>

埼玉のマイナー史跡と、メジャーB級グルメ(2)

Category : 埼玉北部のいいところ

  成田氏館から北に歩くこと15分でしたでしょうか?

 龍淵寺に到着です。

 

 

龍淵院

 この寺は、成田氏12代・家時が建立しました。

 1411年のことです。

 

 

龍淵院 (2)

 趣のある参道を進みます。

 

 

龍淵院 (3)

 本堂です。

 ここは、成田氏が建立したというだけでなく、菩提寺にもなっているんですね。

 

 

成田氏墓 (2)

 んで、上の写真が成田氏一族の墓なんですが、どれが誰の墓かはわかりません。

 

 一応戦国時代の成田氏を解説しておきますか。

 

【成田家時】
 山内上杉氏と結び、成田氏が世に出るきっかけを作った中興の祖。 龍淵寺開基。

【成田親泰】
 家時の曾孫。 当時の忍城主であった忍氏を滅ぼして忍城主となる。

【成田長泰】
 親泰の子。 上杉謙信に対し下馬しなかったために、謙信にボッコボコにされる。
 そのことが原因(?)で、北条氏康に寝返る。

【成田氏長】
 長泰の子。 秀吉の小田原攻めでは小田原城内にいた。
 小田原城が落ちても、居城の忍城が落ちなかったことが唯一(?)の自慢。
 一時は蒲生氏郷に預けられるが、娘が可愛くて秀吉に気に入られたために、大名として復活した。

 

 

龍淵院の梅

 梅がちらほらと咲き始めてました。

 

 

忍城

 そんな成田氏の居城・忍城です。

 

つづく… 


[成田] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 史跡とB級グルメ
ジャンル : 旅行

埼玉のマイナー史跡と、メジャーB級グルメ(1)

Category : 埼玉北部のいいところ

泰蔵院

  先日は成田山に行ってきました。

 といっても、あの国際空港のある成田山ではなく、埼玉県熊谷市にある成田山です。

 

 

泰蔵院本堂

 写真は成田山泰蔵院の本堂。

 “熊谷”と“成田”と聞いてピンと来た方はかなり勘の鋭い方ですね(笑)

 

 

成田氏館 (2)

 そう、ここは忍城主・成田氏の発祥の地なのです!

 成田氏は戦国武将のなかでもマイナーで、大河ドラマの主役になんか絶対になれないような感じですが、上杉謙信や北条氏康、石田三成とのカラミもあるので、関東ではなかなかの“名脇役”といったところでしょうか?

 

 上の写真はその成田氏の館。

 成田氏の出自は、藤原氏とも武蔵七党のうちの一党だとも言われていますが、いずれにせよ平安時代にここに館を構えて『成田』を名乗ったのが最初とされています。

 戦国時代には、忍城(行田市)の忍氏を滅ぼしてそこに移ったので、ここの館は廃されました。 よって、今では遺構なんてなんにも残っていません。
 あるのは石碑だけ…

 

 

うっしっし~

 現在の館主です。

 

 

成田氏館の濠?

まさか、濠跡なのかっ?!

 

つづく… 


[成田] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 史跡とB級グルメ
ジャンル : 旅行

夏の上田には、思い出がいっぱい(後編)

Category : 長野県の城

 前後ぢましたが、真田神社に行くにはここ本丸門を通らなければなりません。

 

 

本丸門と北櫓

 この本丸門は、つい数年前に再建されたものです。

 門の左側にある櫓は『南櫓』だったかな?

 

 

南櫓と真田石

 南の反対は北。

 北櫓の櫓台石垣には、このような大きな石。

 真田石といいまして、真田信之が松代に持っていこうとしたら、ビクともしなかったという逸話があります。 

 

 

北櫓

 北と南の両櫓は明治維新の後、遊郭に払い下げられました。

 

 

南櫓

 その後修理をして、この地に戻されたそうです。

 今は中を見学することができますよ。

 

 

濠

 濠も立派に残っています。

 

 

愛の鐘

 恐るべし! 天地人ブーム!!

 

 


[上田城] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

夏の上田には、思い出がいっぱい(中編)

Category : 長野県の城

  では、上田城へと向かいましょう。

 

 

大手門公園 (2)

 途中にある大手門公園。

 ここにはかつて大手門があったとか。

 でも、石垣のみで枡形を形成し、櫓は乗っかっていなかったそうですよ。

 奥のカーブが、枡形の名残っぽいですが、偶然?

 

 

大手門公園

 真夏だったので、ここでチョット休憩しました。

 

 

海野町

 信濃の真田氏の先祖は、元々は海野と名乗っていたらしいので、こういう地名を見るとついニヤニヤしちゃいますね~ 

 

 

真田神社

 上田城に到着です。

 最初に、真田神社にお参りをしてから登城といきますか。 

 

 

真田神社 (2)

 もともとは松平神社といったそうで、戦後に歴代の城主(真田氏・仙石氏)を合祀し『真田神社』と改名したんだそうです。

 

 

 

真田井戸

 真田井戸と本殿。

 この真田井戸には抜け穴があり、城の北にある太郎山や、真田庄の館まで通じていたとの伝説があります。

 

つづく… 


[上田城] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

夏の上田には、思い出がいっぱい(前編)

Category : 長野県の城

 去年の夏に車山高原に行った帰りに、上田に寄りました。

 その時の記事です。

 

 

武士

 まずは腹ごしらえ。

 上田駅前にあるラーメン屋、武士(もののふ)さんです。

 とても暑かったので、冷やし中華を食べた記憶があります。

 残念ながら、写真は残っていませんでした…

 

 武士というからには、真田氏に関連したラーメンでもあるのかと思って入ったんですが、期待はずれでした。

 普通のラーメン屋さんです。

 

 誤解されないように書いておきますが、味はとてもよかったですよ!

 

 

 腹も満たされたので、上田城に向かって歩きます。

 

 

六文銭

 上田市内には、真田の旗印・六文銭(六連銭)がいっぱい。

 

 

真田幸村

 そして幸村さん。

 真田氏で一番の有名人ですね。

 

 

上田藩主屋敷 (2)

 そして上田城に行く前に寄り道したのがここ、上田藩主屋敷です。

 この屋敷は、幸村(信繁)のお兄さんの信幸(後に信之)が、造りました。

 関ヶ原後に、上田を与えられてからのことです。

 

 

上田藩主屋敷 (3)

 真田信幸は後に松代に移るのですが、その後も藩主屋敷として使用されました。

 現在は、長野屈指の進学校・上田高校の敷地です。

 

 

上田藩主屋敷

 濠です。

 亀が悠々と泳いでいました…

 

つづく… 


[上田市] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

あけまして、江戸城を歩く(最終回)

Category : ---江戸城

  常盤橋門跡の向かいには日銀の本店があります。

 

 

日銀

 この建物は1896年の竣工で、上から見ると“円”の字に見えることは結構有名な話ですね。

 

  日本橋はもうすぐそこです。

 

 

三越と道路元標

 日本橋の袂には“道路元標”が…

 奥に見えるのは日本橋三越です。 江戸時代は、越後屋という呉服店でした。

 この日は初売りで、ものすごく混雑していましたよ。

 

 

道路元標

 先ほどの目印の下にはこんな元標があるのですが、これは実はレプリカなんですね。

 で、本物はどこにあるかというと…

 

 

道路元標 (2)

 道路のド真ん中にありました。

 正月二日にもかかわらず車がビュンビュン走っていて、そんな中、写真を撮りに行くことは自殺行為です。

 だからレプリカがあるのかもね。

 

 

日本橋 (2)

 この日は、箱根駅伝往路の日でした。

 

 

 

日本橋

 往路優勝したのはどこの大学でしたっけ?

 数年前までは、選手が日本橋を通るルートではなかったのですが、東海道を往復する駅伝(箱根までですが)が、道路の起点である日本橋を通過するのは“大きな意義”があるとのことから、日本橋を通るルートに変更になったそうです。

 だったら、スタート・ゴールを日本橋にしろよ! と言いたいところですが、そこは大人の事情があるのでしょうね。

 

 

日本橋 (3)

 こちらが、日本橋の全景です。

 やっぱり、首都高が邪魔ですよね~

  

 現在の日本橋は1911年に掛けられた19代目で、初代は1603年(江戸幕府開府の年) に二本の丸太が掛けらました。

 そのことから、最初は二本橋といわれたとか、いわれなかったとか? どっちやねん!

 

 でもそういう説もあるそうですよ~

 おわり


[日本橋] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

坂の上の雲と、とびきりのラーメン(3)

Category : 栃木県のいいところ

  乃木神社からは2キロほどでしょうか? 

 大山公園に到着です。

 

 

大山公園

 この公園には、大山さんのお墓があるんですね。

 大山さんといっても、大山のぶ代さんじゃないですよ~

 日露戦争で活躍した『大山巌(いわお)』のお墓ですよ~

 

 

大山公園参道

  まるで神社のような参道を歩きます。

 

 

 突き当たった場所に、厳重に施錠された門がありました。

 ここが大山巌の墓です。 

大山墓地

 事前に許可をもらえば(どこに?)中に入れてもらえるそうですが、急だったので許可を貰おうとは思いませんでした。

 

 大山巌といえば、日露戦争などで活躍した軍人さんです。

 薩摩藩の出身で、西郷隆盛とは従兄弟になるそうです。 薩英・戊辰・西南・日清・日露の各戦争に参加、那須をこよなく愛し、別荘まであったとか。
 そんな愛する那須の地に葬られた巌は、さぞかし幸せなんでしょうね。

 

 

大山墓地 (2)  

 門から中をのぞかせていただきました。

 ちなみに一番好きな食べ物は『ビフテキ』だったそうです。

 

 

 

 そしてここ大山公園からすぐ近くにあるラーメン屋が…

飛切 (2)

 中華そば 飛切(とびきり)さんです。

 

 

飛切

 ここは所謂、白河ラーメンの店です。

 白河ラーメンは、福島県白河市にある『とら食堂』が発祥といわれ、この飛切さんも“とら”出身なんです。

 栃木県南部は佐野ラーメンの店が多いようですが、北部になると白河系の店が多いみたいですね。

 

 そんな白河ラーメンは、鶏・豚ベースの醤油スープが、どこか懐かしい東京ラーメンを思い出させてくれます。

 佐野ラーメンと似たような手打ちの縮れ麺は、適度にコシがあっておいしかったですよ。

 

 近所に来たら、また寄りたい店です。

 

おわり 

 


[白河ラーメン] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 史跡とB級グルメ
ジャンル : 旅行

あけまして、江戸城を歩く(9)

Category : ---江戸城

 神田橋からさらに東へと進みます。

 

 

常盤橋へ

 また似たような景色が続きます。

 

 

常盤橋門

 今度は立派な遺構が現われました。

 常盤橋門跡です。

 見える橋は常盤橋。江戸で最も古い橋の一つとされます。

 もっとも現在の橋は、復元されたものらしいですけどね。

 

常盤橋門 (2)

 ズームアップ!!

 

 

常盤橋門 (3)

 現代建築物とのコラボ。

 

 

 常盤橋門 (4)

  この常盤橋門は、江戸城の外郭の正門という位置づけでした。

 それだけに立派な門だったんでしょうね。

 

 

常盤橋門 (5) 

  次は日本橋へと向かいます。

 

 


[江戸城] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

坂の上の雲と、とびきりのラーメン(2)

Category : 栃木県のいいところ

 さて、なぜこの那須の地に乃木神社があるかというと、乃木希典は一時このあたりに住んでいたんですね。

 それがここ。 乃木希典別邸です。

 

 

乃木希典那須野旧宅

 乃木神社の裏手にあります。

 

 

乃木旧宅 (2)

 明治25年に希典自ら設計をした、農家風の質素な住宅です。

 

 

乃木旧宅

 しかし、平成二年に過激派による放火で、全焼してしまったそうです。

 いまある建物は再建なんですね。

 

 

中国馬車

  複数の馬で挽き、駅者に長いむちを以って御し、悪路に堪えられるよう極めて堅牢に作られております… とのこと。

 

 

 乃木神社を出ます…

 次の目的地へと向かう途中にはこんなものが…

東野鉄道

 東野(とうや)鉄道・乃木神社前駅跡です。

 

 

ぽっぽ通り

 西那須野から黒羽までの鉄道があったそうで、現在はその跡は『ぽっぽ通り』とよばれているそうです。

 

 つづく…

  

 


[乃木神社] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 史跡とB級グルメ
ジャンル : 旅行

あけまして、江戸城を歩く(8)

Category : ---江戸城

  日本橋川の続きです。

 

 

一ツ橋~神田橋

 この日本橋川を歩いていても、ず~っとこのような景色ではっきりいって面白くありませんよ。

 対岸には石垣が見えます。

 

 

神田橋手前

 あ~、もう石垣も無くなっちゃった…(涙)

 

 

神田橋

 んでもって神田橋に到着です。 

 ここにも門がありました。

 

 

神田橋 (2)

もっといい写真無いのかよー

 

 

神田橋インター

 現在の神田橋には、首都高のインターチェンジがあります。

 江戸時代には、将軍が寛永時に参拝に行く時にこの門を通ったので、警備は厳重だったようです。

 

 

 実はここにも遺構が…

 

神田橋 (3)

 ほら、石垣がチラッと見えますね。

 これだけです、つまんねーの!

 

 


[江戸城] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

坂の上の雲と、とびきりのラーメン(1)

Category : 栃木県のいいところ

 先日は栃木県の那須に行ってきました。

 昨年末のNHKドラマ『坂の上の雲』のゆかりの地があるというのでチョット寄り道。

 

 

乃木神社

 とはいえ、主役の秋山兄弟や、正岡子規のゆかりというわけではありません。

 

 乃木希典(まれすけ)夫妻を祀った乃木神社です。

 乃木希典は長州藩の支藩の長府藩の江戸藩邸(現在の六本木ヒルズ!)で生まれ、西南戦争や日清・日露戦争に参加。
 なかでも、日清戦争における短期間での旅順要塞陥落が有名ですね。

 ここまでは、ドラマでやっていました。

 

 

乃木希典

 その後の希典は、ドラマを見ていただくとして…

 

 結局は、明治天皇の大葬の日に奥さんと共に自刃してしまうのです。

 

 そんな彼を祀って大正5年に建立された神社が、ここ『乃木神社』なのです。

 

 

乃木拝殿

 拝殿

 

 

乃木神社裏

 拝殿の脇の道を抜けると…

 

 

乃木神社の池

 池がありました。

 

 

鴨

 鴨たちが気持ちよさそうに、ひなたぼっこをしていましたよ。

 

つづく… 

 


[乃木神社] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 史跡とB級グルメ
ジャンル : 旅行

あけまして、江戸城を歩く(7)

Category : ---江戸城

 乾門から江戸城(皇居)を出た私は、日本橋川へと向かいました。

 日本橋川は、飯田橋あたりで神田川から分岐され、萱場町辺りで隅田川と合流する川ですが、江戸時代は江戸城のお濠を兼ねていました。

 

まずは、雉橋門の遺構を見に行こう!

 

 

雉橋門?

 住友商事あたりにある石垣。

 積み方が怪しいですが、これが雉橋門の遺構ということでしょうか?

 

  

雉橋

 この辺りに、雉料理を出す店があったことから『雉橋』とよばれたそうです。

 現在は何の変哲も無い、ただの橋でした。

 

 ここから下流方面に視線を向けると…

 

雉橋あたり

 こんな感じ。

 上部の高架橋は首都高です。 東京オリンピックに合わせて建設されました。

 右奥の方に、石垣が見えます。

 

 下流に向かって歩いてみましょう。

 

 

一ツ橋門

 300メートルほど歩いたでしょうか? 一ツ橋門に到着です。

 その昔、ここには丸太の一本橋が掛けられていたことから『一ツ橋』とよばれたいたそうで、最後の将軍・慶喜を輩出した一橋家はここに屋敷がありました。

 ほとんど削られてしまっていますが、石垣が残っています。

 

 この石垣の後へまわると…

 

 

一ツ橋門 (2)

 無造作に石垣の石が転がっていました。

 

 しかも…

 

 

一ツ橋門 (3)

 島津家の家紋入り!

 警察署の地図記号ではありませんよ! 

 

 こんなに無造作に置いてあって盗まれたりしないんでしょうか? 石垣マニアが虎視眈々と狙ってますよ!

 でも、川原の石じゃないんだから、やっぱ犯罪でしょうね。 一応史跡の一部なんでしょうし…

 

 

 次は神田橋へ向かいます。

 

 


[江戸城] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR