>

奥州仕置2012 (最終回) ~当信寺と片倉家廟所~

Category : 宮城県のいいところ
当信寺  

 最終回は、白石城主・片倉家ゆかりの人々のお墓参りです。

 まずは、撮影禁止の温麺の店と同じ通りにあります、当信寺です。

 写真の山門は、白石城の遺構だそうですよ。









真田阿梅・大八の墓 

 ここには、真田阿梅と真田大八の墓があります。

 この二人は真田信繁(幸村)の子供で、大坂の陣の後に白石城主であった片倉重長に保護され、後に阿梅は重長の後妻になり、大八は家臣として取り立てられました。

 大八は真田守信と名乗ったのですが、幕府から怪しまれると片倉守信に名前を変えたそうです。

 






  
片倉家廟所案内 
【クリックで拡大】

 当信寺の後は、片倉家廟所に行きました。

 








 
片倉家廟所へ 

 駐車場に車を止めて、ご覧のような階段を登っていくのですが、このころちょうど雪が降りはじめてしまったので、行くのを止めてしまおうかと迷ってしまいました。

 もし積ってしまったら、運転するのは怖いですからね~

 でも、せっかく遠くまで来たのだからと、急いで墓参りを済ませました。









 
片倉家廟所 

 というわけで、あまりいい写真が残っていないんですよね。









 
片倉歴代 

 片倉家廟所には、片倉景綱を初代として、10代・宗景までの墓が揃っています。

 普通墓石というと、五輪塔とか宝篋印塔が多いのですが、片倉家の墓石はご覧のように仏像なのですよ。

 少し薄暗い中にこれだけの仏像が並んでいる様は、ちょっと怖いです。










片倉景綱の墓 

 真ん中に初代・景綱の墓石があります。

 景綱は最初は違う場所にある寺に葬られたのですが、後にこちらに改葬されました。

 改葬前の寺にも行く予定だったのですが、すっかり忘れてしまいましたよ。









 
竹下景子 

 こんな写真しか残っていませんが、景綱の姉で伊達政宗の乳母も勤めた、片倉喜多子の墓がすぐ近くにあります。

 大河ドラマ・独眼龍政宗では、竹下景子さんが演じられていました。









  
田村清顕の墓 

 またそのすぐ近くには田村清顕の墓もあります。

 清顕は伊達政宗の妻・愛姫の父親です。

 実はこの近くに真田幸村の子・阿菖蒲の墓と、阿菖蒲が建てた幸村の供養塔もあったのですが、すっかり撮るのを忘れてしまいました。

 阿菖蒲は、田村家の名跡を継いだ田村定廣(後に片倉に改姓)に嫁いだために田村家の墓所に墓があるのですね。

 最後の最後で、肝心な人の墓を取り忘れるという失態を演じてしまいました(汗)

 まあ、また白石に来ることもきっとあるでしょう。 …たぶん

  









より大きな地図で 奥州仕置2012 を表示





 というわけで、昨年末の東北旅行のレポートはこれにて終了です。



[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (22) ~仙台東照宮と夕食~

Category : 宮城県のいいところ
仙台東照宮 

 この日の最後の目的地は、仙台東照宮でした。








仙台東照宮 (2) 

 東照宮はもちろん徳川家康を祭る神社ですが、仙台東照宮は1654年に二代仙台藩主・伊達忠宗が建立したものです。









 
仙台東照宮石灯篭 

 石灯籠の近くにはカラーコーンが設置されていました。

 地震で倒れる危険があったのでしょうね。









 
仙台東照宮随身門 

 国の重要文化財の随身門です。









  
仙台東照宮拝殿 

 拝殿は昭和になって再建されたものです。 









 
仙台東照宮唐門・本殿 

 唐門・透塀、そして本殿も重要文化財です。

 もう夕方だったので、写真も暗~くなちゃいました。









 
仙台市街 

 東照宮を参拝したら、夕食です。

 






 
太助@仙台 

 前日は仙台名物の牛タンを食べたので、この日は…









太助の牛タン

 やっぱり、牛タンにしちゃいました!
 この日食べた『太助』さんは、仙台牛タン発祥の店なのですよ。

 二日連続で牛タンと、出費がかさんじゃいましたが、これも旅の醍醐味ということですね…






  

[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (21) ~北山五山(のうちの三山)~

Category : 宮城県のいいところ
輪王寺本堂 

 北山五山とは、約800年前に創建された伊達家ゆかりの五つの寺に由来し、伊達政宗が仙台に移封されたときに北山の地に五つの寺も移転してきたことから、北山五山といわれます。

 北山五山と言う名前は、京都五山や鎌倉五山に習ったともいわれているそうです。

 







輪王寺紅葉 

 もちろん、伊達家縁の人々の墓もありますので、五山のうちの三山に行ってきました。








 
愛姫生母 

 まずは輪王寺にある、伊達竹松丸(右)と政宗の正室・愛姫の生母(左)の墓です。

 竹松丸は、政宗と愛姫との間に生まれた子でしたが、わずか7歳で亡くなりました。

 愛姫の生母は相馬顕胤の娘で、三春城主・田村清顕に嫁いで愛姫を産みました。

 要するに、伊達政宗の義理の母ちゃんですね。








 
覚範寺 

 続いては覚範寺です。







 
覚範寺階段 

 そうそう、北山五山はいづれもこのような階段があってかなり疲れました。

 この日は五山の他にも、伊達家墓所・青葉城・瑞宝殿とかなり上り下りをしたので、次の日の筋肉痛が大変でしたよ。 









 
保春院墓所

 話は戻りまして、この覚範寺にはご覧のように伊達政宗生母の保春院の墓所があります。









 
保春院 他 

 保春院(義姫)は、山形城主・最上義守の娘で後の山形城主・最上義光の妹です。

 伊達政宗を毒殺しようとした(とされる)事件の後は、実家の最上家に身を寄せていましたが、最上家が跡目争いのもつれから改易になると、仙台の政宗の元に戻ることが許されました。

 大河ドラマ・独眼竜政宗では、岩下志麻さんが演じていましたね。

 ちなみに保春院の墓石は右側で、左側の墓石は政宗の三男・宗清の供養塔です。








   
光明寺 

 最後は光明寺です。









 
光明寺本堂 

 ここには支倉常長(はせくらつねなが)の墓があります。









 
支倉常長 

 常長は政宗の家臣で、政宗がスペインとの通商を行なう目的でヨーロッパに送った“慶長遣欧使節”  で副使となった人です。

 スペインと組んで幕府を倒す目的だったとも言われるこの使節ですが、結局実を結ぶことなく帰国し、 なおかつ日本ではすでにキリスト禁教令が出ていたので、この通商の交渉は進展することはありませんでした。

 独眼竜政宗では、歌手のさとう宗幸さんが演じてましたね。

 
 

 次は夕食かも…




[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (20) ~雲龍院~

Category : 宮城県のいいところ
雲龍院 

 続いては、雲龍院です。

 ここは大崎八幡から自転車で20分くらいでしたが、住宅街の真ん中にあってとてもわかりづらく、見つけるのに苦労しましたよ。









雲龍院本堂 

 もちろん、有名人の墓参りが目当てです。









 
林子平の墓 

 こちらは、林子平(はやししへい)の墓です。

 子平は幕末の学者(?)で、寛政の三奇人と呼ばれた人で,、早くから海防の必要性を感じ“海国兵談”という軍学書を発表しましたが、まだペリーなどが来る前だったために世を惑わすものとされて、幕府から発禁処分になったそうです。









  
林子平の日時計 

 また、出島に遊学に行ったときに、日時計を模写して塩竃神社に奉納したそうです。

 上の写真だと、子平が考案したようなことが書いてありますが、そうじゃないと思うんですけどねぇ…









 
万城目正の墓 

 こちらは万城目正(まんじょうめ ただし)の墓です。

 美空ひばりや島倉千代子の曲を作曲した人だそうですよ。









  
細谷某の墓 

 そしてこちらは仙台藩士・細谷十太夫の墓です。

 戊辰戦争が始まり、いわゆる官軍が奥羽に攻めてくると、十太夫は衝撃隊を結成し、ゲリラ戦法で官軍を30回ほど撃退しました。

  後に許され、西南戦争に参加した後、この雲龍院の住職になったそうです。

 大河ドラマには出てきそうにない話です…




[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (19) ~大崎八幡宮~

Category : 宮城県のいいところ
大崎八幡鳥居 

 仙台城から自転車で約15分、大崎八幡宮に到着です。

 写真は一の鳥居ですが、鳥居全体をフレームに収めるには車道に出るしかなく、しかもこの道路の交通量がとても多くて車道に出ることができなかったんです。
 

 というわけで、こんな変な写真になってしまいました(汗)









大崎八幡階段 

 気を取り直して長い階段を登ると…









 
大崎八幡狛犬 

 ヘンテコリンな狛犬さんが出迎えてくれました(笑)









 
大崎八幡長床 

 狛犬さんの後ろに見えていたのが、重要文化財の“長床”です。
 
 長床ってなんだろう?








  
ベガルタ必勝祈願 

 Jリーグのベガルタ仙台が毎年必勝祈願に訪れるそうですが、今年は我が浦和レッズが優勝させていただきます。









 
大崎八幡社殿 

 大崎八幡宮は、坂上田村麻呂が現在の水沢市に置いたのが始まりで、室町時代に奥羽管領の大崎氏が寺領内に移したことから“大崎八幡宮”と呼ばれるようになりました。

 大崎氏が滅びたあとは、伊達政宗がこの地に移しました。
 








大崎八幡社殿 (2)

 この社殿は伊達政宗が造営したもの(修復はしていますが…)で、国宝に指定されていますよ。

 先日紹介した水戸八幡と同じく、豪華絢爛な桃山建築ですね。





 


[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR