>

まだ江戸城を歩く(3)

Category : ---江戸城

市ヶ谷八幡 

市ヶ谷見附交差点から外濠通りを西へ進むと、小さな神社があります。

 

 

市ヶ谷八幡 (5)

 太田道灌が江戸城を築城した時に、鎌倉の鶴岡八幡宮から神様を分祀し、この神社を建てました。

  鎌倉の『鶴』に対してここは『亀』なんですね。

 

 

市ヶ谷八幡 (6)

 本当は城内にあったんですけど、大火等があってこの地に移転したそうです。

 

 

市ヶ谷八幡 (3)

風雲児になれ! 

 

 

高力坂 

 この高力坂を上り、少し歩くと四谷です。

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

天地人、花に背いて北へ帰る(22)

Category : 天地人

天地人 第21回『石田三成の涙』

 

 しっかりとしたストーリーと演出・脚本そして俳優たちの演技力。 これらさえそろっていれば、多少のでっち上げストーリーだったとしても楽しむことは出来ます。

 今週がそうだったのではないでしょうか? 

 関ヶ原への布石と考えれば意味のある回だったのです。たぶん。

 

天地人0524 

【なんなんだよ】

 

石田三成には友がいないなんて言っていたけれど、大谷吉継は? また無視か?

ちなみに大谷吉継の娘は、真田幸村の奥さんです。 その真田幸村が来週登場するようですね?

なんかいや~な予感がするのですが…

 

ではまた…

 


にほんブログ村 歴史ブログへ

まだ江戸城を歩く(2)

Category : ---江戸城

 というわけで、江戸城外濠シリーズ始めました。 冷やし中華始めました、みたいになってますけど…

 今回は、市ヶ谷から反時計回りにまわり、虎ノ門までです。

 まずは市ヶ谷。

 

市ヶ谷駅

 地下鉄市ヶ谷駅構内の動く歩道。 傾斜がついているんですけど、 途中からフラットになります。

 なんか不思議…

 

 

市ヶ谷駅 (3)

 地下鉄南北線の工事の時に発掘された石垣を、復元させたもの。 駅構内に突然現れます。

 

 

市ヶ谷駅 (5)

 ちゃんと裏込め石も再現されていますよ。 もっと細かい石じゃなかったっけ? 

 

 

市ヶ谷駅 (4)

 床には江戸時代の地図。 紀伊殿とは紀伊徳川家のことで、今の赤坂御用地(迎賓館があるところ)ですね。

 

 外へ出ます…

市ヶ谷駅付近

 市ヶ谷駅付近の現在の外濠。 『空の青と濠の青で…』なんて言いたいですが、汚れています、濠。

 

 

市ヶ谷見附交差点

地上に」出ても、遺構はなにも残っていません。 市ヶ谷見附という地名が残っているだけ。 

 

 左へ行くと四ッ谷方面。 四ッ谷へ向かいます…

 

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

天地人、花に背いて北へ帰る(21)

Category : 天地人

天地人 第20回『秀吉の罠』

 

  ところで、罠ってどんな罠だったの? ほぼ一人で越後まで来たことが罠だったの? よくわかりませんでした。

 

 たしかに景勝は寡黙な男だったかもしれませんが、あの描き方じゃただの駄々をこねた子供じゃないですか?

「俺は一言もしゃべらないぞ!」って…

 しかもいざとなったらキョドってるし…

 もっと威厳のある男に描いてほしかったよ。 景勝を。 

 

天地人0517 

【どんぐりマナコにへの字口 ← そりゃハットリ君】

 

 それにしても本能寺の変から三年が早かったですね? 秀吉が関白になるまでの過程はあのナレーションでいいとしても、もっと上杉家に関わることがこの三年の間にあったはずですよ。

 天正壬午の乱は? それに伴う上田合戦は? 新発田重家の乱だってまだ鎮圧されていないはずですよね?

 たしか兼続は、新発田攻めで失敗を犯しているんですよね~。 そういう陰の部分は描かないんでしょうか?

 

来週は予告によると、吉本新喜劇が出演するようです。

ではまた…


にほんブログ村 歴史ブログへ

まだ江戸城を歩く

Category : ---江戸城

 江戸城の続きです。 北の丸公園を出た私は、九段下から早稲田通りを通り、飯田橋駅に向かいました。

 

 

牛込橋

 現在の牛込橋です。 江戸時代は江戸城の外濠に架かる橋でした。 遠くに見える街は神楽坂です。 

 

 

牛込門

 ここには牛込門という門がありました。 これはその牛込門の石垣です。

 

 

牛込門 (2) 

 反対側から見るとこんな感じ。 かなり高い石垣であることがわかります。

 

 

牛込門 (3)

 この門は松平阿波守こと蜂須賀忠英が普請しました。 この写真の石には「阿波守」と刻まれています。

 この人は秀吉の家臣だった蜂須賀小六の曾孫です。

 

 

  

牛込門あたり

 現在の様子。 線路の部分を含めて昔は外濠だったわけです。 かなり広いです。 

 

 というわけで、今度は外濠シリーズでも始めてみようかしら?

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

雪解けを待って、会津征伐(最終回) ~久川城~

Category : 福島県の城

  鴫山城を出た私は、国道289号線を西へ伊南村方面に向かいます。

 雪解けを待ったはずなのに途中には路肩にはまだ雪が残っていました。 ノーマルタイヤだった私は少し不安になりましたが峠を越えて一安心、久川城址に到着です。

 

久川城

 国道401号線、古町温泉近くにあり、看板もデカイので迷うことはないでしょう。 

 

 

久川城 (2) 

 ここは平山城です。 ハイキング気分で登れます。

 

 

久川城 (5) 

 本丸裏側の土塁。 右側はガケになっていて、下には久川が流れています。 左側は少し低くなったところに本丸。

 

 

久川城 (9)

 おっと、石垣でしょうか? 

 

 

久川城 (10)

 豪快な竪堀跡。 滑り台みたいですね。 真ん中のほうにある白いものは雪です。 

 

 

久川城本丸 (2)

 本丸です。 先ほどの石垣(?)はどこで撮ったか忘れましたが、主要な場所には石垣が用いられていたようです。 基本は“土の城”ですけどね。

 

  蘆名氏の家臣の河原田氏が、伊達政宗に対抗するために築城したといわれています。 で、他の周辺の城に違わず、会津に蒲生氏が入った時に今の縄張りとなったそうです。

 上杉時代には、景勝の彼氏と噂される清野長範がこの地に入りました。 

 その後、蒲生→加藤と続き、1609年に廃城になりました。

 

 このころ(蒲生氏が改築したころ)の城郭はよく「織豊系城郭」なんて呼ばれたりします。 尾根や丘陵上部を削平し、そこに石垣・瓦屋根建築を巧みに組み合わせて防御線を構築するのが特徴です。 外枡型虎口なんてのもそう。

 しかしこのころは日本全国で築城ラッシュで、腕のいい職人さんがこのような田舎まで集まらなかったといいます。

 蒲生氏郷はしかたなく“土”で“織豊系城郭”を完成させたといいます。(ところどころ石垣はありましたが…)

 なのでこの久川城は、土の城の完成形だとされることもあるようです。 そんな城がこんなところに非常に状態が良く残っているのですから、行かないわけにはいかなかったのです。

 はっきりいっておススメです。

 

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

天地人、花に背いて北へ帰る(20)

Category : 天地人

天地人 第19回 『本能寺の変』

 

 先週の予告を見て、期待しすぎました。 

 期待しすぎた分、チョットがっかり。 でも御館の乱前後に比べればよく出来た作りで、魚津城落城のシーンなんかジーンときましたよ。

 魚津落城で有名な「耳たぶに名札」のシーンもやってくれましたね。 耳たぶではありませんでしたが…

 

天地人0510 

【さよならは8月のララバイ】

 

 さて、本能寺の変。 気になったのはやはり初音タンでしょうね。 あの立ち位置はなんなんでしょうか? なんか信長の愛人に見えてきました。 次は兼続の愛人になるんでしょうか? 三成あたりと三角関係にでもなるんすかね?

 つぎは、夢の対談のシーン。 あれには特にコメントしません。 あのシーンを無くして、織田“吉川”信長に「敦盛」を舞ってほしかったというのが本音ですかね。

 あとは安っぽいCG での本能寺爆破シーン。 たしかに爆破説もありますが、やはり切腹がほしかったです。 安易でしょうか?

 

 そしてもうひとつ。 お船とのラブラブシーンは信綱に対して失礼ですよね? もうちょっと落ち着いてからでもよかったような気がするのですが。 信綱に気を使う場面がもう少しほしかったです。

 

 

 ああ、また愚痴の羅列になってしまいましたが、来週からどうするのでしょうか? 御館の乱も魚津城も終わってしまって、関ヶ原までやることないですよね?

 また愚痴が増えそうです。

 

ではまた…


にほんブログ村 歴史ブログへ

雪解けを待って、会津征伐(6) ~鴫山城~

Category : 福島県の城

 塔のへつりを出た私は、国道121号線をひたすら南下します。

 会津田島市街に入るとまもなく「鴫山城址」の看板があるので、矢印に従い車を走らせます。

 駐車場近くには豪快な濠と土塁。

 

鴫山城 (14)

 

鴫山城 (12) 

 復元ですが大門跡の石垣。 この上には渡櫓でも建っていたのかもしれません。

 

 

鴫山城 (5)

 山城なのです。

 

 

鴫山城 (2)

ひたすら登ります。

 

 

鴫山城 (6)

 途中このような平削地を見つけたりするのも、山城巡りの醍醐味だったりしますよね。

 しかし、写真にしてしまうと分かりづらいですよね~

 

 

鴫山城 (8)

 頂上には小さな祠(愛宕神社)が建っています。 

 

 

鴫山城 (9) 

 頂上から見た景色です。 木が生い茂っていてあまり眺めはよくありません。

 

 この鴫山城(しぎやまじょう)は、戦国時代には長沼氏が治めました。 その長沼氏はいつしか蘆名氏の傘下に入り、後に伊達政宗に従うことになります。

 蒲生氏郷が会津に入ると、鴫山城はその支城となり蒲生氏の家臣の小倉氏が入ります。 先ほどの大門はその時に整備されたらしいです。

 氏郷が亡くなり上杉景勝が会津に入ると、この城には直江兼続の弟の大国実頼(与七)が入ります。

 そういう意味で、ここは天地人ゆかりの地のはずなのに、幟一つ立っていませんでした。

 登山口は国道沿いにあり、登山も20分ほどと比較的訪れやすい山城だとは思いますが、頂上からの景色があまり良くなく、しかも遺構もわかりずらくてあまりお勧めはできないかな?

 麓の石垣と土塁だけ見ていくだけでもでも十分かもしれません。

 

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

天地人、花に背いて北へ帰る(19)

Category : 天地人

天地人 第18回 『義の戦士たち』



 先週から急に覚醒した大河ドラマ天地人。 先週があれだけおもしろかったので、今週はチョット心配になりましたが取り越し苦労でしたね。 ちっともクオリティは落ちておらず、むしろますますおもしろくなっていたようです。
 兼続のおつかいコーナーと、CGを駆使した魚津城のシーンを除いては…

 

 越中・信濃・上野、そして北からは新発田重家に裏切られて、越後は孤立無援の状態。

 そこで兼続達はある策を思い立ちます。 魚津に救援に行くふりをして、敵を越後に誘い込む作戦です。

 でもこれには無理がありますよねぇ。 せっかく『義』と『愛』がテーマなんだから、四方八方から攻められながらも、魚津救いに行くことを選択し、現状を見たうえでしょうがなく春日山に戻ったくらいのストーリーがよかったのではないでしょうか? いかがでしょう?

 それと、やっぱり兼続のおつかいコーナーにも無理があります。 おまえは軒猿か? 鳥居強右衛門か?

 でも、吉江・阿部の両人との別れのシーンなどは涙無くして見られない、よいシーンでしたね。 兼続が泣くのも無理はなかったです。

 

 天地人0503

【信長風情になど…】

 

 そして来週の予告に触れないわけにはいかないですよね。 あの予告を見て、来週も見ようと思わなかった人はいないはず。 そう断言してもいいくらい素晴らしい出来の予告でした。 まるでハリウッド映画の予告みたいです。 

全米が泣いた!

ってやつですね。

信長と謙信の夢の対談にはあえて触れません。 

 

ではまた…


にほんブログ村 歴史ブログへ

雪解けを待って、会津征伐(5) ~塔の岪~

Category : 福島県のいいところ

 会津若松城を出た私は、国道118号線を南下します。

 本当は向羽黒山城と大内宿も寄る予定でしたが、時間が無いのでその二つはまたの機会に。

 

塔のへつり 

  トイレ休憩を兼ねて、偶然寄った塔のへつり。

 

 

塔のへつり (12)

 偶然寄ったわりには、なんだか良さげな雰囲気。

 

 

塔のへつり (2)

 『へつり』とは、地元の方言で『険しいガケ』というそうです。 その『へつり』の形状が塔のように連なっていることから『塔のへつり』というそうです。

 

 

塔のへつり (3)

 この『へつり』は下を流れる大川が100万年かけて作った地形だそうで、なかなか迫力がありますね。

 

 

塔のへつり (7)

 つり橋から。 ケッコウ揺れるんだな~

 

  

塔のへつり (10)

 我が地元の観光地『長瀞』も負けていられませんな。

 

 

塔のへつり駅

最寄駅の塔のへつり駅。  

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR