記事一覧

肥前遠征記(30) ~本経寺~

 大村氏の居城を攻略したら、その大村氏の菩提寺です。 本経寺です。 もちろん大村氏の墓所もあるのですが その中には、松浦家の墓所もありました。 松浦氏は大村氏の家臣で、幕府から押し付けられた無理難題(大阪城普請など)を無事やり遂げたということで、のちに大村性を与えられました。 そして大村家の墓所。 初代・喜前(よしあき)から12代・純熈(すみひろ)まで一度も転封されることなく大村を治めたのですが、...

続きを読む

肥前遠征記(22) ~沖田畷古戦場~

 鶴亀城から国道251号線沿いに20程分ほど走ると、左側にこんな看板が見えてきました。   寄る予定はなかった(事前にチェックしていなかった)のですが、龍造寺隆信の供養塔があるというので寄ってみました。 龍造寺隆信は、肥前の熊と恐れられた戦国大名です。 一度龍造寺の傘下に入れた島原の有馬氏が裏切って島津氏に付いた為に、隆信は怒って有馬氏・島津氏を攻めました。 その戦いが、沖田畷の戦いです。 龍...

続きを読む

肥前遠征記(20) ~天祐寺~

   諫早城がある山の麓に、天祐寺はあります。 ごめんなすって! 天祐寺は、戦国時代に諫早の領主であった西郷氏が開いた寺でしたが、江戸時代になってからは諫早氏の菩提寺になりました。     これは三代領主・諫早茂敬のときに起こった島原の乱の戦没者追悼碑です。  諫早氏の配下約100名が、この乱で亡くなったそうです。     そして、立派な山門をくぐると…     黄色い絨毯...

続きを読む

肥前遠征記(18) ~眼鏡橋~

   高城神社の次は眼鏡橋です。  近くを流れる本明川に江戸末期に架けられたのですが、その本明川の川幅を広げる工事の際に撤去され、近くのこの公園に保存されることになりました。   この眼鏡橋を造る際は、長崎市内の眼鏡橋を参考にしたそうですが、こちらのほうが先に重要文化財に指定されました。   こちらの眼鏡橋のほうが、大きくて長くてどっしりとしてカッコいいですよ。   次はお城です...

続きを読む

肥前遠征記(17) ~高城神社~

  さて肥前遠征二日目は、諫早駅近くでレンタカーを借りて移動しました。  そういえば、このN-ONEはよく売れていますね~  最初に向かったのはここ、高城神社です。    おもろい狛犬。    この高城神社は、明治15年に創建された神社で、祭神は初代諫早藩主・龍造寺家晴です。    この日は朝から雨。  傘を差しながらの撮影は気を遣いますね、家に帰ってから改めて見ると、ぶれている写真が沢山あり...

続きを読む

肥前遠征記(16) ~稲佐山からの夜景~

  トルコライスで腹を満たしていたら、周りはすっかり暗くなっていました。 長崎の夜といえば…  そう、1000万ドルの夜景ですね。 というわけで、夜景を見に稲佐山へ向かいました。 途中で川を渡るのですが、そこから見た夜景↑がもうすでに美しい!(写真が下手でゴメンナサイ) 長崎駅前から歩いて20分ほどで、ロープウエイ乗り場に到着します。   ロープウェイを降りてからのこの演出もいいですね。 ...

続きを読む

肥前遠征記(15) ~日本二十六聖人記念館~

  日本二十六聖人とは、1597年に豊臣秀吉によって処刑されたキリスト教徒26人のことです。 その処刑された場所に、戦後記念館が建てられました。 レンタサイクルの返却時間が迫っていたので中には入りませんでしたが、記念館の前の公園には…   日本二十六ニャンコがいらっしゃいました!     猫好きにはたまらない場所ですね(*´д`*)   自転車を返したら、駅前の食堂で長崎名物『トルコライ...

続きを読む

肥前遠征記(14) ~浦上天主堂と倉場家の墓~

  次は浦上天主堂です。 浦上天主堂は、幕末の19世紀後半に建てられますが、あの原爆によって全壊してしまいました。   広島の原爆ドーム同様に、保存することが検討されたらしいですが、破壊がすさまじく保存することが困難ということで、一部を除き取り壊されました。 その一部は、爆心地公園に保存されていました。 ちなみに今ある浦上天主堂は、1959年に再建されてもので、す。   続いては、倉場家の墓...

続きを読む

肥前遠征記(13) ~平和公園~

   爆心地公園の次は、平和公園に向かいました。 正式には、平和公園願いのゾーンというそうです。   先程の噴水から先には、いろいろなモニュメントが建っています。 外国から寄贈されたものも多いようでした。   こちらは、刑務所跡です。 遠くから見るとただの空き地に見えるのですが、近くによると建物の“基礎”だけが残っていることがわかります。 あの震災時に津波に襲われた地域も、こんな感じで...

続きを読む

肥前遠征記(12) ~爆心地公園~

  グラバー園の後は、出島にも行きたかったのですが華麗にスルーして、平和公園周辺に行きました。 まずは爆心地公園です。    文字通り、爆心地にできた公園です。 写真は被爆当時の地層が、発掘当時のまま保存展示されている場所です。 この辺りは、掘り起こすとこのような地層がまだまだ出てくるそうです。 ガラスの左の方に、私が写っていますね(笑)   これは当時の浦上天主堂の被爆した姿。 広島で...

続きを読む

肥前遠征記(11) ~グラバー園・その2~

   グラバー園とは、トーマス・グラバー邸とその周辺を公園化したものです。   グラバーは、スコットランド出身の商人で、主に武器を扱いました。     幕末を扱うドラマでは、必ずといっていいほど登場する人物ですよね。     昨年の大河でも、山本覚馬がここで武器を買おうと訪れていました。  結局は、覚馬はプロイセン系のレーマンから武器を買うことになるのですが… ここでは関係な...

続きを読む

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ