>

かこつけるなよ大木ちゃん

Category : 大木ちゃん
 今夜の『Qさま!』は、大木ちゃんも出演していました。

 その大木ちゃんはというと『洋墨』を『インク』と読めたり『託ける』を『かこつける』と読めたりして、なかなかの活躍ぶりでした。



 そして恒例(?)になった『出題ミスを指摘する』のコーナーです。

 今回は、武田信玄に関する出来事などの問題から『武田家が滅亡した戦いは?』の答えが『長篠の戦い』となっていたことへの突っ込みです。

 武田家が滅亡する『きっかけ』となった戦いなら、長篠の戦いで正解でしょうが、滅亡した戦いであるならば『天目山の戦い』とするのが正解でしょう。

 実際、長篠(1575年)から滅亡(1582年)まで7年もあるんですから、一目瞭然ですよね。

 これじゃあ、勝頼が可哀想だし、受験生からクレームが来ても文句は言えませんよ!
スポンサーサイト

北陸征伐戦 ~北陸の小牧・長久手、末森城~

Category : 石川県の城
 この末森城は、七尾城主畠山氏の家臣であった土肥氏によって築かれたとされています。
 その後、上杉謙信→柴田勝家→前田利家と支配者が変わりますか、元和の一国一城令により廃城となりました。

20080624003403


 阿尾城を紹介した時にもお話しましたが、徳川家康と豊臣秀吉が敵対していた頃の話です。(阿尾城の合戦の少し前)

 金沢城主の前田利家は秀吉側に、富山城主の佐々成政は家康側についていました。

 成政は京都へ出る道筋を確保しようと、この末森城を奪いにかかります。
 この城は能登半島の西側にあり、海を使えば京都などすぐそこです。

 もちろん、能登と加賀を分断して前田家の力を削ぐ狙いもあったでしょう。

 とにかく圧倒的兵力で末森城を囲んだ成政は、落城寸前まで追い込みます。

 城主の奥村永福は切腹も覚悟しますが、金沢から利家の援軍が駆け付けると形成は逆転し、佐々軍は退却したのでした。

20080624002501
【本丸跡】

 千里浜ドライブウェイと平行して走る国道159号線沿いにこの城はあります。
 大きな看板があるので間違えることはないでしょう。

 駐車場にはトイレも完備され、観光地化されようとしたことがうかがえます。
 トイレのある駐車場からさらに登るとまた駐車場があり、その駐車場から本丸跡までは、20分ほどの山登りです。 ※私は下の駐車場から登ったので、もう少しかかりましたが
 途中雑草が生い茂り、マニア以外にはあまり見所の無い城です。


私はさっさと引き上げ、金沢へと向かったのでした…
※佐々とかけた駄洒落ではないよ(;^_^A

ユウキ・デラックス

Category : 大木ちゃん
 今週のくりぃむナントカは、『ビンカン選手権 in 京都』でした。

 大木ちゃんは、バスガイドに扮して登場です。
 私の修学旅行もあんなに素敵なバスガイドさんだったらよかったのに…。

 そういえば、今回の法律改正で、バスガイドもシートベルトをしなければならなくなったようでして、商売あがったりですな?

 それはいいとして、大木ちゃんはというと、ゲストのマツコ・デラックスと比べられて『かわいい!』なんて言われていましたが、ゴールデンに移ってからは大木ちゃんがイジられるのは初めてではないでしょうか?

 視聴率を上げるには、もっと大木ちゃんをイジったほうがいいですよ、テレビ朝日さん?

北陸征伐戦 ~利家出世の城、小丸山城~

Category : 石川県の城
 七尾城の次に攻略したのはここ小丸山城です。


 七尾城主となった前田利家ですが、山城では不便なので港に近いこの地に小丸山城を築きます。

20080609184104
【石碑】


 しかし、利家がここにいたのはほんの数年、すぐに金沢城へと移ってしまいます。
 その後、元和の一国一城令により廃城となりました。

20080609154236
【利家とまつの像】

 私が城を見に行く時に重要視するのは…

・現在なにが残っていのるか(堀や石垣、天守など)

・過去になにがあったのか(戦やエピソードなど)

以上の二つの点なのですが、この城には失礼ながら私の望むものはなにもありませんでした。


 あったのは、大河ドラマ『利家とまつ』を記念して作られた像だけでした。

同じ声だよ大木ちゃん

Category : 大木ちゃん
 いつもの悪い癖で一週間以上あけてしまいました。

 今週のくりぃむナントカは『ビンカン選手権』と『聞いちゃダメ』でした。

 ビンカンのほうでは、有田と大木ちゃんがなにげにペアルック。スタイリストさんで合わせたんでしょうけど、なんか腹立ちます。

 MCの二人がヘリウムガスを吸って声を変えるという主旨だったのに、大木ちゃんの声は殆んど変化ありませんでした。人によって変わらない人もいるんですかね?

 因みに、ヘリウムガスを吸うと声は高くなりますが、クリプトンガスというガスを吸うと、声は低くなります。

『聞いちゃダメ』のコーナーは大木ちゃんが出ていないので省略です。

ミルキイプリン

Category : コンビニスイーツ
20080611205419

 こっちのブログになってから初めてのプリン。

 栄屋乳業のペコちゃんミルキイプリンです。不二家で作っているわけじゃないんですね。

 味は、練乳タップリで甘~い牛乳プリンって感じです。
 量が少ないんでペロッといけますが、すぐに飽きてしまいそうな甘さでした。

出番が無いよ、大木ちゃん

Category : 大木ちゃん
 今夜のQさまは、プレッシャースタディ5vs5でした。

 アナウンサー・インテリ美女・文化人・Qさま選抜の4チームに別れて、トーナメントで優勝チームを決めます。

 勿論、大木ちゃんはアナウンサー軍団で出場です。 柔道の団体戦のように、先鋒・次鋒・中堅・副将・大将と対戦するのですが、次鋒の山本モナの三人抜きの大活躍で大木ちゃんの出番がありませんでした
      (`へ´)

 決勝戦も登場したのですが、大木ちゃんが一人抜きしたところはダイジェストで軽く流され、負けたところだけ放送されていました。あんまりです。

 私が三番目に好きな松尾アナにいたっては、ほとんど映っていませんでした。あんまりです。

北陸征伐戦 ~九月十三夜の七尾城~

Category : 石川県の城
 もともとは能登守護職畠山氏の城で、ここを中心に能登地方に栄華を極めました。
 しかし、畠山氏は戦国時代の波に乗れずにやがて孤立します。

 織田信長討伐のためにやっと重い腰を上げた上杉謙信に城を包囲されると、重臣達の間で内紛が起こり、堅固を誇ったこの七尾城は上杉の手に落ちてしまいます。

 謙信はその翌年に亡くなってしまい、その後織田信長によって北陸統一が成し遂げられた時に、前田利家が入城します。
 しかし、山城の時代は過ぎ、利家は平地に小丸山城を築き七尾城は廃城となりました。

20080607200406
【七尾城資料館】

 城山の麓には七尾城資料館があります。
 徒歩で登るとここから一時間かかるそうです。
 城ファンなら徒歩でしょうが、私は車を利用させていただきました。


20080607200003
【立派な石垣】

 駐車場から歩くとすぐ立派な石垣が出迎えてくれます。


20080607195510
【本丸への登り石垣】

20080607195005
【本丸跡】

20080607194237
【本丸からの眺め】

 本丸からは、七尾市街と七尾湾が見えます。
 謙信はこの眺めで詩を詠んだそうです。

 因みに、この城は日本五大山城の一つです。
 他には、月山富田城・春日山城・小谷城・観音寺城があります。

 『五大山城』と言う時は戦国時代以前の城を指し『三大山城』と言う時は江戸時代以降も続いた城を指します。ややこしいですね。


 三大山城は、岩村城・高取城・備中松山城です。

北陸征伐戦 ~雲無心の阿尾~

Category : 富山県の城
 秀吉と家康が敵対していた頃の話です。
 金沢城主の前田利家は秀吉側に、富山城主の佐々成政は家康側についていました。

 この阿尾城は当時成政側でしたが、利家はこの城を調略で奪いとります。
 この城があれば越中攻撃への最前線となり、前田家の有利となるからです。
 利家はこの城の城代を前田慶次郎としました。

 危機を感じた成政もこの城を奪い返しにきますが、前田慶次郎以下の武将の活躍で奪い返すことが出来ません。
 この前田家との戦いに苦戦している間に、秀吉と家康は和睦してしまい(この間に成政は冬のアルプスを越えて浜松へ行った)前田家と戦う理由が無くなってしまいました。

 結局成政は秀吉の軍門に下り、後に与えられた肥後での失政を咎められて切腹をしたのです。


20080604004406
【阿尾城遠景】
 高岡から富山湾沿いの道を北上し、氷見市街を抜けると阿尾城が見えてきます。

20080604004203
【本丸から見た氷見市街】
20080604004005
【本丸に立つ物見台】

 この城は能登半島の付け根に位置し、戦略的に重要な城でした。
 陸路では西に末森・北に七尾・南に富山。海路でも魚津や富山、遠くは春日山にも出ることが出来ます。 富山湾を往来する船を監視する役目もあったことでしょう。

20080604002641
この日は、トンビが私を監視していました。 


 結局このような戦略的な城は平和な時代が来ると廃止されてしまうのです。  阿尾城も関ケ原の二年前に廃城となってしまいました。

水も滴る大木ちゃん

Category : 大木ちゃん
 今夜のくりぃむナントカは『テレビ有田』と『ビンカン選手権』


 テレビ…のほうでは、大木ちゃんのスーツにメガネで「できるOL」風コスプレが見られました。
 あんな格好で叱ってもらいたいものです。


 次の「ビンカン選手権」でのファッションは、膝上丈の白いパンツ。
 この膝上丈パンツはよく見るのですが、大木ちゃんのお気に入りなんでしょうか?
 あまり似合ってないように思います。


 最後に品川水族館でイルカのショーを見ていた時に、少し水をかぶって髪が濡れてしまってセクシーな大木ちゃんが見られました。


北陸征伐戦 ~鳳凰来鳴く高岡~

Category : 富山県の城
 今回の旅の目的はやはり城攻めです。
 まずは高岡城。
20080602005510
【水堀】


 この城は前田利長(利家の嫡男)が、火災にあった富山城から移り住むために1609年に築城を開始しました。
20080602005505
【高山右近像】


 縄張り(設計)はキリシタン大名の高山右近です。
 右近は当時キリスト教禁教令が出ていたのにも関わらず、改宗しなかったために城を取り上げられ、前田家にお預かりの身になっていたのでした。(その後マニラに追放されてしまいます)
20080602002511
【前田利長像】


 結局この高岡城は1615年の一国一城令により、完成を見ないまま廃城となりました。
20080602001850
【射水神社】


 今は公園として整備され、本丸跡には射水神社が鎮座しております。

 当時の建造物は全く無いのですが、一部残る石垣と、水を満々と湛えた堀が、当時の姿をしのばせてくれます。

ふぅ~

Category : 岐阜県のいいところ
 さて旅の最終日は世界遺産!
20080601115907
 郡上八幡から国道156号線を北上しました。
 途中、御母衣湖(みぼろこ)で休憩。今夏には名古屋から富山へ向かう、東海北陸自動車道が全線開通予定ですが、高速を使っていてはこんな景色には出会えませんよね。


 
20080601114807
20080601110004
20080601105420
 郡上八幡から二時間の運転で、白川郷へ到着しました。
 いまさら説明は不要ですね。
 
 ここ白川郷の合掌造り住宅は100以上あるのですが、ほとんどが土産物屋・民宿・食堂に改築されており、普通に生活されているという家はほとんど無かったようです。
 白川郷よりもう少し北にある、五箇山(白川郷と同じく世界遺産に登録されています)では今でも合掌造りの家に生活されている人が多いようです。
(最後の写真は五箇山です)


 平日にもかかわらずどちらも観光客が多く、駐車場には観光バスがひっきりなしに訪れていました。まるで、ディズニーランドです。
 これで土日であったら、どんだけの人が来るのでしょうか?

 考えるだけでも恐ろしいです。

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR