てた豊臣秀長時代のものでしょう。














 
本丸へ

 では、本丸に向かいます。














 
本丸へ (2)

 先ほど"本丸"と書きましたが、普通は本丸に天守があるのですが、この和歌山城は本丸とは別に"天守曲輪"という曲輪があります。

 そして本丸には御殿があったのですが、今は給水場になっていて一般の人は入ることができません。













天守曲輪へ

 なので、本丸には向かわずに天守曲輪に向かいます。(方向は一緒ですが)














 
石垣っ

 あー、こういう石垣もいいね~♪













 
天守一の門跡

 天守曲輪入口の一の門跡です。

 あやしい建物が写ってますね~














 
MV珍
今週の、MV珍!


  

つづく…

 





[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(3) ~和歌山城・その3~

Category : 和歌山県の城
高石垣 

 和歌山城の続きです。

 城址公園の西側までやってきました。

 ここも石垣が美しいですね。













  
追廻門

 こちらは現存の追廻門

 追廻馬場があったことからこの名が付く。

 別名・赤門。














 
高石垣だ

 こちらは、南西部の石垣です。

 このあたりまでは観光客は来ないですね~













 
大手門

 そんなこんなで大手門まで戻ってきました。

 ここからは、正攻法で天守に向かいます。












 
大手道

 大手門から一中門へ…

 














 
なに門だっけ

 一中門跡です。

 ここには重厚な櫓門が構えられていたものと思われます。

 大手門が頼りないために、敵を最初に食い止めるのはここだったのかな?














 
虎伏像

 一中門を抜けると、またニャンコがいましたよ。


つづく…


 



[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(2) ~和歌山城・その2~

Category : 和歌山県の城
東濠  

 和歌山城の続きです。

 東濠を、北から南を向いたところ。

 やはり御三家の濠だけあって広いですね。















東濠の北側

 ちょっと西にいったところから…

 この石垣の折れ具合がいい。














 
大手門

 そして昭和58年に再建された大手門。

 普通は大手門というと立派な枡形門を思い出しますが、ここは高麗門しかありません。

 まだ城内には入りませんよ(笑)

 












大手門から見た銀杏並木

 その大手門から見た北濠。

 銀杏並木が濠に映ってキレイです。














 
天守と廊下橋

 その北濠に沿って、西に向かうと天守が見えました。

 下に見えるのは、平成18年に再建された廊下橋です。

 この廊下橋と天守のツーショットが私のお気に入りですが、濠の水面がもっとキレイだったらもっとよかったのにね~














 
廊下橋

 江戸時代は藩主とそのお付の人しか渡れなかった廊下橋ですが、今は誰でも渡ることができます。

 でもすっかり渡るのを忘れてしまいましたよ。


 



[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ


テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR