FC2ブログ

記事一覧

奥州仕置2010 (10) ~九戸神社~

  次は九戸村にある九戸神社です。  参道が長いですね~   先ほどの標柱の近くにある、九戸氏最後の当主・政実(まさざね)の首塚。 …のはずだったのですが、本物の首塚は別の場所にあるらしい。 騙されましたね。 ちなみに、後の像は九戸政実とは関係ありません。   長い階段を登ります。   社殿。   お決まりの…  南部氏第24代当主に、南部晴政という武将がいました。 彼は分裂していた...

続きを読む

奥州仕置2010 (9) ~一戸城~

  次は一戸城です。 国道4号線を北上すると、一戸公園というのがあるので、そこが城址です。  上の写真の看板を見つけるまでは、ここが本当に城址であるのか疑問でした。 もっと国道沿いなどに、大きな看板を設置してくれればいいのに…    小さな神社がありました。   右側が国道。 この道は濠跡であるのかも…   不自然に土が盛ってありましたが、なにかの跡でしょうか?  この城は南部氏を祖とす...

続きを読む

奥州仕置2010 (8) ~沼宮内城~

 東北旅行の続きの前にまずは、日本代表の決勝トーナメント進出おめでとう!  次は、今大会屈指のイケメンフォワード・サンタクルス擁するパラグアイと対戦です。  また我々日本国民に、夢と希望をよろしくお願いしますよ!     この城も一方井城を同じく、岩手町にあります。 沼宮内(ぬまくない)城です。 国道281号沿いにあり、案内表示板も出ているので、迷うことなく到着できるでしょう。 主郭付近まで車...

続きを読む

奥州仕置2010 (7) ~一方井城~

  盛岡市街から北上しまして、岩手郡岩手町にある一方井城(いっかたいじょう)に到着です。 ここは南部氏26代の南部信直誕生の地で有名です。 信直の母さんが一方井氏の出身だったことが縁です。 信直は初代盛岡藩主・利直のお父さんで、戦国大名から近世大名への脱皮に成功した人、といえばいいでしょうかね。 津軽為信に津軽地方を奪われたり、九戸政実に反乱をおこされたりしましたが、秀吉・家康に所領を安堵されて...

続きを読む

帰ってきた、埼玉のマイナー史跡とメジャーB級グルメ

 ワールドカップ、盛り上がっていますね! 我らの日本代表も勝ったので、なおさらなのではないでしょうか? 私は全試合見ているわけではないですが、私が見たチームの中ではドイツ出来が素晴らしかったと思います。 ドイツは昔から良くも悪くも“質実剛健”サッカー(まるでドイツ車のよう…)で、見ていてあまり楽しくない(でも強い!)サッカーでしたが、前回と今回のドイツ代表は見ていても楽しいゲームをするようになりました。...

続きを読む

奥州仕置2010 (6) ~楢山佐渡と東禅寺~

 同じ聖壽禅寺境内に、楢山(ならやま)佐渡守の墓もあります。   楢山さんは、幕末の盛岡藩の家老を務めた人です。  彼は西郷隆盛や桂小五郎などとも交流があったにもかかわらず、盛岡藩を奥羽越列藩同盟(反新政府軍側)に参加させてしまうんですね。   龍馬にも会ったかのう?     結局、その罪で斬首となりました。  結果論ですが、藩を間違った方向に進めてしまったにも拘わらず、こうして立派な墓が残って...

続きを読む

奥州仕置2010 (5) ~聖壽禅寺~

 盛岡城の次はこちら。   もう答えが出てしまっていますが、ここ聖壽寺は南部家の菩提寺となています。  とはいえ全員の墓があるわけではないですよ。     もともとは南部家二代目の実光が、初代・光行の菩提を弔うために三戸に建立しましたが、盛岡に本拠を移すにあたって現在の場所に移転しました。  江戸時代には豪華絢爛な伽藍群が存在していたらしいのですが、明治になって貧乏になり、伽藍や寺宝などは...

続きを読む

奥州仕置2010 (4) ~盛岡城・その4~

 本丸へ向かいます。   この階段は、江戸時代当時はありませんでした。     本丸です。  今はただの広場です。  写真右側にあるのは、最後の盛岡藩主・利恭の息子の南部利祥の銅像の台座ですが、銅像自体は太平洋戦争中に供出されてしまいました。  南部利祥は、盛岡藩が奥羽越烈藩同盟に参加して朝敵となってしまったために、その汚名を返上しようと日露戦争で頑張った人です。  頑張りすぎて、戦死してし...

続きを読む

奥州仕置2010 (3) ~盛岡城・その3~

  盛岡城の続きです。 三の丸・不明門跡近くの巨石。 前回紹介した烏帽子岩といい、ここらを掘れば、こんな石がごろごろ出てくるそう。   やはり石垣が素晴らしい! 特にこの“苔生し”加減がたまらない!   これは、二の丸と本丸を結ぶ橋。 当時は屋根付きの立派な廊下橋でした。   二の丸へ向かいます…   二の丸は紅葉が見ごろでした。 えっ、紅葉!? 春なのに? 春紅葉ってやつですかね?  ...

続きを読む

奥州仕置2010 (2) ~盛岡城・その2~

  岩手公園の碑からまっすぐ進むと、桜山神社があります。 ここは初代盛岡藩主・南部利直を祀った神社です。 毎年この時期(5月下旬)は、神社の例大祭が行われるそうで、その準備に追われていました。   南部家の現当主の方も参加されての武者行列もあるそうでしたが、見ることはできませんでした。   本殿は少し高い場所にあります。   烏帽子岩。 でかい!   神社の脇にある登城道から進みます...

続きを読む

奥州仕置2010 (1) ~盛岡城・その1~

 では、先月の東北旅行のレポートです。  まずは盛岡城から…   盛岡城は、言わずと知れた盛岡藩20万石・南部氏の居城です。  南部氏は主に二つの系統あります。  ひとつは、八戸の根城に本拠をもつ、南部師行を祖とする八戸南部氏。  もうひとつは三戸城を本拠とし、南部光行を祖とする三戸南部氏です。    盛岡藩は三戸南部氏の系統です。  さすがは北東北の名門・南部氏の居城だけあって立派ですね。  東日...

続きを読む

上州真田の里(3)

 つづいては、天桂寺です。  青空が気持ちいいですね。  梅が咲いていました。  三月中旬のことです。  六文銭の入った瓦が無造作に置いてありました。  これはなにかといいますと…  真田氏が沼田を治めていたころに完成した、用水路の石垣です。  そしてこの人の墓もあります。   この真田信吉は真田信之の長男で、沼田藩の初代藩主です。  母親は小松姫とも側室だとも言われていますが、真田宗家を継げな...

続きを読む

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ