FC2ブログ

記事一覧

肥前遠征記(36) ~龍泰寺と夕食~

 佐賀城を攻略したら、すぐ近くにある龍泰寺に行きました。 龍泰寺は、1563年に龍造寺隆信が自らの菩提寺とするために建立した曹洞宗の寺です。  明治になるまで龍造寺家の墓も残っていたそうですが、先日紹介した高傳寺に移してしまったそうです。 ですが、龍造寺家の墓は残っていませんが、大隈重信の墓はありましたよ。 大隈重信の墓は、東京の護国寺にもあります。 本当はもう少し行きたかった場所があったのだけど、レ...

続きを読む

肥前遠征記(34) ~高傳寺~

 鹿島市から1時間ほどのドライブで、佐賀市の高傳寺に到着です。 この高傳寺は、初代佐賀藩主・鍋島勝茂のおじいちゃんである鍋島清房が、鍋島家の菩提寺として1552年に創建したのが始まりです。 明治時代になってから最後の佐賀藩主である鍋島直大が、戦国時代に肥前の領主であり鍋島家の主家であった、龍造寺家の墓もここに移しました。 というわけで、主な人物の墓の紹介です。 まずは龍造寺隆信。 ご存知、肥前の熊(笑...

続きを読む

肥前遠征記(32) ~普明寺~

 祐徳稲荷神社の後は、鹿島藩主の菩提寺に行きました。 鹿島藩の初代は鍋島直茂の二男なのですが、訳あって二代目の正茂の時に旗本となります。 後を継いだのが宗家である佐賀藩主・鍋島勝茂の五男・直朝でした。 正茂が直朝を養子にするのを拒否したというのが、真相のようです。  というわけで、ここには初代と二代目の墓は無く、三代目の直朝からの墓があります。 こちらが墓所で… こちらが直朝夫妻の墓です。[肥前国] ...

続きを読む

肥前遠征記(31) ~祐徳稲荷神社~

 長崎県大村市から国道444号線で峠を越えて、佐賀県は鹿島市へとやってきました。 茨城県にも「かしま」市がありますが、これは鹿嶋市です。 私がやってきたのは、佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社です。 日本三大稲荷の一つともいわれるこの神社は、初代鹿島藩主・鍋島朝直の奥さんである萬子媛が稲荷大神を分神したのに始まります。 懸造りでいいのでしょうか? 清水寺のような造りの本殿がカッコいいですね。 昭和24年の...

続きを読む

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ