>

第一次野州攻め(最終回) ~金剛寺~

Category : 栃木県のいいところ
 皆川城の麓には、金剛寺がありました。

 ここは、皆さんお察しの通り(?)皆川氏の菩提寺です。












金剛寺
 

 皆川氏というのは、鎌倉幕府の御家人・小山政光の次男の小山宗政が初代とされます。

 戦国時代には古河公方・北条・上杉らの争いに巻き込まれることになりますが、なんとか切り抜け皆川領を守ります。

 戦国後期の当主・広照は、北条や上杉との戦いに明け暮れながらも、信長や秀吉、家康と誼を通じていたのが功を奏して、最終的には家康の6男・忠輝の家老にまで上り詰めました。 

 











金剛寺 (2) 

 広照は、忠照の不行跡を家康の届け出たところ、逆に家老の責任だとして改易されてしまいます。

 後に旗本として皆川氏は続きますが、大名としての皆川氏はつぶれてしまいました。











 
金剛寺皆川

 そんな皆川氏の墓ですが、皆川氏初代から先代の墓まで、一代も欠けることなくここ金剛寺に存在しています。

 これはとても珍しいことですよね。

 もちろん、広照の墓もここにありましたよ。











 金剛寺を見た後は、ご当地グルメです。













 
田舎茶屋 (2)

 金剛寺から10分ほどのところにある、田舎茶屋さんの寄りました。












 

 
田舎茶屋

 昔の民家を改造したカンジで、雰囲気も良かったですよ。











 そして注文したのはコレです。


 
田舎茶屋にら蕎麦

 そばの上に何か乗ってますね~












 
にら蕎麦

 乗っているのは“ニラ”です。

 おいおい、こんな主張の強い食材を、そばの上に乗せて大丈夫か? とも思ったのですが、しっかりと茹でてあるので、そばの風味が殺されるなくいただくことができました。

 なんとも微妙なコンビネーションでしたが、これはこれでアリな食べ方かな?

 この“ニラそば”は、栃木県鹿沼市・栃木市あたりでよく食べられているそうです。










 この田舎茶屋を出た頃には、辺りはすっかり暗くなってしまいました。

 ここで、埼玉に帰ろうかとも思いましたが、一応小山市に寄ってみました。






  
思川

 思川と小山城です。

 空はまだ明るく見えますが、かなり補正されていますので、実際は真っ暗です。










 
祇園城

 小山城にも行ってみましたが、また改めて訪れたいと思います。












 
天翁院

 こちらは、小山氏の菩提寺の天翁院です。

 夜の寺院に入る勇気はありませんよね… 



 これにて野州攻めはおしまいです。

 
[皆川] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

第一次野州攻め(6) ~皆川城~

Category : 栃木県の城
 西方城から南東へ15キロほどのところに、皆川城があります。










皆川城 (8)
 

 ほら、一目で“城跡”とわかる山があるでしょ?

 あれが皆川城です。 











皆川城 (2) 

 さっそく登りましょう。

 ここは、ちゃんと整備されていてるから、やぶ蚊の攻撃を受けることは少ないです。 











皆川城 (7)

 こんなカッコいい土塁の跡や、堀跡があって、なかなか見ごたえのある城址です。












 
皆川城

 途中の曲輪にヒガンバナが咲いていました。











 
皆川城 (4) 

 こういった看板もいたるところに設置されていて、親切な城址です。











皆川城 (5)

 15分も登れば、本丸に到着できます。











 
皆川城 (6)

 そんなに高い山ではないですが、眺めは最高でしたよ。





 この皆川城は鎌倉時代に、小山氏の一族であった皆川氏が築きました。

 戦国時代には、ここも上杉・北条の戦いに巻き込まれましたが、なんとか切り抜けて、戦国時代を生き残ります。

 秀吉の北条攻めの時の皆川氏の当主・広照は、初めは北条方でしたが、馴染みのあった徳川家康を通じて秀吉方に降ります。

 その後は平地に栃木城を築き、この城は廃城になりました。











 
皆川城 (3)

 カエルが鳴くから帰ろ~♪
 


[皆川] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

第一次野州攻め(5) ~児山城と西方城~

Category : 栃木県の城
 少し間が空いてしまいましたが、続きです。

 興禅寺から、車のある宇都宮城の駐車場まで移動です。











オリオン通り
 

 上の写真は、U字工事の漫才にもよく登場する『オリオン通り』です。

 どこの都市もそうですが、駅前の商店街は人通りが少なくなっていますよね。

 でもここはさすが県庁所在地・宇都宮です。

 以前よりは人通りは少なくなっているようですが、まだまだ元気ですね。












 
松ヶ峰教会 

 オリオン通りを外れ、南側に向かうと『松ヶ峰教会』がありました。

 この教会は昭和8年に建てられたもので、そのほとんどが大谷石製。

 もちろん国の登録文化財です。











 そして車に乗り込んだ私は、次の目的地に向かいました…




 
児山城 

 宇都宮市街から南に約15キロ、下野市にある児山城に到着です。

 大きな通りからは少し離れた場所にあり、細い道を入って行かなけらばならないので、少し迷ってしまいました。

 華蔵寺が目印です。

 

 この城は、宇都宮氏5代・頼綱が築城しました。

 頼綱からは、代々“児山氏”を名乗ります。

 

 戦国時代の1558年、上杉謙信は黒川(会津)の蘆名氏と謀り下野に乱入。

 謙信は小山・壬生等を次々と抜き、宇都宮に迫ります。

 この時の戦いに児山氏も参加し、敢え無く討ち死に。

 児山氏の断絶と共に、この城も廃城になりました。










児山城 (2) 

 16世紀半ばに廃城になり、周囲はバイパスや住宅街・畑等になっているにも拘わらず、遺構が良好に残っていました。

 特に本丸の土塁・堀は感動ものです。

 でも、夏にこのような“土の城”に行くと、やぶ蚊の餌食になるのでご注意を… 

 やはりこういう城は、冬に来るべきですね。













 
長徳寺

 次は西方城児山城からは西に20キロほど。

 長徳寺が登山口です。

 



 “登山口”というからには…   そう、山城なのです。

 いよいよ、新トレッキングシューズのデビュー戦か!? と思われましたが…











 
西方城 (2)

 ム ム ム ……

 やぶ蚊と蜘蛛の巣と言う名の足軽が、私を待ち構えていました。

 やはりこういう城は冬に来るべきですね(二回目)













 
西方城

 この城は宇都宮氏7代・景綱の三男が築きました。

 その三男の家系は代々西方氏を名乗ります。



 すぐ近くには宇都宮氏の敵である皆川氏の城があったので、争いが絶えなかったといいます。

 それだけにこの城は、上の図のように技巧的な縄張りで、しかもその殆どが良好に残っているといいます。

 

 でも、やぶ蚊の大群とくもの巣には勝てず、撤退を余儀なくされました。

 冬にリベンジかな…

 
[下野市] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

第一次野州攻め(4) ~興禅寺~

Category : 栃木県のいいところ
 餃子で腹を満たした後は、少し歩いて興禅寺です。











興禅寺
 

 大きな通り沿いにある“ロードサイド寺院”で、歩道からだと門全体が入らないので、車道に出て写真を撮りました。

 良い子はマネしないでね。




 





 
興禅寺 (2) 

 門をくぐると、まずはMっ気タップリの一休さんが出迎えてくれます。











 
興禅寺 (5) 
 
 なにが嬉しいんだか知りませんが、ばんざ~い!な布袋さん?













興禅寺 (4) 

 本堂ですが、狭い土地にイロイロなものがありすぎて、いまいち全体像がつかめません…












 で、本題はこちら。
  
興禅寺 (3) 

 この寺を開基した、宇都宮貞綱・公綱親子の墓です。

 宇都宮氏は関白藤原道兼の曾孫の宗円が、前九年の役で功を挙げて下野を賜ったのが最初とされます。(他説もあり)

 それから数えて八代目の当主が貞綱で、元寇の時に活躍をしたそうです。

 ちなみに、公綱(きんつな)は、貞綱の次男です。











 

興禅寺 (6) 

 どーも、はじめまして…


[宇都宮市] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

第一次野州攻め(3) ~二荒山神社~

Category : 栃木県のいいところ
 宇都宮城の次に向かったのは、二荒山神社です。

 日光の記事でも紹介した、下野国の一宮ですね。 











 
二荒山神社
 その“いちのみや”が訛って、“うつのみや”になったという説もあります。

 とにかく“宮”とつく場所には、大きな神社があることが多いですよね。

 











 
二荒山神社 (2)

 都会の中にある神社ですね。 隣には高層マンションが建っていましたよ。

 鳥居は、1995年に再建されたものだそうでうす。











 
二荒山神社 (3)

 長~い(それほどでもなかった)階段を登ると…











 
二荒山神社 (4)

 神門がありました。











 
二荒山神社 (5)

 拝殿です。

 戊辰戦争の時に全焼してしまったので、この建物は明治になってから再建されたものです。













 
050.jpg

 神門前から見た景色です。

 この写真を見ても、都会の中にある神社だということがよくわかりますね。

 そして、右に見えるビルの中にはこんな施設が…











 
来らっせ (2)

 その名も、宇都宮餃子会直営店『来らっせ』です。

 宇都宮餃子27店舗の味が楽しめる、餃子のテーマパーク(?)です。

 ラーメン博物館の“餃子版”といったところでしょうか?


 この来らっせには、常設で5店舗の味が楽しめる“常設ゾーン”と、週替りで27店舗の味が楽しめる“日替りゾーン”がありますが、私は日替りゾーンのほうでいただきました。











 
来らっせ

 奥に見えるのが、“青源”さんの水餃子

 手前は失念…



 このあと蕎麦とかラーメンを食べる予定だったので、この二種類だけにしましたが、今思えばもっとたくさん食べておけばよかったなぁ~と思いますよ…
 



[宇都宮市] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

第一次野州攻め(2) ~宇都宮城~

Category : 栃木県の城
 続いては宇都宮城です。

 宇都宮城は、鎌倉時代に宇都宮氏によって築かれました。

 宇都宮氏は、戦国時代以前から周辺の豪族たちと血なまぐさい争いを演じますが、なんとか生き残り豊臣秀吉から本領を安堵されます。

 これで、宇都宮にもやっと平和が訪れたと思ったら、突然宇都宮氏は改易されてしまいます。

 









 

宇都宮城 (2)
 

 その後は、本多氏・奥平氏などが入り、戸田氏の時に幕末を迎えます。

 幕末の動乱時には戊辰戦争の舞台の一つになり、宇都宮城や周辺の神社・寺などことごとくが焼けてしまいました。











 
宇都宮城 (3) 

 現在は上の二つの写真のように土塁と櫓が復元されていますが、十数年前までは酷い城址でしたよ。

 戦後の復興期までは、この周辺に濠や土塁などがたくさん残っていたようなのですが、都市化・宅地化の波にまきこまれ、その殆どが破壊されました。

 私が初めて訪れた時には『これが関東7名城と謳われた宇都宮城の成れの果てか…』と嘆いたものです。











 
宇都宮城 (4) 

 そして4年前の平成18年、復元工事が完了したのですが…

 

 櫓と塀は、昔からの材料・工法で復元しなければならないので木造ですが、土塁はなんと鉄筋コンクリート製の『コンクリート塁』

 しかもエレベータ付き!!


 まあ、土だけだと崩れちゃいそうだし、ウソっぱちの石垣にしなかっただけまだましかな?











 
宇都宮城 (6) 

 左側の鉄製の手摺りも、どうにかしてほしかった…











 
宇都宮城 (5) 

 櫓そのものは木造での完全復元ですが、足の不自由な方でも入れる“バリアフリー櫓”です。 











 

宇都宮城 
【大きくなります】



次は、あのB級グルメの登場!  かも?


[宇都宮市] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

→続きを読む

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

第一次野州攻め(1) ~飛山城~

Category : 栃木県の城
  9月下旬のこと、日帰りで栃木県の史跡巡りに行ってきました。











飛山城 (3)

 まずは、宇都宮市東部にある“飛山城”です。

 飛山城は、鎌倉時代の後期、宇都宮氏の家臣の芳賀氏によってつくられました。

 戦国時代には、他の関東の諸城同様、上杉・北条の覇権争いに巻き込まれますが、佐竹や結城などと組んで、戦国時代を乗り越えてきました。

 豊臣秀吉が北条氏を降し天下統一を果たすと、この城は廃城となったようです。











 
飛山城

 なんといっても、この城跡の特徴は遺構の素晴らしさです。

 堀は深く、土塁は高く、もちろん近年整備されたものが多いのでしょうが、戦国時代の城がどのようなもであったのかがよくわかる城跡です。 











飛山城 (2)

 折れ曲がった堀や土塁もカッコいい!











 
飛山城 (7)

 西側は、鬼怒川が天然の濠でした。

 奥に見えるのは、宇都宮市街です。











 
飛山城 (4)

 とんぼ…










 
飛山城 (5)

 本丸の前には、武士の詰め所が再現されていました。











 
飛山城 (6)

 本丸に咲く、ヒガンバナ。











 
飛山城 (8)
大きくなります。




次は、宇都宮です。























 話は変わりますが、今週末は、川越祭りですよ。












蔵の街

 蔵の街でも準備に追われていました。

 おヒマな方は(おヒマじゃない方も)、ぜひ川越に遊びに来てくださいね。











 
蓮繋寺

 準備で、忙しそうだニャ♪






 
[宇都宮市] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

日々新たに、心安らぐ夏美人(最終回)

Category : 群馬県のいいところ
 長野県佐久市の史跡巡りは終了し、国道18号線で碓氷峠を越えて群馬県に入りました。

 途中はここで休憩しましたよ。












おぎのや

 おぎのや です。

 おぎのやといえば、やっぱりコレですよね。











 そう…











 
おぎのやの冷やしラーメン

 冷やしラーメン!

 安養寺ラーメンを食べたばかりであまりお腹が減っていなかったので、釜飯ではなく、冷やしラーメンにしちゃいました。



 

 この横川駅前の“おぎのやドライブイン”は、いつのまにかキレイなオシャレスポットになっちゃいましたね。

 そのかわり、夜8時閉店になってしまったのは残念なことであります。













 

  
鉄道文化村 (2)

 横川駅の隣には、鉄道文化村があります。

 もう閉館していたので、外から写真を撮らせていただきました。












 
鉄道文化村
おわり。 


[おぎのや] ブログ村キーワード
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

ツナ・ワタナベ & サルビア

Category : 埼玉中央のいいところ
 その頃ワシは…   予報に反して晴れたにも拘わらず、昼前まで寝とったがじゃ…  by 弥太郎

 モトリア~べ~♪










箕田八幡

 せっかくのいい天気なのに、どこかに出掛けないと損した気になりませんか?

 私は、とても損をした気分になるので、ちっくと埼玉県鴻巣市へと出掛けてまいりました。

 写真は、箕田(みだ)八幡神社です。










 
箕田八幡 (2)

 この神社は、平安時代に渡辺綱(わたなべのつな)により創建されました。

 近くには、渡辺綱が父親と祖父の菩提を弔うために建立した“宝持寺”もあります。












 
宝持寺

 その宝持寺。

 綱の祖父である源仕(みなもとのつこう)は、この地に移り住み、ここの地名を苗字として箕田仕(みだつこう)と名乗ります。

 孫の綱は、摂津国渡辺(大阪市中央区)に移り住んで“渡辺”を名乗りました。

 ここに、全国苗字ランキング5位を誇る“渡辺氏”の誕生です。











009_20101010205451.jpg

 日本が誇るハりウッドスターの謙さんも、赤信号のリーダーも、みんなこの“綱”の子孫(のはず)です。












 
宝持寺 (2)

 そんな渡辺姓ゆかりのこの寺には、全国渡辺会の建立した顕彰碑があります。


 


 宝持寺を見学した後は、足を延ばしてこんなところに行きました。










 
花のオアシス (6)

 花のオアシスです。













 
花のオアシス (2)

 サルビアの花が見ごろでした。











 
花のオアシス (3)

 しそ科の植物で、花言葉は“燃える心”他 です。











花のオアシス (4)

 花壇とかではわりとよく見る花ですが、これだけたくさん咲いているのは珍しいのかな?











 
花のオアシス

 そういえば、オニヤンマとか大き目のトンボは、めっきり見なくなりましたね。











 
花のオアシス (5)











 
花のオアシスより団子

 最後はやっぱり、コレだねぇ~♪

 

[鴻巣市] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

日々新たに、心安らぐ夏美人(16) ~安養寺~

Category : 長野県のいいところ
 長野県佐久市の史跡巡り。

 続いては、安養寺です。











安養寺 (2)

  鎌倉時代の高僧・法燈国師覚心が開いた寺です。

 このお坊さんは中国で味噌作りを学び、それを全国に広めました。

 そのことから、ここは信州味噌発祥の地といわれているんですね。










 
安養寺 (3)

 “信州味噌”というのがミソですよ。

 日本に味噌を伝えたのは、違う人らしいですからね~











 
安養寺 (4)

 そしてこれが法燈国師覚心の墓…



 と思って写したのですが、後で調べてみるとそうでもないらしいし、そうかもしれないし… う~ん、よくわかりません…

 でもこの寺にとって、とても大切な人の墓であることには、間違いないでしょう











 
安養寺 
 そんな信州味噌発祥の地で誕生した、ご当地ラーメンが『安養寺ラーメン』です。

 安養寺で栽培されている大豆のみで作られた味噌を“安養寺味噌”といううらしいですが、その安養寺味噌で作られた味噌ラーメンを“安養寺ラーメン”というらしいです。











安養寺ラーメン

 もちろん食べてきましたよ~

 









 
安養寺らーめん 

 めん屋佐介さんの、冷やし安養寺ラーメンです。

 この日も暑かったですからね~



 おしゃれなパスタにも見えますが、冷やし中華の味噌ヴァージョンでした。

 


[佐久市] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

日々新たに、心安らぐ夏美人(15) ~雲龍寺~

Category : 長野県のいいところ
 長野県佐久市の史跡巡り。

 続いては、雲龍寺です。











 
龍雲寺
 

 先日紹介した西念寺のすぐ近くにあります。

 この寺の建立は鎌倉時代にまで遡りますが、しだいに廃れ、戦国時代に武田信玄が侵攻してくると武田家の庇護を受けて再興されました。

 その時に住職として向かえられたのが、北高全祝(ほっこうぜんしゅく)です。

 










 
龍雲寺 (2) 

 よって、山門には“武田菱”が…

 電線が邪魔でしたね…









 
龍雲寺 (3) 

 本堂にも武田菱…











 
龍雲寺 (4) 

 そして、本堂と庫裏を結ぶ渡り廊下の下をくぐると…











 
龍雲寺 (5) 

 ありました、信玄公の遺骨出土の地です。

 ご存知の通り武田信玄は、西上作戦の途中で持病が悪化し、伊奈郡駒場(現在の阿智)にて亡くなります。

 そして近くの長岳寺にて火葬され、甲府の恵林寺に埋葬されました。(別の説もあり)

 ここに埋葬されていた遺骨は、長岳寺にて分けてもらったものを北高全祝がここに埋めたとのことらしいです。

 一緒に埋められていた遺品に『大壇越信玄、干時天正元年酉年四月十二日、於駒場卒戦時為…』と書かれていたことから、信玄のものと断定されたんだそうですよ。












  
龍雲寺 (6)

 今は上の写真の建物に、遺骨と遺品が納められています。












 
龍雲寺 (7)

 そしてもう一つ。

 信玄の骨をここに埋めた、北高全祝の墓もあります。

 北高全祝と聞いて、覚えている方も多いかもしれませんね。

 そう、2009年の大河ドラマ『天地人』で、加藤武さん演じる雲洞庵の住職が北高全祝です。

 全祝は、上杉家・武田家の両方から慕われていたんですね。



 御館の乱時の上杉・武田の同盟時には、きっと全祝も一役買ったことでしょう。



















 雲龍寺とは関係ありませんが、今日は、埼玉県鴻巣市にコスモスを見に行きました。
 
010_20101007204700.jpg

 
016_20101007204700.jpg

 でも、まだあまり咲いていませんでした。

  



[佐久市] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

日々新たに、心安らぐ夏美人(14) ~西念寺~

Category : 長野県のいいところ
 長野県佐久市の史跡巡り。

 続いては、西念寺











 
西念寺
 

 この寺は1560年に、武田信玄により建立されました。

 武田家が滅亡し、江戸時代に入ると小諸藩・岩村田藩の庇護を受けたそうです。

 場所は、中仙道岩村田宿本陣のすぐ近くです。













  
西念寺 (2) 

 山門前には岩村田藩主だった、内藤氏の墓があります。

 この辺りで“内藤”というと、信玄の家臣だった“内藤昌豊”の子孫かな?なんて思いましたが、そうではなくて、徳川(松平)家譜代の家臣の“内藤”なんだそうです。











 
西念寺 (3)

 山門をくぐり…











 
西念寺 (4)

 本堂を抜けると…











 
西念寺 (5)

 仙石秀久の墓がありました。

 秀久は豊臣秀吉の九州攻めにおいて大失態を犯し、一度改易になっていますが、小田原攻めの時に活躍し、大名として復帰しています。

 その時もらったのが、小諸城です。

 そんな縁もあってか、この地に墓があるんですね。

 

 九州攻めの時には、軍監(総監督のようなもの)を務めたのですが、無謀な作戦を立てて、それが元で大敗してしまいました。

 しかも誰よりも早く逃げ帰り、配下だった長宗我部信親や十河存保など、有力武将を何人も死なせてしまいました。

 そんなことから、あまりイメージの良くない秀久ですが、『蕎麦の伝道師』という側面もあります。

 小諸城主だった頃、蕎麦を江戸に送り利益を上げたり、城内に一般市民を招いて蕎麦を振舞ってコミュニケーションをとったりしていたそうです。

 江戸っ子が蕎麦好き(?)なのは、彼のおかげかもしれませんね(笑)

 

 ちなみに兵庫県豊岡市出石地方が今でも“蕎麦どころ”なのは、仙石氏が出石藩に移封になった時、そばも一緒に伝わったからです。


[佐久市] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

吉見のコスモスと、カバちゃんの話

Category : 埼玉比企のいいところ
 その頃ワシは…  埼玉県吉見町に、コスモスを見に行っていたがじゃ~ by  弥太郎










 
032.jpg
 

 どうしても日曜の夜は、頭の中が龍馬伝モードになってしまいますね。

 この記事中にも、時々変な土佐弁が混ざるかもしれませんが、気にしないでつかぁさい(笑)











 
008.jpg 

 吉見町は、埼玉県のほぼ中央にあります。

  『日本一の川幅』 の左岸に位置していることは、先日紹介しました。

 そんな吉見町には、休耕田を利用したコスモス畑があり、毎年この時期にはキレイなコスモスの花が咲き乱れます。












 
016_20101003205752.jpg 

 来週末にはコスモス祭りが開かれるようですので、混雑する前に行ってきましたよ。











 
017_20101003205752.jpg 

 このコスモス畑は、道の駅『いちごの里よしみ』の向かいにあるので、迷うことはないでしょう。

 駐車場も、道の駅を利用することができますので、路上駐車はやめましょうね。












 
018_20101003205752.jpg 

 白いのも咲いていました。











 
019.jpg 

 










021.jpg 













 
023.jpg 

 工場萌えの方もどうぞ!











 
006_20101003210134.jpg 

 道の駅に戻ってきました。 

 少し歩いてお腹も空いたので、道の駅にあるうどん屋さんで“肉汁うどん”をいただきました。












033.jpg 

 道の駅のうどん屋さんだからと侮るなかれ、おいしいうどんだったぜよ!











 そしてやっぱり、こういうところにも行っちゃいました。











 
035.jpg 

 息障院です。

 源範頼の館の跡に建てられた寺です。
 











037.jpg 

 源範頼は頼朝の弟で、義経のお兄さんです。

 彼は、遠江国蒲御厨(かばのみくりや)で生まれ育ったことから、蒲殿(かばどの)と呼ばれました。

 我々は、親しみを込めて『カバちゃん』と呼ぶことにしましょうか?











 
043.jpg 

 冗談はさておき、彼も義経と同じく平家討伐に功を挙げたのですが、後に謀反の疑いをかけられて兄の頼朝に殺されてしまいました。

 義経は、悲劇のヒーローとしてテレビや小説の主人公になったりもしますが、カバちゃん…いや範頼は、なぜか影が薄いですよね。












 
042.jpg 

 やっぱり、弁慶たちとの逃避行や、静との浮いた話など、伝説めいた話が範頼には無いからなのかな~

おわり 



[吉見町] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 史跡とB級グルメ
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR