記事一覧

奥津軽と秋田沿岸部の旅(27) ~久保田城~

 さて、奥津軽と秋田沿岸の旅も最終日です。 最終日の最初に向かったのは、秋田市の中心部にも近い久保田城です。 続日本100名城に選ばれた『秋田城』とは違う城なのでお間違えなく!! 最初の写真は大手付近ですが、そこからゆるい坂を登っていくと、松下門という門があった場所に着きます。 このあたりにも駐車場はありますが、麓の駐車場に停めて登ってきたほうが登城の雰囲気が出るので、こちらをおすすめします。 そ...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(26) ~湊城~

 続いては湊城です。 場所は土崎駅前にある土崎神明社です。 この土崎神明社とその脇の公園が湊城の跡のようですが、遺構などはなにもありません。 どこかに土塁があるということだったのですが、どこにも見当たりませんでした。 あったのは、保存状態の悪いデゴイチのくらい。 ここは二つに分かれた安東氏の一つ、湊安東氏の本拠でした。 しかし、戦国末期に安東愛季によって安東氏を一つに統一すると、その息子が湊城を本...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(25) ~脇本城~

 続いては脇本城です。 昨年に続日本100名城に選ばれたこの城も、元々国の史跡なので地図にも載っていて迷うことは無いでしょう。 築城時期はわかっていませんが、戦国時代後期には湊・檜山の両安東氏を統一した安東愛季か居城としました。 そして、佐竹氏が秋田に移封になった際に廃城になったようです。 実は私、この城をとても楽しみにしていたのです。 がしかし、写真ではわかりにくいですが、草が膝くらいまで生い茂...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(24) ~染川城~

 続いては染川城です。 場所の座標はここ(39°57'18.7"N 139°48'12.0"E)なのですが、グーグルマップだとキレイに草刈がされていますね。 城域は道の左側の高いところなのですが、どこから入るのかがわかりませんでした。 結局、事前に調べてきた大きな堀切がどこにあるかもわかりませんでした。 道の終点は海になっていました。[出羽国] ブログ村キーワード...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(23) ~浦城~

 都合により、秋田県の内陸のほうに寄り道をしてしまいましたが、沿岸部に戻ってまいりました。 浦城です。 築城年代は定かではありませんが、千葉氏や三浦氏が城主だったとされています。 三浦氏が城主だったころに、湊安東氏と檜山安東氏の争いに巻き込まれて落城し、そのまま廃城になったようです。 場所は八郎潟の東側にある常福院の裏山です。 常福院には文化財にも指定されている五輪塔もあったのですが、誰のものかは...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(22) ~十狐城~

 続いては浅利氏の居城・十狐(とっこ)城です。 この城は、16世紀の初めに甲斐から下向したとされる浅利氏によって築かれました。 その後、安東氏の配下になったり南部氏の配下になったりしたようですが、1598年に安東氏によって浅利氏が滅亡させられたと同時に廃城になたようです。 大館市役所(大館城跡)から、南に10キロほどの場所にあります。 大日神社を目指せば、そこに駐車場もあるので良いでしょう。 大日神社からは、...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(20) ~大館城~

 『秋田沿岸部の旅』と書いておきながら、チョット時間に余裕があったので、内陸部の大館市に向かいました。 目的は大館城です。 この大館城は、16世紀後半に浅利氏によって築かれたとされます。 この場所は安東氏・津軽氏・南部氏によって取り合いになりますが、関ヶ原後に佐竹氏が移封してからは、久保田藩の支城になりました。 そして幕末には戊辰戦争(秋田戦争)で焼けてしまい、廃城になりました。 大館市役所のあたりが...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(19) ~檜山城~

 続いては淨明寺からも近い、檜山安東氏の居城・檜山城に行きました。 淨明寺から多宝院に向かう途中にあります。 車で主郭近くまで行けますが、麓から登りたい人は多宝院の駐車場を借りるといいでしょう。 かなり傾斜のきつい霧山天神の参道を登れば、社殿が見えてきます。 ここも檜山城の曲輪だったのかな? どんどん進めば、遺構を見ることが出来ます。 立派な堀切! 石碑が建っている場所が二の郭。 檜山城は、檜山安...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(17) ~本館城~

 日本海側の道を南下し、秋田県は八峰町へとやってきました。 秋田県で最初に訪れたのは、本館城(もとだてじょう)です。  案内看板の近くには駐車場が見当たらなかったので、路上駐車をしてひたすら城址を目指して歩きます。 登城道は一応轍がついているので車も登れるのでしょうが、すれ違うスペースがまったくありませんでした。 最初の看板から15分ほど歩けば、主郭と思われる場所に到着します。 この本館城は、16...

続きを読む

羽後遠征記(20) ~門屋城~

   角館から次の目的地に向かう途中に、門屋城という城があった(道路地図で見つけた)ので寄ってみました。   角館からは、20分ほどのドライブです。   先日紹介した戸沢氏が、角館城に移るまでの本城だそうです。     最初の写真の場所からほんの5分ほどで、本丸にある神社に到着してしまいました。     登城口は、上の写真の“現在地”の場所に有ります。  そこからすぐ真上が...

続きを読む

羽後遠征記(19) ~角館城~

  角館の武家屋敷を堪能したあとは、角館城を攻略しました。 上の写真は登城口ですが、武家屋敷群の北側で、国道沿いのわかりやすい場所ににあるので迷うことはないでしょう。 しかも駐車場は無料! 武家屋敷の駐車場はほとんどが有料なので、最初からここに停めて散策すればよかったと後悔しています… 角館城は山城ですが、駐車場からは10分ほど登れば主郭に到着することができます。   登山中は、遺構らしい遺...

続きを読む

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ