>

中国遠征記2012(31) ~宮尾城~

Category : 広島県の城
厳島合戦説明 

 厳島神社といえば、戦国好きなら厳島合戦を思い出すでしょうね。

 そういうわけで、神社に参拝する前に厳島合戦ゆかりの城へ行きました。











宮尾城へ

 当時の周防あたりを支配していた大内氏、時の当主・大内義長は傀儡の当主で、実権を握っていたのは家臣の陶晴賢(すえはるかた)でした。

 中国地方全域を手中に治めたい毛利元就は、陶をおびき出すために宮島に築城したのがこの宮尾城でした。

 









  
宮尾城山頂付近

 まあ、なんだかんだで2万の陶軍を毛利軍が5千の兵で勝つわけですが、この戦いで大内氏が弱体化して、滅亡するきっかけになるわけです。 

 その後の宮尾城はどうなったか不明ということなので、本当に“陶晴賢をおびき出すため”だけの城だったのでしょう。













 
要害山

 というわけで、5分ほどの登山で頂上に着きました。











 
要害山の祠

 堀切などの遺構も残っているとのことでしたが、雨も強くなってきたし、地面にはアイツ(神の使い)らの糞もたくさん落ちているので早々に退散しました。











 
要害山より

 陶軍の本陣があったという“党の岡”を望むが、雨で霞んでいます。



 次こそは厳島神社です。



 


[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

スポンサーサイト

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

中国遠征記2012(28) ~亀居城~

Category : 広島県の城
亀井城入り口 

 岩国城から東へ車で1時間弱、広島県大竹市にあります“亀居城”に到着です。











亀井城石垣

 亀居城は、関ヶ原で功のあった福島正則が、これまで広島を治めていた毛利氏に代わって広島を与えられたときに、毛利氏を抑えるために広島城の支城として築きました。











 
亀井城の石垣

 1608年にこの城は完成しますが、わずか3年後の1611年に幕府の命令により破却することを余儀なくされます。











 
亀居城虎口

 1611年といえば一国一城令が発せられる前ですが、福島正則がこれだけの強固な支城を持つのを幕府は恐れたのでしょうね。











 
亀居城天守台

 確かに“支城”にしておくのはもったいないくらいの素晴らしい城でした。

 









 
亀居城からの眺め

 本丸からは、瀬戸内海が見えました。



 次はなんと、また岩国に戻ります。



 
[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR