>

いがのことも、夢のまた夢(38) ~福地城~

Category : 三重県の城
1福地城 (1200x800)

 敢国神社を参拝したら、福地城を攻略しました。

 名阪国道の伊賀サービスエリアのすぐ近くにあります。








 
2福地城 (1200x800)

 室町時代に、伊賀の豪族・福地氏によって築かれたとされます。

 戦国時代の織田氏による伊賀侵攻時には、福地氏は織田信長に味方したために、落城を免れました。

 しかし、織田氏に味方したことが住民の反感を買って、福地氏はこの地から逃げ出したそうです。







 
 
3福地城 (1200x800)

 西日本に行くと、このような小さな豪族の城でも石垣造りになっていて、関東住みの私にはとても羨ましく感じます。








 
4福地城 (1200x800)

 ちょっと崩れちゃっていますが、上のいえは大丈夫なのでしょうか?








 
5芭蕉公園 (1200x800)

 実はあの松尾芭蕉は、ここの城主であった福地氏の出身であるということで、この福地城址は『芭蕉公園』として整備されています。

 織田信長に味方したおかげで、松尾芭蕉が生まれたのですね(笑)


 
[伊賀国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

いがのことも、夢のまた夢(36) ~百地丹波城~

Category : 三重県の城
1城へ (1200x800)

 伊賀上野城を攻略したら、伊賀市街から南東に10キロほどの場所にある、百地丹波城に行きました。






 
2寺 (1200x800)

 地元の方が使用しているであろうゲートボール場の駐車場を拝借して、城跡に向かう途中に青雲寺があります。








 
3ゆるしてにゃん (1200x800)

 そこにはこれから向かう城の城主であった、百地氏累代の墓があります。








 
4虎口 (1200x800)

 そこから数分も歩けば、素晴らしい遺構が残る百地丹波城の主郭に到着です。








 
5主郭 (1200x800)

 主郭を囲む土塁もなかなか高い!








 
6百地 (1200x800)

 この百地丹波城は、伊賀の上忍とされる百地丹波守の居城です。

 戦国時代には百地氏はこのあたり一体を治める豪族のような立ち位置だったようですが、織田信長の伊賀攻めによって落城して百地丹波は行方不明になったようです。

 百地といえば、百地三太夫が有名ですが、丹波と同一人物かどうかはわからないそう。

 忍者だけあって、わからない事ばかりなのは、許してにゃん♡


 
[伊賀国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

いがのことも、夢のまた夢(35) ~伊賀上野城~

Category : 三重県の城
1上の (1200x800)

 タイトル変わりました。

 奈良県から三重県伊賀市に移動して、上野城に三年ぶりの登城です。








2上野 (1200x800)

 二度目の登城なので、さっさと押さえるとこだけ押さえました。









3天守 (1200x800)

 藤堂高虎の甲冑も見たかったけど、天守には入らず…








4石垣 (1200x800)

 日本で二番目に高い石垣を上からと…








5二番目 (1200x800)

 
外からと見て、次の場所に移動です。








6木が邪魔 (1200x800)

 相変わらず木が邪魔です。


[伊賀国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(30) ~田丸城と伊勢うどん~

Category : 三重県の城
田丸城址 

 松坂城を攻略したあとは、三重県玉城町にある田丸城に行きました。











田丸城大手枡形 

 玉城町役場を目指せば、そこが城址なのでわかりやすいでしょう。

 上の写真は、三の丸入口の枡形門跡ですが、この先は中学校になっていて入れませんでした。












 
どこがゆかりの地? 

 駐車場を借りた玉城町役場にはこんなことが書いてありましたが、田丸城がドラマに登場することはありませんでしたね。











 
幻想的な濠 

 かつては、城を取り囲むような水濠がありましたが、今は一部のみが残ります。

 なんだか幻想的な写真が撮れましたね。

 


 先ほどは、枡形から先には進めないと書きましたが、裏から城址に入ることができます。











 
田丸城石垣 

 そこには、立派な石垣が残されていましたよ。











 
田丸城石垣 (2) 

 これは、本丸の石垣だったかな?











 
田丸城本丸 

 本丸の様子です。











 
田丸城天守台 

 先ほどの写真の右奥に写っていたのが、この天守台です。











  
田丸城天守台より 

 天守台から見た城下の写真。

 霞がかかっていい感じです。 













 
田丸城郭之図
【クリックで拡大】

 田丸城は南北朝時代に、北畠氏によって築かれたのが始まりとされます。

 戦国時代には北畠氏の養子に、織田信長の次男・信雄が入り、実質織田領となりました。

 その後は蒲生氏、稲葉氏が城主になりますが、現在の形になったのは稲葉氏時代のことだそうです。

 江戸時代になると、田丸は紀伊藩領になり、そのまま明治維新を迎えました。

 ちなみに、現存の門が残っていたらしいのですが、すっかり見てくるのを忘れてしまいました。



 日が暮れそうだったので駆け足で見てまわったのですが、意外と見ごたえのある城でした。

 またいつか行ってみたいですね。



 さて、この後はこの日の宿がある伊勢市まで移動して、夕食にしました。



  
 






伊勢うどん まめや 

 なんでも、伊勢にもご当地うどんがあるというので、イケ麺好きとしては食べないわけにはいきませんね(笑)











 
伊勢うどん 

 見た目は “うどん界の富山ブラック” といった感じですが、それほどしょっぱくはなかったです。

 問題は麺なのですよ。

 伊勢うどんの最大の特徴といってもいいこの麺は、なんとコシが無い!!

 コシが無いを通り越して、唇でも噛み切れるほどに柔らかいのです。

 うどんはコシが命と思っていたのに、これではうどんの概念が覆ってしまいますよ! っと、ちょっとオーバーな表現をしてしまいましたが、これはこれで美味しい“伊勢うどん”という食べ物でした(笑)
  





[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(29) ~松阪城~

Category : 三重県の城
松阪城跡  

 結城神社の後は、三重県松阪市にある松阪城に行きました。

 
 松阪市街地にあり、市役所のすぐ近くにあるので、迷うことはないでしょう。











松阪城追手門?

 早速、表門から攻略です。











 
松阪上

 この松坂城は、1588年に蒲生氏郷が築きました。

 










 
松阪城石垣

 松坂城には、現存建築物はなにもありませんが、その代わりに立派な石垣がほぼ築城当時のまま良好に残されています。











 
松阪石垣

 この石垣の上にも、立派な櫓門が建っていたのでしょうね~










 
松阪城クランク

 蒲生氏郷が会津若松に移ると、服部氏や古田氏が城主になりますが、江戸時代の初めには松阪は紀州藩の領地となり、松坂城には城代が置かれました。











 
松阪城内紅葉

 その頃にはまだ氏郷の天守は建っていましたが、1644年の台風によって天守は倒壊し、以後天守が再建されることはありませんでした。











 
松阪城本丸

 江戸時代を通して松坂は紀州藩領でした。

 紀州藩は、松阪城内に陣屋を建てて管理したようですが、その他の櫓等の建物は荒廃するに任せていたようです。










  
松阪本丸

 12月の初めでしたが、紅葉がキレイでした。











 
松阪高石垣

 美しい石垣です。











  
松阪月見櫓跡

 月見櫓跡からは、松阪市街が一望できました。






 


[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR