FC2ブログ

記事一覧

南紀南勢遠征記(23) ~永松寺~

 続きましては永松寺です。 伊勢神宮内宮からは、北東に7キロほどの場所にあります。 駐車場はなく、近くの道路も狭いので、路駐できそうな場所もありませんでした。 なので、県道沿いにある相生神社の駐車場を拝借して歩きました。 歩いても5~6分なので近いもんです。 もちろんここにも有名人の墓があります。 本堂脇のまるで山城のような石段を登っていくと…  福原長堯(ふくはらながかた)の墓があります。 彼は豊臣...

続きを読む

南紀南勢遠征記(22) ~伊勢神宮~

 伊勢遠征の三日目は、朝一で伊勢神宮に参拝しました。 まずは外宮。 6年ぶり二回目の参拝なので、パパッと行きますよ! いくつかある別宮を回ったら、上の写真の正宮です。 普通の神社でいうところの、本殿ですね。 外宮の正宮に祀られているのは『豊受大神宮』といって、天照大御神の食事を司る神様だそうです。 そして外宮から南に5キロほど移動して、内宮に到着です。 宇治橋は、神域への架け橋… 長い参道です。  ...

続きを読む

南紀南勢遠征記(21) ~大得寺~

 続いては田丸城主である久野氏の菩提寺・大得寺です。 場所は案内も何もないですが、Google先生に聞けば一発でしょう。 田丸城主の久野氏は、紀州藩主・徳川氏の家老という立場だったので、常に和歌山城下に詰めていてここで政務を行った形跡は無いようです。 でも、歴代の城主の墓はここにありますよ。 誰がどの墓石かはわかりません… そして久野氏の墓参りを済ましたら、この日のホテルがある伊勢市に向かい夕食にしまし...

続きを読む

南紀南勢遠征記(16) ~瀧原宮~

 次の目的にに向かう途中に、なんだか良さげな神社があったので、寄ってみましたよ。 瀧原宮(たきはらのみや)です。 上の写真で分かるように、皇大神宮の別宮です。 皇大神宮とは、伊勢神宮の内宮のことですよ。 場所は、道の駅 奥伊勢木つつ木館のすぐ裏です。 神域に入ると、やっぱり伊勢神宮に似ています。 手水も本物の川で、これも伊勢神宮と一緒ですよね。 ちょっとしたミニ伊勢神宮のよう。 でもこちらのほうが...

続きを読む

南紀南勢遠征記(14) ~産田神社と安楽寺~

 続きましては産田(うぶた)神社です。 前回紹介した花の窟神社がイザナミノミコトのお墓なら、こちらはイザナミノミコトが出産した場所なのだそうです。 花の窟神社からは車で10分ほどの場所にああります。 こちらも変わった神社で、写真の白い石が敷いてある場所は、土足では入ってはいけないそうです。 なのでスリッパが用意されていましたよ。 そして本来の目的地はここ。 産田神社から歩いてすぐの場所に、安楽寺があ...

続きを読む

南紀南勢遠征記(13) ~花の窟神社~

 二日目、最初に訪れたのはここ『花の窟神社』です。 『はなのいわや』と読むそうです。 世界遺産と書いてあっちゃ、寄りたくなりますよねぇ 世界遺産とはいえ、どこにでもある普通の神社… ここまではね… この鳥居?(『集龍殿』と言うそうな)をくぐると… お! なんだこりゃ? この神社のホームページによると、この神社は『神々の母である伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、灼か...

続きを読む

南紀南勢遠征記(12) ~獅子岩と夕食~

 赤木城を堪能した後は、この日の宿がある熊野市中心部に向かいました。 夕飯を食べようと移動していると、上のようなものを発見しましたよ。 獅子岩というより、ゴジラ岩ですね。 そしてこの日の夕食は、小六さんという店で “てんぷらうどん” をいただきました。 エビがとても大きくておいしかったです。 店主の苗字が蜂須賀なので、店の名前が『小六』なんだニャ[紀伊国] ブログ村キーワード...

続きを読む

南紀南勢遠征記(9) ~貴祢谷社~

 続いて向かったのは貴祢谷社です。 振り仮名がないと『きねがたにしゃ』なんて読めないですよね… 鵜殿城からも近く、ここには駐車場が無いので鵜殿城から歩いていきました。 場所は日比野生コンという会社が目印で、その会社に行けば看板(33.733598, 136.001031)が出ています。 でも私の目的は神社ではなく、この墓石です。 これは先日紹介した鵜殿城を治めた『鵜殿氏一門』の墓で、鎌倉・南北朝期のものなんだそうですよ...

続きを読む

いがのことも、夢のまた夢(37) ~敢国神社~

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 百地丹波城を攻略したら、そこから北西に10キロほどの場所にある敢国(あえくに)神社へとやってきました。 駐車場から表参道である坂道を登っていくと、正面に鳥居があるのではなく、左に90度折れるかんじで鳥居があります。  この神社は、7世紀ごろの創建で、大彦命を祀った伊賀国一宮です。 一宮と聞くと、つい寄りたくなっちゃうんですよね。 子宝に...

続きを読む

紀伊半島横断の旅(最終回) ~内宮の門前町~

  内宮を参宮した後は、門前町を散策しました。  この門前町は通称・おはらい町ともいい、神宮内宮入口である宇治橋まで、約800m続きます。     おはらい町の中ほどには、1992年に開かれた“おかげ横丁”という古い町並みを再現した観光施設もあります。     古い町並みを見て歩くのもいいですが                やっぱり、食べ歩きですよ~♪    ...

続きを読む

紀伊半島横断の旅(32) ~伊勢神宮内宮~

  車で10分ほどだったでしょうかね、外宮の後は、もちろん内宮ですよ。    上の写真は宇治橋といい、20年ごとに架け替えられるんだそう。     宇治橋を渡れば、参道はやはり簡素。  でもそれが、日本最高神を祭る神社に向かっているのだ、という気にさせてくれる。(いいすぎかな?)     参宮(神宮にお参りする時は、参拝ではなく参宮というそうな)の前には、ここ御手洗場で身を清めます。  ち...

続きを読む

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ