記事一覧

巌殿山 正法寺

 龍馬伝、終わってしまいました。  私は1992年の信長 KING OF ZIPANGU以来毎年見ていますが、その中でも1・2を争う面白さでした。  あの画質と、顔のドアップの多さに戸惑う人も多かったらしいですが、私はそれが新鮮で良かったです。  ダメだしをするとするならば、中岡慎太郎と見廻組はもっと早くから出演させて、暗殺までの布石を打っておくべきではなかったのかな? 結局、龍馬を殺した亀治郎って、誰よ...

続きを読む

金鳳山 平林禅寺(3)

 平林寺の続きです。 松平信綱開基のこの寺には、もちろん彼の墓があります。  これは、その松平家墓所の参道です。 一般の人は入ることは出来ません。  参道は入れないくせに、墓所には入れます。  これが信綱夫妻の墓です。 信綱は三代将軍・家光の側近中の側近でありました。 彼の功績の一つに、島原の乱の鎮圧があります。   そんな島原の乱における、三万人にも上る死者の霊を弔うために建...

続きを読む

金鳳山 平林禅寺(2)

 平林寺は、知恵伊豆といわれた松平信綱によって、江戸時代前期にこの地に移されました。 総門を抜けると、立派な山門が現われました。 この山門は、創建当時からあるものらしいです。   下を撮るとどうしても観光客が写っちゃうので、上を撮るのがいいですね。   こちらは仏殿。 山門と同時期の建築だそう。   なんかヘンな光が写っちゃいましたね。   先ほどの山門も、この仏殿も、埼玉県の文化財に...

続きを読む

金鳳山 平林禅寺(1)

 今日の関東平野は、おだやかな小春日和となりました。  こんな日は、紅葉狩りにでも出掛けますかな。 向かった先はこちら…  そう、激安の殿堂 ○ンキホーテ!!  じゃなくて、埼玉県新座市(にいざし)にあります 平林寺(へいりんじ) です。 先ほどの石碑は、車の通りの多い川越街道沿いにあるのですが、少し路地に入ると静かな通りになります。  平林寺に到着です。  ここで拝観料500円を払い ...

続きを読む

但馬・丹波攻略(2) ~福知山城・1~

 福知山城は、福知山市役所のすぐとなりにあります。 天守は、ちょっとした高台に建っているので、迷うことは無いでしょう。   この隅櫓風の建物は、 佐藤太清記念美術館です。  ほんとうにこのような隅櫓が建っていたかどうかは知りませんが、この城址公園にマッチしてますね。 さっそく登城です。   けっこうキツイ坂道ですが、きれいな紅葉が登城者を癒してくれます。   お決まりの…   ...

続きを読む

深谷の史跡巡り(4) ~国済寺~

 埼玉県深谷市の史跡巡りは国済寺です。 深谷城からは、国道17号を東に2キロほどのところにあります。 大きな看板もありますし、ここら辺りの地名にもなっているので、迷うことは少ないでしょう。  ここには深谷上杉氏の初代・憲英の館があり、そこに高僧を招いて国済寺を開いたといいます。  このあたりは庁鼻和(こばなわ)という地名だったので最初は “庁鼻和上杉” ともいわれ、その後に少し西の深谷に居城を...

続きを読む

上野公園をぶらり(3) ~家綱廟~

 上野公園の北東には、寛永寺があります。 江戸時代には、今の上野公園全体が寛永寺の敷地でしたが、明治になって新政府に取り上げられてしまったりして、随分と小さくなってしまいました。 それでも大きな寺ですけどね。 残されていた徳川家の廟所も、先の大戦で殆どが焼けてしまいました。    もちろん、いくつか焼け残ったものもあります。 上の二つの写真は、徳川家綱廟所勅額門です。    江戸時代にはこの...

続きを読む

但馬・丹波攻略(1)

 京都府は福知山市に来ています。 今回の旅は、丹波・但馬の史跡巡りです。  んで、さっそく夕食。  京都のラーメンというと、チェーンの天下一品を思い出しますが、ここもそれに似ていました。 天下一品のスープほどドロドロではなかったけど、適度に粘度がある豚骨スープがおいしかったです。  ラーメンで腹を満たした後は、ライトアップされているという福知山城の天守に行きました。   もともとここに...

続きを読む

ブルーライトカワゴエ

 11月14日は何の日かご存知ですか? そう、埼玉県民の日です! 埼玉県民の日には、ディズニーランドが割引になったり、公共の施設が無料で利用できたりします。  そして、こうやって時の鐘などが、ライトアップされたりもしますよ!  え? 違う!?  違いました(笑) 時の鐘が青くライトアップされているのは、今日が世界糖尿病デーだからです。(今日が埼玉県民の日というのは本当ですよ) 糖尿病の予防...

続きを読む

岩殿山安楽寺

 今日は埼玉県吉見町の安楽寺で、紅葉を見てきました。 安楽寺は、通称・吉見観音とよばれ、地元の方に親しまれています。 源頼朝の弟の範頼は、子供の頃ここに匿われていました。    範頼は平家討伐が終わると、この寺に本堂や三重塔などを寄進したそうです。   でもそんな範頼の寄進した伽藍群は、戦国時代の北条氏による武蔵松山城攻めの際に全焼。   今あるものの殆どは、江戸時代に再建されたものです...

続きを読む

深谷の史跡巡り(3) ~高台院と深谷城~

 埼玉県深谷市の史跡巡り。 続いては高台院です。 高台院といえば、秀吉の奥さんを思い浮かべる方も多いでしょうが、そうではなくて上杉憲賢の奥さんのことです。 じゃあ、上杉憲賢って、誰だよ?  憲賢は、深谷上杉氏の6代目で、初代は憲英といいます。 初代の憲英は上杉憲顕の息子で、憲顕の10代後の子孫は、あの上杉憲政です。   上杉憲政は、上杉謙信の義理のお父さんですよね。 ややこしい書き方をしました...

続きを読む

上野公園をぶらり(2) ~開山堂~

 かつて江戸時代には、ここ上野公園は寛永寺の敷地でした。  明治維新の際の上野戦争で、寛永寺の壮大なる伽藍群はその殆どが火災で失われました。     もちろん、再興されたり焼け残ったりしたものもあります。  上の写真はその中の一つ、旧本因坊表門です。  上野戦争での弾痕が残っているとのことですが、残念ながら工事中で近づくことが出来ませんでした。     表門の隣には、両大師開山堂があります。 両...

続きを読む

深谷の史跡巡り(2) ~源勝院~

 深谷市の史跡巡り。 続いてやって来たのは源勝院です。 ここは、岡部藩藩主・安部氏の菩提寺です。 『あべ』 じゃなくて 『あんべ』と読みます。 安部氏の初代・元真は今川氏に仕えていましたが、今川氏が滅亡すると徳川家康に仕えて、武田信玄・勝頼親子とよく戦ったそうです。 そんな安部氏は、ここ岡部の地に所領を与えられて岡部藩を立藩、幕末まで続くこととなります。   墓地には2代・盛信から、13代・...

続きを読む

上野公園をぶらり(1)

 上野着の通勤列車、降りたときからぁ~♪ NHKのブラタモリで、上野を放送していたことから、私も上野を“ブラ四十路”してきました(笑) 特急列車が停まっていたので撮影。 回送って…  公園口を出て、まずは北に向かいます。  駅前は人が多かったのに、ここは少ないですね。 ここで、右を向くと…  お、スカイツリーだっ!! 子供のように興奮してしまいました(汗) 左を向くと…  お、ロケットだっ...

続きを読む

深谷の史跡巡り(1)

 先日は埼玉県深谷市に行ってきました。 深谷といえば深谷ネギが有名ですが、もっと有名なのは『赤城乳業』の本社があることですね。 あの『ガリガリ君』を作っている会社です。 まずはここ。 深谷駅です。  レンガ造りの駅舎がかっこいいですね。 東京駅の駅舎のレンガが、ここ深谷にある会社で製造されていた縁で、東京駅を模した形となっています。 でもね、深谷製のレンガは建物の内部に使われていて、外壁用のレンガ...

続きを読む

川越をブラブラ…(後)

 川越市役所から札の辻交差点に向かいます。   高札場(掲示板)があった交差点(辻)なので、札の辻です。  高札場があったということは、この辺りが一番栄えていたのかな?   札の辻交差点から菓子屋横丁に向かう途中に、デカいカエルがいました。  個人宅の庭にあったので、こういう趣味の人なのかな?   菓子屋横丁は混んでいるので、横道から養寿院へ。  この寺は、1244年に河越経基が開いた寺です...

続きを読む

川越をブラブラ…(前)

 今日はなにか目的があるわけでもなく、川越をブラブラしてきました。   本川越駅から、喜多院に向かいます。  今日の関東地方は、いい天気でしたね。     どろぼうばしを渡り…     喜多院へ…  さすがに休日だけあって、混雑していましたよ。  なにも見学することなく、素通りです。     成田山の前を通過…  笑堂の行列を横目に…     浮島さんへ。  おキツネさんの金網は...

続きを読む

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ