FC2ブログ

記事一覧

海道一の城取り(22) ~誓願寺~

 続いては、諏訪原城から北東に30キロほどの場所にあります。 近くには丸子(まりこ)城という山城があるのですが、時間がないのでスルーしました。 そしてここには片桐且元の墓があります。 この寺は、且元が例の「国家安康君臣豊楽」の言い訳を家康にするために滞在した寺ということです。 且元の墓に行く途中には、味知家の墓がありました。 「味知」という苗字は家康からもらったもので、、家康に献上した柿がとても美味...

続きを読む

海道一の城取り(19) ~撰要寺~

 横須賀城の後は、その城主の墓がある撰要寺です。 横須賀城からは北東に500mほどの場所にあります。 ちなみに、上の写真の門は、横須賀城の門を移築したものらしいですよ。  んで、この寺は1581年に大須賀康高により創建されました。 康高はあまり有名でないでしょうが、常に徳川軍の最前線で戦った人です。 特に対武田家との高天神城籠城と、後の高天神城奪回戦での活躍が有名かな? 上の写真じゃよくわからないですが...

続きを読む

海道一の城取り(14) ~清瀧寺~

 井伊家の菩提寺である龍潭寺から北東に20キロ、清龍寺へとやってきました。 観光用の駐車場である二俣小前駐車場からは、200mほどの場所にあります。 んで、ここには何があるのかというと、徳川家康の長男である徳川信康の墓があるのです。 織田家・徳川家の共通の敵である武田家と通じていたとかで、信長に『切腹させよ』と命じられたというのが一般的な説ですよね。 まあ、ほかにも説があるようですが、若くして死んだと...

続きを読む

海道一の城取り(13) ~龍潭寺~

 井伊の居城を攻略した後は、その井伊家の菩提寺の龍潭寺に行きました。 上の写真は本堂ですが、小林薫さん演じる南渓和尚が猫を侍らせる姿が目に浮かびますね~ 有料拝観エリアはすっ飛ばして、井伊家の墓所に行きました。 井伊家の墓所の周りには、その井伊家を支えた家臣たちの墓所もあります。 上の写真は中野家代々の墓所です。 大河では中野親子を筧利夫さん、矢本悠馬さんが演じていましたね。 んでこちらが井伊家の...

続きを読む

箱根の坂の手前で、源氏の御曹司に出会った(21) ~五竜の滝~

 裾野市にあります、中央公園にやってきました。 まず目を引いたのは、18世紀に建てられたという植松家住宅。 さらに進むと、五竜の滝がありました。 五本あるから五竜の滝というそうですが、三本しか見えませんね(笑) それと、左に虹が見えるでしょうか? でも本当の目的地は、この大畑城だったのですが、登山口が分からなかったので退散しました。[伊豆国] ブログ村キーワード...

続きを読む

箱根の坂の手前で、源氏の御曹司に出会った(19) ~宗閑寺~

 山中城・その2の前に、お墓参りに行ったのでその紹介です。 それは宗閑寺にあります。 ここには、豊臣秀吉の小田原攻めの際の、山中城の戦いで亡くなった武将の墓があります。 上の写真は、どれが誰のかは忘れましたが、北条方の多米長定・長谷川近秀・追沼氏雅の墓です。 こちらも北条方の武将の墓で、一番右の角柱墓が山中城主であった松田康長のもので、左の五輪塔三基が間宮兄弟のものです。 ちなみに、間宮兄弟の子孫...

続きを読む

箱根の坂の手前で、源氏の御曹司に出会った(17) ~妙法華寺~

 足利義詮の墓がある寺から東へ10分ほどの運転で、妙法華寺に到着です。 残念ながら、本堂は工事中でした。 この寺は、日蓮の弟子である日昭が13世紀に建立したとされます。 戦国時代になると戦乱を逃れてこの地に引っ越し、荒れ果てたものを再興したのが、徳川家康の側室で徳川頼宣や頼房の母ちゃんであるお万の方です。 上の写真は日蓮像です。 日蓮の写真を撮っていると、ニャンコが足元に纏わりついてきました♪ モフモ...

続きを読む

箱根の坂の手前で、源氏の御曹司に出会った(16) ~宝鏡院~

 三島大社から東へ1㌔ほど行った場所に、宝鏡院があります。 上の結婚式場が目印です。 この寺は、足利尊氏の息子で室町幕府二代将軍の、足利義詮(あしかがよしあきら)が建立しました。 以前、伊豆のあたりは、鎌倉時代と戦国時代の史跡が混在していてややこしい、なんて書きましたが、今度は南北朝時代です(笑) と思ったら、源頼朝が笠を掛けた石なんてものもありました。 そしてこちらが、足利義詮の墓です。  他に...

続きを読む

箱根の坂の手前で、源氏の御曹司に出会った(15) ~三嶋大社~

 昨年10月に行った静岡県東部の史跡めぐりですが、日没になってしまい消化不良だったので、12月にリベンジしてきました。 二日目最初に行ったのは三島大社です。 朝一で通勤時間帯と重なってしまったので、渋滞にはまってしまいました。 でも、境内は静かでしたね… この神門は幕末のものです。  これも幕末の“舞殿”です。 舞殿も神門も彫刻が見事でしたよ。 拝殿・本殿ともに重要文化財です。 三島大社の創建時期は...

続きを読む

箱根の坂の手前で、源氏の御曹司に出会った(12) ~願成就院~

 韮山城の後は、韮山城の西2キロほどの場所にある、願成就院に行きました。 この寺は鎌倉幕府初代執権・北条時政の建立です。 北条氏が栄えると共にこの寺も栄えたと思われますが、戦国時代の伊勢盛時(北条早雲)の伊豆攻めの時と、豊臣秀吉の小田原攻めの時に全焼してしまいました。 今の寺は、江戸時代になってから後北条氏の子孫が再建したものです。  というわけで、この寺を建立した北条時政の墓がありました。 初代...

続きを読む

箱根の坂の手前で、源氏の御曹司に出会った(10) ~蛭ヶ小島~

 続いては蛭ヶ小島です。 蛭ヶ小島といえば、上の写真にもあるように源頼朝が流された場所とされているところです。 でも、資料には『伊豆に流された』としか書かれていないので、本当にここにいたのかは不明なのだとか。  発掘しても、館の跡とかは出てこないらしいしね。 まあ、観光客も多く訪れるのでいいのかな? たまには花でも…[伊豆国] ブログ村キーワード...

続きを読む

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ