>

肥前遠征記(30) ~本経寺~

Category : 長崎県のいいところ
1本経寺 (1200x900)

 大村氏の居城を攻略したら、その大村氏の菩提寺です。








2本堂 (1200x900)

 本経寺です。







3大村家墓所 (900x1200)

 もちろん大村氏の墓所もあるのですが









4松浦 (1200x900)

 その中には、松浦家の墓所もありました。

 松浦氏は大村氏の家臣で、幕府から押し付けられた無理難題(大阪城普請など)を無事やり遂げたということで、のちに大村性を与えられました。








5大村 (1200x900)

 そして大村家の墓所。

 初代・喜前(よしあき)から12代・純熈(すみひろ)まで一度も転封されることなく大村を治めたのですが、ここには喜前~11代・純顕(すみあき)までの墓が揃っています。

 ちなみに最後の大村藩主・純熈の墓は、東京の青山霊園にあります。







6大村初代 (1200x900)

 そしてこちらが初代・喜前の霊屋。

 喜前は大村純忠の長男に生まれ、秀吉のもとで本領・大村を安堵されます。

 関が原では東軍に付き引き続き大村の地を任されますが、キリスト教徒を弾圧したことで恨みをかい毒殺されたとされています。

 喜前は元々父親の影響でキリシタンだったのですが、キリスト教禁教令後は棄教してキリシタンを弾圧したそうです。

 ほかの地域だったらこれでよかったのかもしれませんが、父親の純忠が日本初のキリシタン大名であるなどキリスト教が盛んな地域だったので、反発も大きかったのかもしれませんね。








7すみただ (1200x900)

 次の目的地に向かう途中に、その喜前の父親・純忠の終焉の地である、大村純忠史跡公園がありました。

 彼は日本初のキリシタン大名で、寺社を破壊したり僧侶・神官を殺害したりしたそうですが、キリスト教禁教令が出る前に亡くなりました。

 大友宗麟もそうでしたが、熱心なキリシタン大名はなぜ寺社の破壊などの極端な政策を行ってしまうのでしょう?

 


[肥前] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

肥前遠征記(22) ~沖田畷古戦場~

Category : 長崎県のいいところ
1沖田畷古戦場 (900x1200)

 鶴亀城から国道251号線沿いに20程分ほど走ると、左側にこんな看板が見えてきました。









 
2沖田畷 (1200x900)
 
 寄る予定はなかった(事前にチェックしていなかった)のですが、龍造寺隆信の供養塔があるというので寄ってみました。








3沖田畷 (900x1200)

 龍造寺隆信は、肥前の熊と恐れられた戦国大名です。

 一度龍造寺の傘下に入れた島原の有馬氏が裏切って島津氏に付いた為に、隆信は怒って有馬氏・島津氏を攻めました。

 その戦いが、沖田畷の戦いです。

 龍造寺軍は、当主・隆信や数名の重臣を失うなど大敗を喫したわけですが、この戦いが龍造寺の衰退を招き、言い方は悪いけど鍋島氏によって乗っ取られるきっかけとなったのです。

 ちなみに、上の写真の龍造寺隆信の供養塔は、昭和になって建てられたものだそうです。









4沖田畷 (1200x900)

 近くに有明海が見えました。




[肥前] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

肥前遠征記(20) ~天祐寺~

Category : 長崎県のいいところ
1天祐寺 (1200x900)  

 諫早城がある山の麓に、天祐寺はあります。








2ごめんなすって (900x1200)
ごめんなすって!


 天祐寺は、戦国時代に諫早の領主であった西郷氏が開いた寺でしたが、江戸時代になってからは諫早氏の菩提寺になりました。









 
3島原の乱 (900x1200) 

 これは三代領主・諫早茂敬のときに起こった島原の乱の戦没者追悼碑です。

 諫早氏の配下約100名が、この乱で亡くなったそうです。









 
4山門 (1200x900) 

 そして、立派な山門をくぐると…







 
5本堂 (1200x900) 

 黄色い絨毯でしたよ!

 いい時期に訪れることができてよかったです。









 
6墓所入り口 (1200x900) 

 もちろん諫早家の墓所があるのですが、固く門が閉ざされていたので …









 
7諫早家墓所 (1200x900) 

 隙間からパシャリ!

  
 前回書いたように、諫早氏は龍造寺隆信の又従弟である龍造寺家晴を初代とする家です。

 隆信が沖田畷の戦で戦死をすると、家臣であった鍋島直茂に実権を握られるかたちとなり、江戸時代になると完全に鍋島家の家臣となって幕末まで諫早を治めました。

 ここには初代・家晴から、十八代・家興までの墓があります。


 次は東に向かいます。




 
[肥前] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

肥前遠征記(18) ~眼鏡橋~

Category : 長崎県のいいところ
1眼鏡橋 (1200x900)  

 高城神社の次は眼鏡橋です。

 






2眼鏡橋 (1200x900)

 近くを流れる本明川に江戸末期に架けられたのですが、その本明川の川幅を広げる工事の際に撤去され、近くのこの公園に保存されることになりました。









 
3眼鏡橋 (1200x900)

 この眼鏡橋を造る際は、長崎市内の眼鏡橋を参考にしたそうですが、こちらのほうが先に重要文化財に指定されました。









 
4眼鏡橋 (1200x900)

 こちらの眼鏡橋のほうが、大きくて長くてどっしりとしてカッコいいですよ。








 
5眼鏡橋 (1200x900)

 次はお城です。

 
[肥前] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

肥前遠征記(17) ~高城神社~

Category : 長崎県のいいところ
1えぬわん (1200x900) 

 さて肥前遠征二日目は、諫早駅近くでレンタカーを借りて移動しました。

 そういえば、このN-ONEはよく売れていますね~









2高城神社 (1200x900)

 最初に向かったのはここ、高城神社です。









 
3高城狛犬 (900x1200)

 おもろい狛犬。









 
4高城拝殿 (1200x900)

 この高城神社は、明治15年に創建された神社で、祭神は初代諫早藩主・龍造寺家晴です。









 
5高城本殿 (1200x900)

 この日は朝から雨。

 傘を差しながらの撮影は気を遣いますね、家に帰ってから改めて見ると、ぶれている写真が沢山ありましたよ。









 
6高城紅葉 (900x1200)

 次は眼鏡橋です。 え?また?



 
[肥前] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR