記事一覧

但馬・丹波攻略(15) ~天空の城、竹田城(その4)~

 間が開いてしまいましたが、但馬・丹波攻略の続きです。   なぜ竹田城が“天空の城”なのかという話でしたね。  晩秋の竹田城付近には、よく朝霧(雲海)が発生します。 それがこの辺りの風物詩となっているようですが、その朝霧(雲海)に包まれた竹田城が、あたかも天空に浮かぶ城に見えることから“天空の城”と名づけられたのです。    その雲海に浮かぶ竹田城を見るために、わざわざこの時期にここにやってきたのです。 ...

続きを読む

両国へGO!(後編)

 本来の目的というのがコチラ…   江戸東京博物館です。  いつ見ても、ヘンな形の建物ですよね~  ここで何を見てきたかというと…     『江 ~姫たちの戦国~』展です。  いつもは全国に散らばっている“江”ゆかりの品々が、ここ東京に集まってくるというので、見てきました。  例によって、展示品は撮影禁止なのですが、感想を一言で言うと… 『がっかり』です。 なぜガッカリなのかというと、“江”に関する...

続きを読む

両国へGO!(前編)

 今日は両国に行ってきましたよ。  ある目的があって両国に行ったのですが、その前に腹ごしらえですね~(笑)  さすが相撲の街、貴乃花が出迎えてくれました。  両国の有名店、まる玉さんでラーメンを食べました。  ここのは『鶏白湯スープ』といって、鶏をグツグツ煮込んで白濁させたスープが特徴です。 豚骨スープの“鶏ヴァージョン”といったところでしょうかね?  乗っている緑色をしたものはアオ...

続きを読む

常州攻め(4) ~下館城と定林寺~

 茨城県下妻市から北に向かい、筑西市にある下館城に到着です。   下館小学校のすぐ隣にありますが、今は城らしいものはなにもないので、見落としてしまわないように注意です。   城の中心部は、小さな神社になっております。   下館城は、結城四天王の一人・水谷(みずのや)氏が15世紀の末に、築城したといいます。 関ヶ原の前哨戦・家康の会津攻めの時には、この城に徳川秀忠が逗留したといいますよ。 とい...

続きを読む

初詣に行きました(後編)

 さて本題。 今年の初詣は、長瀞にある『宝登山神社』にしました。 それは改修工事が終わった社殿と、宝登山山頂の蝋梅園が見てみたかったからです。   工事中は、この辺りから先には進めなかったんですよね~   おー、なかなか煌びやかな社殿になったじゃないですか~!   彫刻も見事です!   ここでは交通安全のお守りだけ買って、宝登山山頂にある奥宮に向かいました。    奥宮に向かう登山...

続きを読む

初詣に行きました(前編)

 今日は初詣に行ってきましたよ。 とその前に、埼玉県小鹿野町というところで、氷柱を見てきました。    “百景”と“ひゃっけー”をかけてます。 冷たいことを『ひゃっこい』と言うのは方言だと思うのですが、かなり広い範囲でそういいますよね? 北海道出身の人もそう言っていたような気がします。 本題に戻り、これがその氷柱です。   以前このブログで三十槌の氷柱というのを紹介しました。 その三十槌のほ...

続きを読む

但馬・丹波攻略(14) ~竹田城主の墓と但馬牛~

 戦国時代の子供は、成長が早いですね~ 江なんか、あれで6歳ですよ!   あ、こんばんは。 但馬・丹波攻略の続きです。 竹田城の麓へと下りてきました。 最寄り駅の竹田駅には、ちょうど電車(気動車ですが)が停まっていたのでパチリ。    そんな竹田駅のすぐ近くには、小さいですが“寺町”があります。 そこに、竹田城主の墓があるというので行ってみました。 まずは常光寺。   ここには、最初の竹田城主...

続きを読む

常州攻め(3) ~多賀谷城と大宝城~

 つくばで“スタミナ冷やし”を食べていた頃は雨が降っていたけれど、ここに着く頃にようやく晴れてくれました。 多賀谷城です。 多賀谷城(別名・下妻城)は、現在は市街地化された下妻駅のすぐ近くにありますが、戦国時代当時は湿地帯に浮かぶ島のようで、平城にも拘わらず難攻不落を誇っていたようです。   今はただの公園と化し、当時を偲ぶものなどなにもありません。  多賀谷城主の多賀谷氏は結城家の家臣で、結城...

続きを読む

但馬・丹波攻略(13) ~天空の城、竹田城(その3)~

 初をコロシテ、私もシニマスルぅ~  …って、あの子役、罪だな~  あ、天空の城・竹田城の続きです。  本丸には天守台があります。   どのような天守が建っていたのかはわからないようですが、現在の弘前城天守ほどの大きさだったことは確かなようです。  天守台に登って見ましょう…     …って、ハシゴかよっ!!  そうなんです、天守台に上るには、このハシゴを使わないといけないんです。  しかもどこ...

続きを読む

常州攻め(2) ~小田城とスタミナ冷やし~

 土浦を出た私は、つくば市へと向かいました。 オダジョーです。 いや、小田城です。  ここはつくば市の小田小学校の近くにありますが、ちょっとわかりにくい場所にありますね~ でも、小さな看板を見落とさずに進めば大丈夫でしょう(笑)    この小田城は、鎌倉時代の初期に、宇都宮氏一族の八田氏によって築かれました。 戦国期には上杉についたり北条についたりしていましたが、結局は上杉側の佐竹氏に城を奪わ...

続きを読む

但馬・丹波攻略(12) ~天空の城、竹田城(その2)~

 竹田城の続きです。 亀さんコースで登ると、ちょうど大手門から入れるのでいいですね。 竹田城の魅力といえば、なんといってもこの石垣。  いつも山城に来ると思うんですが、こんなにたくさんの石を運ぶのは大変だったろうなぁ~  もう一つの魅力は、標高350メートルの古城山山頂からの眺めでしょうね。 360度、どこを見渡しても、絶景と石垣ですよ。  三の丸から、二の丸に向かいます。  二の...

続きを読む

常州攻め(1) ~土浦城~

 昨年末のとある日、常陸南部の城巡りに行ってきました。 そのレポートです。 まずは茨城県土浦市にある土浦城です。 土浦市の中心部にあるので、まず迷わないでしょう。   まずは霞門と東櫓。 霞門は現存建築物ですが、東櫓は復元です。   こちらは西櫓。 昭和24年まで現存していましたが、その年のキティ台風により全壊し、平成3年に復元されました。 キティ台風だなんてカワイイ名前ですが、死者135名...

続きを読む

但馬・丹波攻略(11) ~天空の城、竹田城(その1)~

 出石から車で一時間ほどだったでしょうか、兵庫県は朝来市にやってきました。 もちろん、あの“天空の城”を攻略するためです。 城址近くまで来れば、案内看板があちこちに出ていますので、迷うことは少ないでしょう。 城ファンだけでなく、一般の方にも人気の観光スポットなのでしょうね。 この竹田城は山城ですが、途中まで車で行くことができます。 駐車場からは、急勾配だけど10分で城址まで行ける“ウサギさんコース”と...

続きを読む

但馬・丹波攻略(10) ~桂小五郎と皿そば~

 あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 早速ですが、11月の但馬・丹波攻略の続きです。  出石城を見た後はこちらへ… 桂小五郎居住地跡です。 禁門の変の後、朝敵となった長州藩士の桂小五郎が暫くの間、この場所に潜伏していたんだそうです。 むりやり龍馬伝ゆかりの地ですね(笑) そして、小五郎も食べたかもしれない、出石そばの店へ…   『大名』 さんにお邪魔しました。 ...

続きを読む

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ