記事一覧

日々新たに、心安らぐ夏美人(13) ~鼻顔稲荷神社~

 長野県佐久市の史跡巡り。 続いては、鼻顔稲荷神社です。 鼻顔(はなづら)なんて面白いネーミングですね。 このあたりの地名が『鼻顔』というらしいですが、由来はわかりませんでした。   鳥居をくぐり進んでいくと…   御姿殿。 御姿殿って、なんだ?    社殿ですが、普通の神社とチョット違います。 左に見える柵から身を乗り出してみると…   おー、清水の舞台みたいだよ!   足元を流れ...

続きを読む

巾着田に行きましたが…

 今日は埼玉県日高市にあります、巾着田(きんちゃくだ)に行ってきました。 今年は猛暑ならぬ“酷暑”だったため、マンジュシャゲの開花がだいぶ遅れたようですが、やっと見ごろを迎えました。  マンジュシャゲが見ごろを迎えると発生する日高名物“マンジュシャゲ渋滞”です。 この道は川越と日高を結び、さらに西に行くと秩父へと続く幹線道路です。 ただでさえ通りの多い道なのに、観光客の車でご覧のありさまですよ。 ...

続きを読む

日々新たに、心安らぐ夏美人(12) ~伴野城とぴんころ地蔵~

 長野県佐久市の史跡巡り。 続いては、伴野城です。 伴野城は、先日紹介した正安寺から、西に約5キロの場所にあります。 国道沿いに案内看板も出ていますので、わかりやすいでしょう。   伴野城は、戦国時代には伴野氏の城でした。 城というより居館といった方がいいような小さな城です。 江戸時代も、陣屋などが置かれ引き続き使用されていたので、土塁や濠など良好に残っています。 今は市民の憩いの場所みたいで...

続きを読む

日々新たに、心安らぐ夏美人(11) ~正安寺~

 長野県佐久市の史跡巡り。  続いては、正安寺。     この正安寺は、コスモス街道とよばれる、国道254号沿いにあります。  東に向かい、峠を越えれば群馬県です。  昔から交通の要所で、近くには内山城・平賀城なんて名城もあります。     この寺は内山城主に庇護されたそうで、内山城が武田家の傘下になった頃は特に栄えたそうです。     こちらは法堂。     この建物には、五百...

続きを読む

日々新たに、心安らぐ夏美人(10) ~五稜郭~

 五稜郭に行ってきました。 といっても、長野県佐久市にある五稜郭です。 五稜郭といえば通常は函館のものを指すのでしょうが、上の写真のようにこの龍岡城も五稜郭です。   五稜郭というのは、西洋式星型城郭の通称ですが、日本式枡形門跡なんてのもありました。 和洋折衷城郭ですね。  濠も、石垣もちゃんと残ってますよ。  遠くに見える山には田口城があって、そこから見るとこの五稜郭の形がはっきりわ...

続きを読む

日々新たに、心安らぐ夏美人(9) ~蕃松院~

 長野県佐久市の史跡巡り。  続いては、蕃松院です。   前回紹介した新海三社神社のすぐ近くにあります。     あら?  もう慣れっこですね(笑)     山門はまだ改修してないのかな?      本堂は真新しかったです。       そしてここには、依田信蕃(よだのぶしげ)の墓があります。  依田信蕃は戦国時代の武将で、武田家の家臣でした。 織田信長による武田勝頼攻めの...

続きを読む

日々新たに、心安らぐ夏美人(8) ~新海三社神社~

 長野県佐久市の史跡巡り。  続いては、新海三社神社です。  現在は佐久市ですが、旧臼田町にあります。  木製で、色が塗っていない鳥居がおもしろい。    巨木に囲まれた参道を抜けると…    狛犬がお待ちかね。  いらっしゃ~い!    拝殿です。      本殿です。  奥に見えるのが西本社。 手前が中本社。  こうやって本殿の周りに囲いもなく、すぐ近くにまで寄れるのは、大きな神社では珍しいの...

続きを読む

日々新たに、心安らぐ夏美人(7) ~中込学校~

 長野県佐久市の史跡巡り。 つづきましては中込学校です。 JR小海線滑津駅から徒歩5分のところにあるこの学校は、明治8年に建設された日本で最も古い洋風建築の学校です。 どこかの高原にあるペンションみたいですね。  机が小さいですね。 今でいう小学校です。  急な階段は、現存天守のよう。  こんなモダンな、ステンドグラスがはめ込まれていました。  おー、何故か緊張しますね。  ...

続きを読む

日々新たに、心安らぐ夏美人(6) ~信州そば二発!~

  信州といえば蕎麦ですよね。  というわけで、この日のお昼は、お蕎麦屋さんを二件はしごしてしまいましたよ。   まず一軒目は 、佐久市役所の近くの“藤倉屋”さんです。    お城のような建物がいいですね。   もりそば(小)をいただきました。  (小)といっても、普通の蕎麦屋のもりそばの1.5倍はあるでしょうか?  写真ではわかりずらいでしょうが、かなり食べ応えがありました。  量が多...

続きを読む

日々新たに、心安らぐ夏美人(5) ~貞祥寺~

 中断していました、長野県佐久市の史跡巡りの続きです。 貞祥寺の本堂の裏には池がありました。 羽黒とんぼでしょうか? 本堂の裏の山には三重の塔があります。   7月下旬のことでしたので、紫陽花が咲いていましたよ。   青モミジと三重塔。   貞祥寺は、1521年に伴野貞祥によって立てられた寺だが、この三重塔は、幕末建築です。 下のほうに写っているお姉さん方は、バスガイドの見習いの方々のよ...

続きを読む

奥州仕置2010(最終回)

 5月に行った東北旅行のレポートも、今日で最終回。 旅の最終日に行った三つの城を紹介します。  まずは、弘前市街から南東におよそ10キロのところにある『大光寺城』です。 この城は、14世紀前半に曽我氏によって建てられました。 戦国の頃には南部氏が支配していましたが、津軽統一を目指す大浦(津軽)為信によって、攻め落とされました。 1610年、弘前城が完成すると廃城になったそうです。 はっきり言っ...

続きを読む

モロ、毛呂山

 埼玉県毛呂山町(もろやままち)にある、出雲伊波比(いわい)神社に行ってきました。  少しづつですが、秋が近づいてきた気がします。    狛犬の下では、ニャンコが昼寝をしていました。  おっと、起こしてゴメン…    拝殿です。    本堂です。  この本堂は、戦国時代にこの地を治めていた“毛呂氏”によって1528年に再建されました。  埼玉では、最古の神社建築です。    この神社は、流鏑馬が...

続きを読む

奥州仕置2010 (34) ~夜の弘前城~

     [弘前城] ブログ村キーワード...

続きを読む

まるひろでラーメンを食べて、蓮馨寺でだんごを食べた。

 今日は川越市にある、丸広百貨店に行ってきました。 屋上に遊園地がある、古き良き百貨店です。  子供の頃には、親に連れられてこういうところに来たものです。 久しぶりに来て、なんだか懐かしさがこみ上げてきました…  その丸広では、青森物産展が開かれています。 青森市にある“大西”さんの“味噌カレー牛乳ラーメン(バター入り)”を食べてきました。 まだまだ知らないご当地ラーメンがあるもんですね! でも、...

続きを読む

とある男の休日

 今日(8日)は涼しかったですね。  私は9月のとある猛暑日の日、埼玉県は入間市に行ってきました。  入間市は、“いるまし”と読みます。 人間市(にんげんし)じゃあないですよ。   途中、新しく坂戸市に開店したラーメン屋 『唯桜』 に寄りました。  ここは所謂“二郎インスパイア系”とよばれる店で、量も多く、食べきるのに苦労しましたよ。  写真は『汁なし坦坦麺』です。     坂戸市から入間市へは、...

続きを読む

奥州仕置2010 (33) ~弘前城・その8~

 では外に出て、前からの姿を拝見しましょうか。 写真は、本丸南虎口の巨石。 亀石とよばれているそうです。   新緑の季節は、緑がキレイですが、天守を見るにはちょっと邪魔ですね。 純粋に天守を見たい方は、冬に来るのがベストかもしれませんよ。 ほら~  邪魔だよ、たか丸くん!  やっぱりこの角度が定番ですかね。  濠を入れて撮ってみました。 これにて弘前城のレポートは終わりです。(...

続きを読む

奥州仕置2010 (32) ~弘前城・その7~

 とうとうやってきました、天守です。 本丸の内側から見た顔なので、ちょっと地味ですね。 本丸の外側から見たカッコイイ顔は後ほど載せますよ。   違う角度から…   もともとは三重櫓とよばれたものですが、19世紀になり、津軽海峡をロシア船が往来するなどの事態に備えて、三重櫓を改造して天守としました。 それが今残る“天守”です。   早速、入りましょう!   やっぱり急勾配の階段。 これが現...

続きを読む

奥州仕置2010 (31) ~弘前城・その6~

 北側のチケット売り場でチケットを買い中に入ると、こんな建物が見えてきます。 ちなみに、あの現存天守は、本丸の南端にあります。 お! 御殿かなにかか? と思ったら、ただのお土産屋さんでした。 でも、あとで調べてみると、1911年に建てられた“武徳殿”という建物でした。  この“鷹丘橋”を渡ると本丸です。 ここで、左側に視線を移すと…  だんだん近づいてきましたねぇ… 石垣も素晴らしいです。 ...

続きを読む

奥州仕置2010 (30) ~弘前城・その5~

  弘前城は、二代藩主の信牧により、1611年に完成。 よって、来年には築城400年を迎えます。 そんな築城400年祭に向けて誕生した“ゆるきゃら”がこちら… たか丸くんです。 これは、ひこにゃんとの夢のコラボもありそうですね。 いや、個人的には“いしだみつにゃん”とコラボしてほしいのですよ。 なんてったて、二代目津軽藩主の奥さんは、石田三成の娘なのですから。 彦根市さん、弘前市さん、是非お願いし...

続きを読む

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ