>

中国遠征記2012(27) ~岩国城・その3~

Category : 山口県の城
岩国城の天守 

 そうこうしているうちに、岩国城天守に到着です。










岩国城天守 

 岩国城天守は1615年の一国一城令によって破却されましたが、残された絵図を元に昭和37年に外観復元されました。

 
 南蛮造り(唐造りとも)といわれる独特の外観がかっこいいですね。

 南蛮造りの天守は、岩国の他に小倉・高松にもあったようです。

 復元される際には、元々あった場所にではなく、観光用に錦帯橋からよく見える場所に建てられましたが、城ファンの一人としては、元々の位置に復元してほしかったなと思いますよ。

 











  
リアル天守台 

 んで、元々の位置にもちゃんと天守台が復元されていました。

 









 
本当の天守台と現天守 

 現在の天守とは、約50メートル離れています。





 






南蛮天守 

 では天守に登ります。











 
天守より南側 

 天守内は撮影禁止だったと思うので、いきなり最上階からの眺めです。

 こちらは北側ですが、山ばかりですね。











 
天守より 

 そしてこちらが南側です。
 
 少し霞んでしまっていますが、奥に見えるのが瀬戸内海で、左奥の平地になっているあたりがオスプレイで有名になったアメリカ軍の岩国基地です。

 手前には錦帯橋と、麓の居館の水濠が見えますね。











  
天守より錦帯橋 

 錦帯橋にズームアップ!



 これで岩国城は終わりですが、麓に戻ってからこんなものを食べました。 











 
岩国寿司 

 岩国名物“岩国寿司”です。

 一見チラシ寿司にも見えますが、横から見ると具・米・具・米と何層にも押し重ねてあり、それはまるで押し寿司のミルフィーユのようでした。

 

 

 次は、東へ向かいます。




 

[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

スポンサーサイト

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

中国遠征記2012(26) ~岩国城・その2~

Category : 山口県の城
岩国城石垣  

  ロープウェイを降りた私は天守に向かいました。











岩国石垣

 この岩国城は、1608年に吉川広家が完成させますが、1615年に一国一城令によって破却されてしまいます。











 
岩国城の石垣

 建物はもちろんですが、石垣も一部を残して破却されてしまいました。











 
岩国城いしがっき

 これらの写真の石垣がその残された“一部”のものなのか、最近再建されたものなのかはわかりませんでした。











 
岩国石垣破却

 ただ、この写真に写っている石は、破却された石垣の石のようです。











 
岩国城会談

 では、天守に向かいます。









 
岩国リア獣

 途中、ニャンコのカップルがイチャイチャしていました。











 
岩国のリア獣
 この、リア獣めがっ!!





 


[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

中国遠征記2012(25) ~岩国城・その1~

Category : 山口県の城
錦雲閣 (3)  

 岩国城は1608年に吉川広家によって、横山の山頂に築きました。

 ですが、一国一城令により1615に取り壊されました。









錦雲閣

 岩国城は破却されたあとは、麓の居館で政務を行ったそうですが、上の写真がその居館跡です。

 今は明治18年に立てられた櫓風の錦雲郭が建っていました。











 
錦雲閣 (2)

 錦雲郭は、居館跡に立つ吉香神社の絵馬堂ということらしいです。




 では、岩国城に登ります。











 
岩国ロープウエイ

 もちろん徒歩でも登れますが、今回もロープウエイを使いました。











 
ロープウエイ終点から

 ロープウエイの終点からの景色です。

 岩国の町が一望できて、いいですね。

 











 
岩国石垣

 お、早速石垣が出迎えてくれました♪


つづく…



 
[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

中国遠征記2012(22) ~朝霧城と渡辺飛騨守の墓~

Category : 山口県の城

Merry Christmas!


ホーホーホーと笑うのは、どいつでぃ? そいつぁ、サンタにちげぇねぇぜ!










朝霧城址入口 

 というわけで、いつもの記事の続きです。

 津和野のホテルをチェックアウトした私は、南東方面に車を走らせ、2時間近くで山口県岩国市にある朝霧城の到着です。











 
朝霧城の祠 

 毛利元就・隆元・輝元の三代に仕えた渡辺飛騨守長(わたなべひだのかみはじめ)という武将が、毛利家の萩移封に伴い構えた城が、この朝霧城です。

 主郭までは1時間弱の登山ということで諦めましたが、途中には城主の渡辺長の墓があるというので登ってみました。












  
なんの花?

 途中、花を愛でながら…











 
渡辺飛騨守の墓

 渡辺長という人は、ここに来るまで知りませんでしたが、輝元と共に上洛して秀吉に拝謁していることから、側近ということだったんでしょうね。

 飛騨守という官位は、秀吉から貰ったそうです。











 
渡辺飛騨守の墓から

 眺めのいい場所でした。



 次は、“岩国といえば”のアノ場所です。 





 
[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ



テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

中国遠征記2012(11) ~萩城・その4~

Category : 山口県の城
萩城外郭 

 萩城詰め丸である指月山を下りて、今度は東側を攻めます。

 東側は日本海に面していて、そこにも石垣が築かれていました。











萩城外郭土塀

 この土塀は復元されたもの。










  
萩城外郭石垣 (2)

 その日本海に面した石垣沿いを歩いてみましたよ。











 
萩城外郭石垣

 こちらは埋門といって、城内から海に直接出られることが出来た門です。











 
萩城外郭櫓台

 日本海に面した石垣には五つの櫓があっって、上の写真はそのうちの一つの櫓台石垣です。

 最初は五つの櫓台跡を全部見てやろうと意気込んで出発したのですが、ご覧のように足場が悪く、下手すりゃ海に落ちてしまいそうな場所もあったので、やむなく引き返してしまいました。

 










 
指月山遠景

 最後に指月山の遠景です。

 ここに沈む夕日は“日本の夕日100選”にも選ばれているようです。




 次は、城下町です。



 

[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ



テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR