>

奥州仕置2010 (20) ~宗徳寺とサザエさん~

Category : 青森県のいいところ
 寺町です。

 別名・長勝寺構えといい、緊急時にはここが弘前城の出城となり、籠城することが出来ました。

 周囲には寺町には似つかない、立派な土塁が残っています。


 ちなみに、長勝寺構えは弘前城の一部として、史跡に指定されています。









長勝寺

 その寺町(長勝寺構え)の入口の門です。











 
長勝寺構え

 この道の突き当たりに、津軽氏の菩提寺である長勝寺があり、この道の両側には33の寺院が軒を並べています。

 そのさまは圧巻の一言です。











 
さざえ堂

 長勝寺に行く前に、まずはサザエ堂。

 この堂内は回廊になっていて、一回りすると坂東33ヶ所・西国33ヶ所・秩父34ヶ所の計100ヶ所を巡ったのと同じご利益があるといいます。

 江戸時代には、電車などの交通機関がないために、このようなサザエ堂が流行ったのだそうですよ。

 現在でも、100ヶ所巡るのは大変ですけどね。

 現存するのは、たった5ヶ所のみだそうです。











 
宗徳寺

 つづいては、宗徳寺

 ここは初代弘前藩主・津軽為信が、父親である武田守信の菩提を弔うために建立しました。
  ※津軽氏側の主張だと為信の父親は武田氏ですが、南部氏側の主張では父親は久慈氏であります。

 で、ここにはお決まりのマイナー武将の墓があります。










 
大道寺家

 大道寺家代々の墓です。

 北条氏家臣で、大道寺政繁の養子となった大道寺直英が、縁あって津軽氏の家臣となったのだそうです。

 大道寺氏は幕末まで津軽氏に仕えたそうです。 










 そしてもう一つ…


石田?

 杉山氏の墓です。

 杉山氏とは津軽家に代々仕えた家ですが、その初代は誰かと言うと、あの石田三成の次男・石田重成です。

 石田氏が豊臣を名乗ることを許されていたかどうかは知りませんが、墓石にはしっかり“豊臣”と刻まれていますね。


 関ヶ原の時、津軽為信は東軍に参加しますが、長男の信建は保険として(?)大阪城に入れます。 

 なんだか真田家に似てますね。
 
 その時大阪城には石田三成の次男の重成と、その妹の辰姫がいました。

 そして西軍の敗戦を知ると、津軽信建はその二人を津軽まで連れて帰ったのです。

 信建もチャレンジャーですね、敗軍の将の子供を連れて帰るなんて…

 まあ、家康も次男や姫までには、追っ手を向けることはしなかったんですね。

 

 その後、石田重成は杉山源吾と名を変えて津軽氏の家臣となり、辰姫は津軽氏に嫁いで三代藩主を産みましたとさ。


[長勝寺] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR