>

中国遠征記2012(24) ~吉川家墓所~

Category : 山口県のいいところ
吉川家墓所 

 前回、次は城に行きますと書いておきながら、本当は岩国領主の吉川家墓所に行ったのでした。











吉川広嘉の墓 

 先ほどの門を潜ると、大きな五輪塔がたくさん並んでいるのですが…
 (写真の五輪塔は、錦帯橋を架けた三代領・主広のもの) 












 
広家入り口

 本当の私の目当ては、初代の吉川広家の墓です。 











 
吉川広家の墓入り口

 広家の墓は、吉川家墓所の裏山を少し登った場所にあります。 











 
みみずくの手水鉢

 広家の墓の場所の案内は無いのですが(あったらゴメンナサイ)、この梟の手水鉢の隣にあるので、この手水鉢を目指すといいでしょう。 











 
吉川広家の墓

 そしてこれが吉川広家の墓です。

 五輪塔でも宝篋印塔でもない、シンプルな墓石ですね。

 吉川広家のことは私が説明するまでもありませんが、関が原の戦いでは、西軍の総大将に担ぎ出された主家の毛利家を守るために、家康と交渉して中立の立場を守った話が有名でしょうか。

 毛利家が本気で西軍の総大将をやっていたら、関が原はどうなっていたでしょうかね?











吉川にゃんこ
次こそは、城に行くのかニャ?


 


[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

中国遠征記2012(23) ~錦帯橋~

Category : 山口県のいいところ
名勝 錦帯橋  

 朝霧城から車で約1時間、岩国といえばコレといっても過言ではない、錦帯橋に到着です。

 奥の山の上に、なんか建ってますね?











錦帯橋と岩国城天守 

 関ヶ原の戦い以後、この地を与えられた吉川広家は、岩国城とその城下町の間を流れる錦川に橋を架けます。

 それが錦帯橋の原型ですが、この橋は錦川の氾濫によって何度も流されてしまいます。

 


 山の上になんか建ってますね?











 
錦帯橋下から 

 そこでどうにかならないかと三代藩主(岩国は藩ではないが…)の吉川広嘉は考えました。

 そうだ、橋脚が無けりゃ流されないんじゃね?と…

 山梨の猿橋などは橋脚が無い橋なので参考にしようとしましたが、猿橋は長さが30メートルなのに対し、こちらは200メートルなので架けるのはとても無理。

 


 山の上になにかが…






 
錦帯橋 

 当時、明から招いていた僧により、明には川の中にいくつもの島を築き、そこにアーチ橋を架ける方式のものがあるということを広嘉は知り、この方式で錦帯橋を架けることにしました。

 この方式で架けたところ、昭和25年の台風まで、橋は流されることはありませんでした。

 昭和25年のときも、米軍による川底の砂の採取によって“川の流れのバランスが崩れたこと”によるものともされているので、橋の設計自体には問題は無かったのでしょうね。












 
 
錦帯橋料金所

 では、渡橋料を払って渡りましょうか~♪











 
錦帯橋上

 けっこう急な傾斜なので、気をつけて渡りましょう。











 
錦帯橋から

 錦川の眺め。











 
錦帯橋からトンビ?

 おっ、トンビかな?











 
反対側から

 渡り終わったところ。











 
吉川誰だっけ?

 そしてこちらが、錦帯橋を架けた、岩国三代領主・吉川広嘉の像です。



 この後は、奥に見える謎の建物に向かいます。





 


[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

中国遠征記2012(14) ~雲林寺~

Category : 山口県のいいところ
今日の相棒 

 さて、中国遠征も二日目です。

 この日はマツダレンタカーで、デミ男クンを借りてドライブをしました。











雲林寺山門

 萩市内から東へ1時間ほどで最初の目的地、雲林寺に到着しました。

 1時間も運転しても、まだ萩市でしたよ。

 萩市は広いな~











 
雲林寺看板猫

 寺に寄ったからといっても、武将の墓があるわけでもありません。











 
雲林寺本堂

 先ほどの写真でもわかるように、ここ雲林時は“猫寺”なんです。











 
おーニャンコ  

 毛利輝元の家臣に長井元房という人物がいて、元房にはとても可愛がっていた猫がいました。

 しかし輝元が死去すると、元房は後を追うように自刃してしまいます。

 猫は主人である元房亡き後しばらくの間、天樹院にある元房の墓前から離れようとはしませんでした。
 

 やがて、自ら舌を噛んで、亡き主の後を追ったといいいます。

 すると、夜になると辺りに猫の鳴き声がするようになりました。
 

 天樹院の僧が猫を哀れんで供養をすると、 不思議と声はピタリとおさまったのだといいます。
 

 天樹院は今は廃寺になりましたが、この雲林寺はその天樹院の末寺ということから“猫寺”になったのだそうです。










 
雲林寺地蔵 

 でも、本物のニャンコには逢えなかったなぁ











 
雲林寺 蓮とカエル 

 カエルちゃんには逢えました! げろげぇ~ろ 

  







[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

中国遠征記2012(13) ~浜崎の古い街並み~

Category : 山口県のいいところ
萩ドッグ  

 城城下町を見学したあとは、浜崎地区に行きました。

 浜崎市北部の海に面した場所にあります。

 上の写真は藩の御船倉で、1608年に建てられたものです。

 今で言うとドッグですかね?










伝統的浜崎 

 この浜崎地区にも、古い街並みが残ります。











 
浜崎の町並み 

 海に面しているということもあり、古くから廻船業と水産業で栄え、そんな街並みが今に残っています。











 
浜崎の町並み (2) 

 ここも、重要伝統的建造物群保存地区に指定されていますよ。











 
浜崎伝統的 

 中心部からは少し離れているせいか、観光客は殆ど見かけることはありませんでした。











 
浜崎にゃんこ 

 そのせいか、ニャンコもまったり…





 浜崎地区を見学した後は、レンタサイクルを返してから夕飯を食べに行きました。










 
道の駅 

 この日は漁港に隣接する、道の駅し~ま~とに伺いました。











 
海鮮丼 

 漁港に隣接しているというだけあって、新鮮な魚介類をいただくことが出来ます。

 いただいたのは海鮮丼ですが、ちょっとケチってしまったので、あまり具沢山という感じではなかったですね~。

 右下のアラ汁は、ものすごく美味しかったですよ! 




 

 さて、この後はホテルに帰ったのですが、部屋のカーテンを開けてみると…













萩の夕日

 キレイな夕日を見ることができました~♪











 
萩の夕日 (2)

 数分後…   この後、雲に隠れてしまいましたが、一日目の最後にいいものを見せていただきましたよ。




 



[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 古い街並み
ジャンル : 旅行

中国遠征記2012(12) ~萩城城下町~

Category : 山口県のいいところ
萩城城下町 

 萩城を攻略したあとは、萩城城下町地区の散策です。











史跡 萩城城下町 

 この萩城城下町は、武家屋敷や町屋が当寺のまま残り、国の史跡の指定されています。

 ここには…













  
木戸生誕 

 木戸孝允の旧宅や…











 
高杉生誕 

 高杉晋作の旧宅なんかもありますが、どこの施設も入場料を取るんですよね。

 それだけ史跡を維持するのは大変だと思うのですが、どちらにも入りませんでした。











 
ライダー晋作 

 それでは面白きこともなくなってしまうので…










 
高杉伊藤勉学 

 ここだけは入城料を払って入りましたよ。











 
金比羅 

 高杉晋作と伊藤博文が勉学に励んだという、円政寺です。 

 もともとは大内氏の祈願寺でしたが、毛利氏が萩城築城にあたってこちらに移転させてきました。

 神仏分離令に反して、今も寺と神社が一緒にあるおもしろい形態です。










 
日本一の 

 日本一らしい石灯篭。











 
天狗

 高杉晋作は、小さい頃からこの天狗を見て育ったという。

 夜中に見ると怖そうだ(汗)



 


[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR