FC2ブログ

記事一覧

杉山城問題と武蔵野うどん問題(前編)

  6月某日、埼玉県嵐山(らんざん)町にある杉山城に行ってきました。 玉の岡中学校の隣の山が城址です。 麓の積善寺の駐車場に車を停めて、いざ出陣!   途中紫陽花が咲いてました。   ここは、上の写真(なぜか小さい)が示すように全て私有地です。 このような史跡にとても御理解のある地権者さんで、ほんとうによかったです。 さてこの杉山城は、“土の城の最高傑作” “中世山城の教科書”などと言われるほ...

続きを読む

日々新たに、心安らぐ夏美人(3)

 書くのを忘れましたが、ニッコウキスゲの花言葉は 『日々あらたに』 『心安らぐ人』 『夏美人』 等  だそうです。 このブログに夏美人は出てきませんので、あしからず… では、歩いて麓まで戻ります。 途中見かけた花の写真を載せていきます。 花の写真を載せると言いましたが、名前までわかりませので… これはなんでしょうね? ブロッコリーではなさそうです。  かわいいですね。   これはアカバナシモ...

続きを読む

奥州仕置2010 (18) ~浪岡城~

 続いては、青森市南部にある浪岡城です。  ♪ 夢を見ることを~ 教えてくれた~ あなたがすきぃ~ ♪ ←それは、浪岡正太郎!  ここは南北朝時代に活躍した北畠顕家の子孫、北畠顕義が建てました。  浪岡北畠氏は一時は津軽地方を代表する勢力でしたが、津軽統一を目指す大浦(津軽)為信によって、1578年にこの城の落城と共に滅ぼされました。  織田信長の滅ぼされた伊勢の北畠氏も、同じ一族ですね。   ...

続きを読む

日々新たに、心安らぐ夏美人(2)

  リフトに乗って、車山の山頂に向かいます。 夏冬合わせて10回以上は来ていますが、この時期に来るのは初めて。   山頂に到着。 雲が多くて、あまり眺めは良くないですね。 空気がキレイでおいしかったですよ。 (中学生の団体が、違う意味の“空気”を汚していましたが…) “この時期”に来るのは初めてと書きましたが、“この時期”とは…   ニッコウキスゲが咲く時期のことです。 夏にも何度も来ましたが、...

続きを読む

奥州仕置2010 (17) ~黒石の街並み~

 続いては、黒石市の“こみせ通り”の紹介です。     “こみせ”とは、雪や雨でも買い物が出来るようにした、屋根付きの通りのことです。 今で言うとアーケードですね。 こちらは鳴海醸造店。 200年の歴史を誇る、造り酒屋です。   これなら大雪でも安心ですね。   こちらは盛家住宅。 隣の高橋家住宅(写真、撮り忘れた…)は国の重要文化財ですが、それにもひけをとらない立派な建物です。    こち...

続きを読む

日々新たに、心安らぐ夏美人(1)

 梅雨明けバンザイ! ということで、早速出掛けてまいりました。 どこに出掛けてきたでしょうか? タイトルだけじゃわからないですよね~。  途中、こんな道路があります。  一定の速度で走ると、道路から音楽が聞こえてきます。   この道に彫ってある溝がミソなんですね。 早速聴いてみましょう!    自分のデジカメでも動画は撮れますが、面倒なのでyoutubeで拾ってきました。 わかりましたでしょう...

続きを読む

奥州仕置2010 (16) ~浅瀬石城と黒石城~

 青森県は黒石市にやってきました。 浅瀬石城です。 この城跡は、黒石インターチェンジのすぐ近くにありますが、細い通り沿いにあるので見つけにくいかもしれません。 あれから二ヶ月たっているので、もう一度行けと言われても行けるかどうか…   手書きの案内板が、なんともいえない風情… この城は、代々千徳氏の居城でした。 千徳氏はもともとは南部氏の一族でしたが、大浦(津軽)為信にそそのかされて、南部氏を裏...

続きを読む

奥州仕置2010 (15) ~○○の墓とその他いろいろ~

 三光寺を出た私は、国道454号線を西へと向かいました。 いつもマイナー武将の墓の紹介ばかりで、読んでいただいたいる皆様に申し訳ないですから、今回は世界的に見ても超有名人の墓の紹介です。 世界的に有名なあの人の墓なのに、観光客は私しかいませんでしたよ。 もうすぐですね。   はい、これがあの人の墓です。   そう、キリストの墓ですよ。 つっこみたいところはたくさんありますが、詳しく知りたい方...

続きを読む

奥州仕置2010 (14) ~聖寿寺館と三光寺~

 三戸城から程近いところにある聖寿寺館です。 ここは14世紀末頃から南部氏が本拠としていた城ですが、内紛から家臣が放火して焼けてしまったために廃城。 のちに三戸城に本拠を移しました。  国指定史跡なんですね~  畑になっている場所が堀です。 当時はもっと深かったのでしょうね。  さすが青森、リンゴの花が咲いていました。(たぶん、リンゴの花…)  そして、聖寿寺館のすぐ近くには三光寺があ...

続きを読む

奥州仕置2010 (13) ~三戸城~

   つづきましては青森県に突入し、三戸町にある三戸城です。  この三戸城は、南部氏中興の祖とされる南部晴政が、永禄年間(1558~1569)に建てました。  それまでは近くの聖寿寺館が本拠でしたが、家臣の放火によって焼けてしまったのでこちらに本拠を移したといいます。     その後、盛岡城が出来上がるまでこの三戸城を本拠とし、盛岡の地に本拠が移っても暫くは代官を置いて三戸城は存在していた...

続きを読む

奥州仕置2010 (12) ~九戸城~

 続いては、その九戸政実の居城、二戸市にある、九戸城です。 ややこしいですね… 天正18年(1590)の8月、秀吉による奥州仕置が終了し、天下が統一されました。 が、その二ヵ月後、改易された葛西氏・大崎氏の旧臣が一揆を起こします。 これを“葛西大崎一揆”といいますが、背後では伊達政宗が煽動していたという話です。 この一揆をチャンスと見たか、九戸政実は翌年(天正19年)南部家に対して謀反を起こします。...

続きを読む

奥州仕置2010 (11) ~長興寺~

 南部家の跡目争いの混乱に乗じて、大浦為信(後の津軽為信)が津軽地方の南部方の城を次々と落としていきます。 南部家の当主に就いた南部信直は、九戸政実に津軽討伐命令を出しますが、もちろん政実は動こうとしません。 ここで南部信直が九戸政実を攻め滅ぼせばいいのですが、信直と政実の兵力はほぼ同等。 独立した大名といってもいいくらいの地位があったので、迂闊に手は出せません。  そうこうしているうちに、中央政権...

続きを読む

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ