>

2010年を振り返って…

Category : 日記
 今年も残すところ、二日となってしまいましたね。

 今年最後の記事に相応しく(?)、新聞やテレビでもやっている 『今年を振り返る』 企画でしめたいと思います。










 まずは一月。





伏見櫓 (2)
【江戸城 伏見櫓】



 
 一月二日の一般参賀を利用して、江戸城(皇居)に行ってきました。

 普段は見られない、江戸城の遺構を見ることが出来てよかったですね。

 天気も良く、幸先の良い2010年の出だしかと思われましたが…











   
新発田城 
【新発田城 御三階櫓】



 本格的な史跡巡りでは今年最初であった4月の 『新発田攻め』 では雨。

 桜も満開だっただけに、晴れていればもっとキレイだったろうな~?












弘前城
【弘前城 天守】



 そして5月の北東北旅行。

 盛岡城の石垣に感動し、九戸政実の気骨に触れ、そして現存12天守完全制覇に満足感を得た、充実した五日間でした。  
 
 でも、この旅行中もずぅ~っと雨だったんだよな~











ニッコウキスゲ (3)
【車山のニッコウキスゲ】



 7月は長野の車山高原でニッコウキスゲを見た後、佐久市の史跡巡りをしました。

 ニッコウキスゲはあまり咲いていなかったのですが、佐久の史跡はたくさん巡ることができました。

 さすがに酷暑でしたので、山城には登りませんでしたけどね。











 
宇都宮城 (3)
【宇都宮城 富士見櫓】



 9月は『野州攻め』と題して、栃木県南部のマイナー城址を中心に周ってきました。

 当初の計画通りに周ることが出来ず、満足いくものじゃなかったですね~

 










 
西郷どん
【西郷どん】



 11月前半は上野公園をプラりとしてきました。

 これはまだ記憶に新しいですね。
 











福知山天守
【福知山城 天守】



 11月後半は、但馬・丹波攻めでした。

 まだレポートは終わっていませんが、あの『憧れの城』 に行くことができたので、大満足ですよ。
 
 そういえば、この旅行中もずっと曇りと雨だったな~











土浦城
【土浦城 太鼓櫓門】



 12月は茨城の土浦方面に行ったのですが、レポートは来年ですね。










 そして、今まで行ったことのある都道府県がわかるように、白地図に色を塗ってみました。




 
~2010
【クリックすると大きくなります】



 このブログで紹介している都道府県は 『赤』、行ったことはあるけどブログで紹介していない都道府県は 『黄』 で塗ってあります。

 この地図が真っ赤になるまで、このブログを続けられていたらいいですね。   

 ちなみにこの地図は、ここ(地図ぬりぬり)でゲットしました。



 
 
 最期に、今年もお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

 来年もよろしくお願いします…


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

但馬・丹波攻略(9) ~出石城~

Category : 兵庫県の城
 続いては出石城です。

 もともとこの辺りは、応仁の乱での西軍の総大将・山名氏が治めていました。

 日本全国66ヶ国のうちの、11ヶ国を治め、“六分の一殿”ともよばれた山名氏も、戦国後期にはここ但馬と因幡を治めるまでに没落。
 そして、織田信長軍の先鋒の秀吉によって但馬を攻略されて、大名としての山名氏は滅亡しました。

 その時の山名氏の居城は有子山城という山城でしたが、後にこの地に封ぜられた小出氏が有子山の麓に築城します。

 それが出石城です。











出石城

 上の写真は、大手門跡に建つ“辰鼓楼(しんころう)” です。
 
 この辰鼓楼は出石のシンボルで、ここで記念写真を撮る人が多かったですね。

 わざと人が入らないように撮ってはいますが、ここはスゴイ人だかりでした…



 ちなみに、奥に見える山が有子山城です。











出石城 (2)

 では入城しましょうか。











 
出石城 (6)

 先ほどの登城橋も、この登城門ももともとは存在しなかった“模擬”建築物ですよ。











 
出石城 (3)

 この苔むした石垣がいいですね。











 
出石城 (4)

 これも模擬の櫓と、紅葉です。

 あ、紅葉は本物です(笑)











 
出石城 (5)

 こちらは、最後の出石藩主である仙石氏の祖・仙石秀久を祀った感応神社です。












 
出石城 (7)

 こちらは本丸跡です。











  
出石城 (8)

 観光客は城を見に来るというより、紅葉を見に来られた方のほうが多いようで、観光ガイドなどでも“紅葉の名所”として紹介されていることのほうが多いようです。

 ちょうどシーズンだったので、観光客で溢れかえっていましたよ。











 
有子山城

 本当は有子山城も見たかったのですが、天気も悪かったし、片道一時間の山登りだというので、断念しておいてやったよ。 


[但馬国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

上野公園をぶらり(最終回) ~旧岩崎邸~

Category : 東京都のいいところ
杉野ーーっ!
杉野はどこだーーーーっ!! 






 あ、こんばんは。

 また一年間のお預けですね、坂の上の雲。





 それはさておき、上野公園の最終回です。











126_20101226213137.jpg

 最終回は、旧岩崎邸











 
111_20101226213136.jpg

 ちょっとした坂の上にありますよ。











  
112_20101226213136.jpg

 岩崎といえば、あの三菱の創始者・岩崎弥太郎の家です。

 上の洋館は、迎賓館として建てられたようですが、残念ながら弥太郎が建てたものではなく、息子で三代目社長の久弥が建てたものです。











 
113.jpg

 でも、弥太郎が東京移転した時からここに屋敷があったということなので、この和館に住んでいたのかもしれませんね。











 
120.jpg

 中は撮影禁止でしたが、とてもキレイにしてあり、テレビでみるような明治の建物そのものといった感じでした。












 
123_20101226213135.jpg

 そういえば、龍馬伝第四部のオープニングで洋館のシーンがありましたが、ひょっとしてここで撮影されたのかな?











 
124.jpg

 こちらはビリヤード場です。 


おわり。





[上野公園] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

但馬・丹波攻略(8) ~圓覚山 宗鏡寺・その2~

Category : 兵庫県のいいところ
 宗鏡寺の続きです。











宗鏡寺
 

 本堂裏の庭園も、国の史跡に指定されていますよ。











 
宗鏡寺 (6) 

 そんなには広い庭園ではないけれども、落ち着いた雰囲気でよかったです。











 
宗鏡寺 (5) 

 そんな庭園と紅葉を満喫した跡は、歴代出石藩主の墓参りです。











宗鏡寺 (4) 

 こちらは1706年からの藩主・仙石家の墓所です。












 
宗鏡寺 (2) 

 仙石家は、仙石久秀を祖とする家で、信州上田からここに移封になりました。

 その際、信州蕎麦の職人も連れてきて、この街に蕎麦文化を根付かせました。

 その話はまた後ほど…












 
宗鏡寺 (3)

 出石藩は、小出氏(9代) → 松平氏(1代) → 仙石氏(8代) と続き明治を迎えるわけですが、その最初の藩主・小出氏の9代目・英安の墓が、上の写真です。

 ほかの小出氏の墓は、どこにあるのかな~?










 
宗鏡寺沢庵

 そしてこちらがタクワン漬けを世に広めたといわれている“沢庵和尚”の墓です。 

 彼がいなかったら、私達はタクワンを食べられなかったのかもしれませんね~

 他にも、“たくわえ漬け”が訛って、タクワンになったとかいう説もあるようです。






[但馬国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

おそばやさん と おいなりさん

Category : 埼玉北部のいいところ
 12月の初めのことですが、埼玉県熊谷市にある妻沼聖天山に行ってきました。











いち
 

 この聖天山には珍しい門があることで有名です。












 
に 

 これです。

 パッと見では、あまり珍しいとは感じませんが…











 
さん 

 横から見ると一目瞭然!

 日本ではこの屋根の形の門は、三つか四つしか存在していないんですよ。

 そういえば、弘前に行ったときにも見ましたね。











 
し 

 










 
ご 

 参道は冬景色…












 
ろく 

 中門です。











 
なな 

 何かを見つけたようです。











 
はち 

 本堂は保存修理中。

 完成は来年の三月だそうですよ。

 もうすぐですね!










 
藍 (4) 

 帰りは、同じ熊谷市にある『』という蕎麦屋さんにおじゃましました。











 
藍 (3) 

 秩父の名店で修行したという若いご主人が、奥さんと二人でやっている店です。











 
藍 

 “せいろ” をいただこうと思っていたのですが、“おろしそば”を思わず頼んでしまいました。
 
 なんか、カメラの設定を間違えたらしく、全体的に黄色っぽく写ってますね。 

 本当はもうちょっと、白い蕎麦でした。












藍 (2) 

 ぶっかけでも猪口でもいただけるというので、豪快に“ぶっかけ”スタイルでいただきましたよ。
 
 粗挽きの“田舎”っぽい蕎麦でしたが、もうチョット太いほうが、私の好みですね。

 汁気の無い大根おろしは、とても辛かったです(汗)

 次に来る時は “せいろ” にします。













きゅう 

 妻沼聖天山といえば有名なのが、実は“おいなりさん”なんです。

 普通のおいなりさんと違って、チョット長いですよね。

 味は、甘みが少し濃いような気がしました。












じゅう

 近くの八幡神社で、大銀杏を見ながらおいしくいただきました。











 
じゅういち

 今はもう散っちゃっているでしょうね。










 
じゅうに

 おいなりさんは一つだけ食べて、のこりは夕飯にまわしましたよ。

 意外と量が多いんです。













           









 本日は、埼玉県川島町にある、白鳥の飛来地に行ってきました。











  

川島白鳥2010

 電線が邪魔ですが、富士山がはっきり見えました。











 
川島白鳥2010 (2)

 でも白鳥さんは、このカップルしかいませんでしたよ…

 夕方だったので、もう寝床に行ってしまったのかな?













  

メリークリスマス 



[熊谷情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


テーマ : 史跡とB級グルメ
ジャンル : 旅行

上野公園をぶらり(9) ~不忍池と弁天堂~

Category : 東京都のいいところ
 弁天堂が見えてきました。











弁天道

 かつては、不忍池に浮かぶ人工島“弁天島”でしたが、今は陸続きで行くことができます。

 ここもあの天海さんが造ったのですが、天海さんはもともとあった不忍池を琵琶湖に見立て、弁天島を竹生島に見立てたそうです。











 
にゃんこ

 ニャンコの写真を撮るお姉さん♪











 
093.jpg

 弁天堂も保存修理中でした…











 
八角?堂

 裏から見ると、八角形をしています。

 これは、池の周りのどこからでもお参りができるように、とのことだそうです。

 









 
櫛淵虚沖軒

 八角堂の近くにはこんな石碑が…

 幕末の剣豪・櫛淵虚沖軒の功績を称えた石碑だそうです。

 この人の名前は初めて聞きましたが、上州沼田の出身で神道一心流を興し、のちに将軍警護の職に就いたスゴイ人らしいですよ。











 
不忍池 (2)

 んで、こちらが不忍池。

 カップルでボートに乗った方も多いのではないでしょうか?


ちなみに、 私はありません! 











 
不忍池
 ユリカモメですね。

 










 
不忍池 (3)

 次は、岩崎弥太郎ゆかりの地です。

 


[上野公園] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

但馬・丹波攻略(7) ~圓覚山 宗鏡寺・その1~

Category : 兵庫県のいいところ
 但馬の小京都とよばれる、兵庫県豊岡市の出石へとやってきました。

 最初に向かったのはこちら…










宗鏡寺 (4)

 宗鏡寺(すきょうじ)です。












 
宗鏡寺 (3)

 この寺は14世紀の初め、この辺りを治めていた山名氏により建立されました。

 その後、織田信長による但馬攻めにより荒廃しましたが、元和元年(1616年)に、出石城主の小出氏により中興されました。

 中興開山は、あの沢庵和尚です。












  
宗鏡寺 (5)

 小出家が断絶するとまた荒廃し、後に出石城主となった仙石氏により再中興されました。












  
宗鏡寺

 私が訪れたのは11月の中旬のことで、紅葉がキレイでしたよ。











 
宗鏡寺 (2)

 ほらね。











 
宗鏡寺 (6)
 つづく…

 


[但馬国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

上野公園をぶらり(8) ~上野東照宮~

Category : 東京都のいいところ
 上野東照宮は、1627年に造営されました。

 もちろん祭神は徳川家康ですが、後に吉宗・慶喜が合祀されました。












上野東照宮 

 この石鳥居は酒井忠世が寄進、17世紀初頭に建てられたにもかかわらず、あの関東大震災でも微動だにしなかったそうです。

 もちろん国の重要文化財。












 
上野東照宮 

 鳥居をくぐると、燈篭がたくさん並んでいました。

 遠くに、煌びやかな社殿が見えてきましたよ。











 
上野東照宮 (9)

 そんな燈篭には、こんな名前も見えました。

 藤堂高虎です。

 家康の13回忌の時に寄進されたもので、上野東照宮のなかでは一番古いものです。










 
上野東照宮 (3) 

 狛犬も、なんだか威厳があります。











上野東照宮 (2)

 こちらの神楽殿は幕末のものです。

 花見の時期には、毎年神楽が奉納されます。











 
上野東照宮 (8)

 こちらの五重塔は、もともとは東照宮のものでしたが、明治の神仏分離令で寛永寺のものになりました。

 今は、なぜか東京都が管理し、上野動物園の敷地内に入ってしまいました。

 正面から見るには、動物園に入場料を払って見るしかありません。

 事前の調査でわかっていて、おっさん一人で動物園に入る覚悟を持って上野に来たのですが、この日は月曜日で動物園は休園日。

 相変わらず詰めの甘い私です… 











上野東照宮 (4)

 ようやくゴージャスな社殿が見えてきました。

 この社殿は1651年に、徳川家光が作り直させたもので、もちろん国の重要文化財です。

 絵に描いたように美しいですね!






 ん?  絵に描いたように…?














 
上野東照宮 (5)

 うぉーーーっ!!

 本当に “絵” だぁーーっ!!

 

 現在、拝殿と本殿は保存修理工事の真っ只中。

 いつ完成するのかは、チェックしてくるのを忘れてしまいました…











 
上野東照宮 (6)

 でも、この唐門を見てくるだけでも、ここに来る価値はあると思います。

 ちょっと、派手ですけどね。











 
[上野公園] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

但馬・丹波攻略(6) ~猪崎城~

Category : 京都府の城
 福知山城を攻略し、御霊神社でお参りをした後は、猪崎城に向かいました。











猪崎城 (2)

 猪崎城は、福知山市の北東部にある三段池公園内にあります。

 三段池公園は、動物園や植物園・各種スポーツ施設などがある、福知山市民の憩いの場となっているようでした。












 
猪崎城 (6)

 そんな三段池公園の端っこに位置する、猪崎城

 1532年に、波多野氏の家臣であった塩見氏によって築城されました。

 その後、丹波平定を目指す明智光秀によって落とされて、そのまま廃城になりました。











 
猪崎城 (3)

 あやしい神社。

 ここも、曲輪の跡でしょう。











 
猪崎城

 紅葉がキレイでした。










 
猪崎城 (4)

 本丸の様子。

 あまり期待はしていませんでしたが、きれいに整備され、堀や曲輪の跡なども良い状態で保存されていたので、なかなか楽しかったです。

 こういうマイナーな城でも、しっかり整備されてくれていると嬉しいですね。











 
猪崎城 (5) 

 本丸からの眺めです。

 左の方に、福知山城の天守が見えるのがわかるでしょうか?




 この後は “但馬の小京都” に向かいました。

[丹波国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

上野公園をぶらり(7) ~東照宮へ~

Category : 東京都のいいところ
 上野にも東照宮があります。

 つぎはその東照宮です。









萌え?

 と、その前に、途中で見かけたいろいろなものを…











 
駐車場管理ニャンコ

 駐車場管理にゃんこ。

 逆光になってしまいましたね。











 
トー店ポール

 こんなところに、トーテムポール?

 

 










 
上野大仏

 こちらは上野大仏。

 夜中に見たら、腰を抜かすことでしょう(笑)

 震災や火災で壊れてしまい、遂には再建されずに今ではこんな形で保存されています。








 
誰?

 小松宮彰仁親王の像。

 これも逆光。










上野東照宮

 そして上野東照宮です。
 つづく… 


[上野公園] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

但馬・丹波攻略(5) ~御霊神社~

Category : 京都府のいいところ
続いては、福知山市街地にあります“御霊神社”です。











御霊神社 (3)

 神社前は大きな広場になっていて、入口には常夜燈がありました。

 黄葉もキレイでした。









 
御霊神社 (4)

 毎年夏には、福知山ドッコイセ祭りというのが行われるのですが、その祭りのフィナーレを飾るのが“福知山踊り”なんだそうです。

 ここは、そのメイン会場になるのでしょうね。











 
御霊神社

 “御“ の字の上には、桔梗の紋があるのがわかるでしょうか?
 









御霊神社 (5)

 そうです。

 この神社は、明智光秀が祀られているのです。 











御霊神社 (6)

 階段を登ると社殿がありました。











 
御霊神社 (2)

 新しそうな社殿ですね。

 オレンジ色が眩しかったです。



[丹波国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

上野公園をぶらり(6) ~清水観音堂~

Category : 東京都のいいところ
 ラーメンで腹を満たした後は、上野公園に戻りました。











082.jpg

 定番の西郷さんです。

 ちなみに、連れている犬の名前は “つん” だそうです。

 どうでもいいですね…









 今の上野公園は、江戸時代は寛永寺だったのですが、その寛永寺は、徳川家康のブレーンだった天海が建立しました。

 

085.jpg

 その天海の供養塔がありました。











 
076.jpg

 天海はここ寛永寺を、東の比叡山、というより、東の京都にしようと考えたようです。











 
075.jpg

 上の写真は、京都の清水寺を模して造られた“清水観音堂”です。

 










 
077.jpg

 ほら、清水の舞台っぽいでしょ?

 ここから飛び降りても、かすり傷ぐらいですみそうですけどね。

 昔は、ここからの不忍池の眺めが素晴らしかったそうです。













  
079.jpg

 次は琵琶湖にでも行きますか?

 


[上野公園] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

但馬・丹波攻略(4) ~福知山城・その3~

Category : 京都府の城
 福知山城の続きです。










025_20101210212601.jpg

 天守の反対側に来ました。

 鉄筋コンクリート造りですが、板貼りが本物っぽくていいですね。











 
福知山城の神社

 この福知山城は、織田信長から丹波攻略を命じられた明智光秀が築城しました。

 もともと横山城という城があったのですが、光秀がそれを落として改築、名も福知山と改めました。

 その後はめまぐるしく城主が変わりますが、1669年に朽木氏がはいると、明治維新まで朽木氏が福知山を治めることとなります。

 上の写真は、その朽木氏初代・植綱を祀る “朝暉(あさひ)神社” です。












 
026_20101210212600.jpg

 深さ50mもある井戸。











 
028_20101210212600.jpg

 天守入口では、なんだかアホっぽい光秀クンが出迎えてくれます。

 となりは奥さんの、ひろこさん。

 漢字で書くと “熈子” さんですよ。 読めないですね(汗)
 
 

 そういえば今年初め、明智家の子孫の方が、ヒギュアスケートの織田信成クンと面会して 『あの時(本能寺)はゴメンな』 と謝ったなんてニュースがありましたっけ。

 嫌いじゃないです、こういうイベント。










029_20101210212559.jpg

 天守内部は撮影禁止ですから、あっという間に最上階からの眺めです。











 
030_20101210212559.jpg

 明智光秀の話ばっかりですが、この城が今の形になったのは、関ヶ原前後に城主となった有馬氏のことらしいです。

 天守もその時のもの(の外観復元)かな?










 
009_20101210212818.jpg

 最後に、天守全体が見渡せる場所へ。

 この場所は福知山市役所の裏の山(三の丸跡)なのですが、前日の夜にこの場所を知っていれば、ライトアップされた美しい天守の全体像を見られたのにと、悔やむばかりです。
(ホテルに戻ったてから、ネットで知った…)

 それにしても、おもしろい形ですね~


 



[丹波国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

上野公園をぶらり(5) ~慶喜の墓とラーメン~

Category : 東京都のいいところ
 寛永寺根本中堂から10分ほど歩いたでしょうか。

 谷中霊園内にある“徳川慶喜公墓所”に到着です。

 最寄り駅は、日暮里なのかもしれません。

 上野公園じゃないですね…











慶喜墓所

 徳川家の菩提寺は寛永寺と増上寺なのですが、慶喜はどちらの寺にも埋葬されなかったのですね。

 別に仲間外れにされたわけでなく、神式での埋葬だったために、こちらの墓所にしたということらしいです。

 










 
慶喜猫

 日光東照宮の家康の墓の入口には、眠り猫の彫刻があるのは有名ですが、慶喜の墓の前に本物の眠り猫がいるのは、あまり有名ではありません(笑) 










慶喜墓

 こういう墓は珍しいですね。

 右にあるのは奥さんのものだそうです。










 お腹が空いたので、事前に調べておいたラーメン屋に行きました。



 





なんだっけ

 そのラーメン屋に行く途中に見つけた、古そうな門です。

 現在でいう丸の内にあった、鳥取藩池田家の屋敷門をここに移築したものです。

 











 
しゅうまいや (3)

 今回のラーメン屋はこちら。

 しゅうまい屋さんです。










 
しゅうまいや

 しゅうまい屋といっても、ラーメン屋ですよ。

 しゅうまいもウマいラーメン屋ということです。













 
しゅうまいや (2)

 もちろん、しゅうまいもいただきました。

 写真ではわかりにくいですが、かなり大きなしゅうまいです。

 これで、ラーメンとセットで、1000円以内に収まるのですからオトクですね~



 ごちそうさまでした。











 
上野駅

 上野公園に戻ります。


つづく…

 


[上野公園] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

但馬・丹波攻略(3) ~福知山城・その2~

Category : 京都府の城
 福知山城の続きです。











門

 復元された城門が出迎えてくれましたが、本丸に入る前に、その周りをまわります。











 
福知山石垣

 立派な高石垣がありました。










 
福知山石垣 (2)

 苔むした石垣がいいですね~











 
福知山城

 奥の門をくぐれば本丸です。

 紅葉がキレイでした。










 
福知山城 (2)

 その前に左を向くと、迫力満点の天守と小天守。











 
銅門番所

 先ほどの門をくぐると、銅門番所がありました。

 この番所は、福知山城公園内にある “唯一” の現存建築物です。
 











福知山天守

 さあ、天守です。

 この天守は昭和60年に、外観復元されたものです。

 中身は、お決まりの鉄筋コンクリート造りで、歴史博物館になっています。









 
福知山石垣 (3)

 天守の石垣です。

 ここの石垣は、転用石が多数含まれているのが特徴です。

 城を造る際、石垣用の石が足りなくなって、そこらへんの寺から墓石を持ってきて、石垣に転用したんですね。

 なんかバチがあたりそうですよね…



 つづく…








                    











  そういえば今日は、この人の命日ですね。
 







[丹波国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

上野公園をぶらり(4) ~綱吉廟~

Category : 東京都のいいところ
 家綱廟から2~3分でしょうか?

 今度は綱吉廟が見えてきました。











綱吉

 こちらも立派なもんが残されています。

 というより、上野戦争や先の大戦の戦火から免れ、奇跡的に残っています。











 
綱吉廟勅額門

 日光東照宮のように、豪華絢爛ですね。

 この奥に、綱吉だけでなく、“暴れん坊”吉宗や、篤姫の墓もあるそうですよ。

 残念ながら、公開はされていません。











 
綱吉廟勅額門 (2)

 綱吉といえば、生類憐みの令ですよね。

 あのお触れは “江戸時代における最大の悪法” だなんていう評価がありますが、最近は見直されているようです。

 殺人をすれば出世する戦国時代の気風から脱却し、動物愛護を通して、人や動物・植物などを慈しむ心を日本人に芽生えさせたという功績があるというのです。

 だとしたら綱吉というやつ、とてもいい人じゃないですか?

 もちろんやり過ぎた面もあるようですが…











根本中堂 (3)

 綱吉廟からまた少し歩くと、根本中堂があります。











 
根本中堂

 説明板があったので、読んでみると…


 『元禄十一年(1698)、現上野公園内大噴水の地に建立された根本中堂は、慶応四年(1868)彰義隊の戦争の際に焼失してしまいました。
   現在の根本中堂は、明治十二年に川越喜多院の本地堂を山内子院の大慈院(現寛永寺)の地に移築し再建されたものです』 

 
 だそうです…











根本中堂 (2)

 って、おいおい!  川越から勝手にもっていくなよな


 
 つづく…
 


[上野公園] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

深谷の史跡巡り(最終回) ~昌福寺~

Category : 埼玉北部のいいところ
 2018・2022年のサッカーワールドカップの開催地が決まりました。

 日本が二回目を開催するには、まだ時期が早かったのではないでしょうか?

 あの結果を見ると、油のニオイがプンプンしますね~




 



  それはさておき、埼玉県深谷市の史跡巡りは、最終回です。

 最後はここ、深谷ビッグタートル。












ビッグタートル
 

 ビッグタートルだなんて、たいそうな名前が付いていますが、深谷市民体育館のことですよ。











 
でごいち 

 これも、史跡ですよね、デゴイチです。

 タートルの近くに置いてありますよ。

 まあ、目的はタートルでもデゴイチでもなくて、こちらです。












 
昌福寺 (5) 

 またまたお寺さんです(笑)
 


 昌福寺です。

 こちらも深谷上杉氏の菩提寺なんですね。











 
昌福寺 (3) 

 この寺の開基は、深谷上杉氏5代目の房憲です。











 
昌福寺 (4) 

 これは、なんでしょうか?
 
 説明を読んでもわかりませんでした。












  
昌福寺 

 この燈篭は新しかったな~

 上杉笹の家紋ではないですね?










 
三重塔 

 ミニ三重塔(笑)











 
昌福寺 (2) 

 もちろん深谷上杉氏の墓があります。

 こちらには、この寺を開基した房憲と、戦国時代後期に活躍した八代目の憲盛の墓があります。

  

 この憲盛は一度は北条氏に降るのですが、長尾景虎(上杉謙信)が山内上杉氏を継ぐと、もちろんその傘下に入ります。

 そうすると深谷上杉憲盛は、北条・武田と強大な二国を敵に回し戦うことになったわけですが、生涯深谷の地を奪われることは無かったといいます。

 もちろん、謙信の後ろ盾があったとは思いますが、なかなかやる男ですな、この憲盛は。



 憲盛が死んだ後は、北条氏に降ってしまったそうです。



 おしまい。








            









029.jpg 

 昨日の箭弓神社(埼玉県東松山市)のイチョウの様子です。

 一昨日の雨と風でだいぶ散ってしまったようですね。











028.jpg

 おかげで、地面は黄色い絨毯でしたよ。











 
027.jpg

もう今年の紅葉は、終わりに近づいているようです…
 



[深谷情報] ブログ村キーワード
[東松山情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

金鳳山 平林禅寺(最終回)

Category : 埼玉入間のいいところ
 平林寺の続きです。











いち

 松平信綱の墓だけでなく、他にも有名人の墓がありますよ。











 
見性院

 まずは、見性院の墓。

 見性院は、あの武田信玄の次女で、武田家親戚筋の穴山信君(梅雪)に嫁ぎます。

 武田家が滅亡して、旦那も本能寺の変のドサクサで死んだ後は、徳川家に保護されました。

 江戸城内に住んでいたといいますよ。











 
見性1

  来年の大河ドラマに関する話をすると、二代将軍の秀忠の側室が男子を産むと、秀忠の正室・お江(演・上野樹里)の嫉妬から逃れさせるために、その男子を見性院のところに預けました。

 見性院は責任を持ってその男子を立派に育て上げました。

 後の、保科正之です。












見性2

 保科正之はその後会津を与えられて、幕末までその家は続くことになります。

 最後の藩主は、あの京都守護の松平容保でしたね。

 そういえば、坂本龍馬の殺害を指示したのは、この容保ではないかともいわれています。

 

 むりやり龍馬伝ともつなげてみました(笑)










 
増田長盛

 そしてもう一つ、増田長盛の墓もあります。

 彼は豊臣政権で五奉行の一人として活躍しました。

 石田三成の同僚ですね。











 
増田1

 関ヶ原では三成と共に挙兵したのですが、裏では家康に情報を流していたとの話もあります。

 本戦には参加することはなく、ず~っと毛利輝元と共に大阪城に籠っていました。

 こういったあいまいな態度をとったことが、後世で人気がない理由の一つでしょうかね?


 結局関ヶ原後は高野山に流罪になってしまいました。(後に他家にお預けの身になる) 











増田2

 大阪の陣ではなにを思ったか、せっかく尾張徳川家仕えていた息子を大阪城へ入れ、その責任をとって自害しました。

 











 
うどん4兄弟 (2)

 散策の後は、武蔵野うどんです。

 平林寺からほど近い、うどん4兄弟+さんに伺いました。











 
うどん4兄弟

 もちろん肉汁うどんをいただきましたよ。

 手前の黄色いうどんは、新座名物ニンジンうどんだそうです。

 オバチャンたちが一生懸命作ってくれたうどんはとてもコシがあり、つけ汁も私の好きなちょっと濃い目の味で、とてもおいしくいただきましたよ。

 隣にあった、つけ麺の店も気になるな~











 
平林寺最後
おしまい。
 


[平林寺] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR