>

花の便り…

Category : 埼玉中央のいいところ
 今日は、埼玉県北本市にある北本自然観察公園に行ってきました。













北本自然観察公園

 今日みたいに暖かくて晴れた日には、こういう公園で散歩なんていいですよね。













 
石戸城

 あ、やっぱり目的はコレ↑かよっ! とお思いでしょうね(汗)

 この公園全体が、城跡だったようです。 











 
北本自然

 城跡も魅力ですが、本当の目的はこの尾瀬にでも来たかと間違うような、遊歩道の先にありました。













 
エドヒガン

 エドヒガン桜です。

 










 
エドヒガン (2)

 ソメイヨシノよりも少しだけ早く咲くこのエドヒガンは、ここ北本市の名物になっています。












 
エドヒガン (3)

 まだ5割くらいだったでしょうか?

 やはり桜はいいですね~













 
バズーカ

 エドヒガンを見た後散策を続けていると、なにやら怪しい集団が…

 なんだかバズーカ砲のような望遠レンズを付けたカメラを持った人達が、数人いました。そのバズーカ隊の一人に聞いてみると、なんでも“ジョウビタキ”という小鳥がいるとのことです。 

 なるほど、皆さんがバズーカで狙っている先をよく見てみると、全体的には黒いけど、お腹だけオレンジ色のカワイイ鳥が小枝にチョコンととまっていましたよ。

 写真を撮りたかったけど、私のコンデジじゃ遠くてダメでした…



 でも、帰ろうとしたら…













???

 おっと、ここにもカワイイ小鳥がこっちを見ていましたよ!

 後で調べてみたら、 アオジという鳥らしいです。 雀より一回り小さくて、とても可愛かったです。






 さて、小さな出会いを果たしたところで、次の目的地に向かいました。














石戸蒲 (2)

 北本の桜と聞いて、こちらの桜を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

 東光寺境内にある“石戸蒲桜”です。 

 樹齢800年ともいわれるこの桜は、日本五大桜の一つにも数えられ、国の天然記念物に指定されています。













石戸蒲

 でも、まだまだ咲きそうにありませんでしたよ…













 
菜の花

 帰りはこんなところにも寄りました。

 北本市と吉見町の境を流れる、荒川の土手沿いに咲く菜の花です。













 
菜の花 (2)
 今日は、食べ物は出てきません。

おわり 



[北本自然観察公園] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

のぼうの城と武蔵野うどん(後編)

Category : 埼玉北部のいいところ
 忍城を石田三成が水攻めにしたときに、三成が本陣を置いたのがここです。













さきたま古墳群

 教科書にも載っていた“さきたま古墳群”です。

 この日はここには用事はなく、すぐ近くにあるコチラの店にお邪魔しました。













 
田舎っぺ

 田舎っぺうどんさんです。

 北本を本社に、主に高崎線沿線に多くの店を構える、武蔵野うどんのチェーン店です。















 
うどん

 名物にもなっている“きのこ汁うどん”をいただきましたが、つけ汁がよく見えなくてすいません。

 武蔵野うどんの定義はよくわかりませんが、一般的なうどんより太くてコシがあり、暖かいつけ汁の“もりうどん”スタイルで出す店が多いようです。

 この店もそんなスタイルでしたよ。




 腹を満たしたら、少し散歩ですね。
















  
埼玉5239

 ちなみにこの辺りの住所は、コチラ ↑ です。

 埼玉は田舎なので、市町村は無くて、県名の次がイキナリ番地なのです。



 
 というわけではなく…













  
埼玉

 行田市埼玉(さきたま)という場所なのでした。

 それもそのはず、ここは“埼玉県名発祥の地”なのでした。













 
前玉神社

 そしてこちらが、県名発祥となった前玉(さきたま)神社です。

 













  
前玉神社 (2)

 この前玉神社は4~5世紀に創建されたそうですが、なぜここが県名の由来となったかはウィキペディアなどで調べてみてください(汗) 














前玉神社社殿

 社殿が少し高いところにあるのは、古墳の上に建っているため。














 
ゼリーフライ

 最後は、行田名物ゼリーフライで締めです。












 
梅


 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

春を探しに…

Category : 埼玉入間のいいところ
 職場では、計画停電の対応に追われた一週間でしたが、本日は休み。

 一日中部屋にいても、気持ちが塞ぎこんでしまいそうなので、ちょっと出掛けてきました。

 もちろん自転車でです。












源平咲き

 東松山市高坂に咲いていた、源平咲きの梅。 珍しいですね。













 
安行桜

 目的地は決めないで自宅を出たのですが、坂戸に早咲きの桜並木があったのを思い出して向かいました。

 場所は坂戸市浅羽。 先日紹介した休山寺の近くです。













 
安行桜 (4)

 この桜の品種は安行(あんぎょう)桜といって、埼玉県川口市安行が発祥です。

 ソメイヨシノよりも早く開花する品種なのですが、まだまだ時期が早かったようです。













 
安行桜 (3)

 ヒヨドリ君も、アテが外れましたね~













 
水仙

 水仙が、一輪だけ咲いていました。

 

 せっかくなので、もっと早咲きの河津桜の並木がある、すみよし桜の里にも行ってみました。














 
はくもくれん

 途中で見かけた、ハクモクレンかな?













 
すみよし桜の里

 う~ん、こちらも咲いていません。

 











 
河津桜 (2)

 河津桜は、もう満開でもいいはずなのに…

 











  
住吉神社

 しょうがないから、近くの住吉神社にも行ってみました。













 
住吉神社 (2)

 ここにも、河津桜が植えられていますよ。













 
住吉河津桜

 ほら、こちらは見頃ですね。

 でももう葉が出ていますので、終わりかけかもしれません。













 
河津桜

 被災地にも春が訪れますように…










 
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

のぼうの城と武蔵野うどん(前編)

Category : 埼玉北部のいいところ
 今日はこんなところに行ってきました。












忍城御三階櫓

 埼玉県行田市にある忍城です。

 “にんじょう” でも “しのぶじょう” でもなく “おしじょう” です。












行田市郷土博物館

 でも今日は、こちらの郷土博物館にお邪魔しました。

 ガラスに私が写っているのはヒミツですよ~ 













ポスター

 こんな企画展をやっていたんですね~

 もちろん、館内は撮影禁止ですから写真はありませんが、有名な石田三成の肖像画や、三成直筆の書状などがあり、充実した内容でした。

 これで入館料200円は安いぞ!












  
忍城御三階櫓より

 こちらは三階櫓からの眺めです。

 この忍城は、戦国時代の終わりごろには、北条氏の傘下に入っていた成田氏が治めていました。

 豊臣秀吉の北条征伐の時には、石田三成率いる二万の大軍に10分の1以下の兵で篭城し戦い、ついに落城することはありませんでした。 

 この時の忍城攻防戦を描いた小説が“のぼうの城”です。 この小説が映画化され、9月に公開されることが決まっています。

 この映画化を記念して、この企画展が実現したんでしょうね。 もちろん行田市内も“のぼうの城”一色(ってほどでもないけど)でしたよ~














   
忍城の梅

 博物館を後にした私は、のぼうの城ゆかりの寺に行きました。
 











水城公園

 忍城の濠跡でもある、水城公園に車を停めて向かった先は高源寺。













 
高源寺

 この寺を開基した人は、正木丹波守利英。

 忍城の攻防戦で活躍した人物で、映画では佐藤浩市さんが演じるそうです。











 
正木丹波の墓

 もちろん佐藤浩市さん… じゃなかった、正木丹波の墓もありましたよ。

 

[のぼうの城] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

但馬・丹波攻略(23) ~篠山城・その2~

Category : 兵庫県の城
 篠山城探索の続きです。











火の恵み

 急な雨で体が冷えたので、120円で買える温もりで体を温めました。












 
河原町妻入商家群

 コーヒーを飲みながら歩いていると、河原町妻入商家群に当着しました。

 しかも、もう晴れてるよ!













 
河原町妻入商家群 (2)

 ここは、江戸時代からの街並みがよく残っているということで、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。











 
河原町妻入商家群 (3)

 と思ったら、また雨がポツポツと降ってきました。














 
河原町妻入商家群 (4)

 屋根がある場所に避難です。

 本当は、もうチョットこの街並みを歩きたかったのですが、はっきりしない天気なので城に戻ることにしました。
















 
篠山城

 って、風が強いけど晴れてきちゃったよ~













 
篠山城 (2)

 うわ~、完全に晴れちゃいました。

 風も止んだようです。



 では、城内に突入するといたしましょうかね…


 つづく…
 
[丹波国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

但馬・丹波攻略(22) ~篠山城・その1~

Category : 兵庫県の城
 柏原から車で30分ほどだったでしょうか、今回の旅行の最終目的地・篠山に到着です。












篠山城入口

 もちろんこの城が目的でもありました。 篠山城です。

 早速中に入りたいところですが、まずは城の周りをまわりましょうかね。













 
篠山城

 堀の周りから立派な石垣を眺めていると、なんだか雲行きが怪しくなって着ました…














 
篠山城 (2)

 あー、やっぱり降ってきましたよ…

 こちらは南側の濠です。 最初の写真の大手門辺りが北側なので、ちょうど大手の真裏ですね。











 
篠山紅葉

 紅葉もキレイでしたが、雨が降っているのが残念ですね…












 
武家屋敷?

 ことらは小林家長屋門。 貴重な武家屋敷の長屋門です。











 
篠山ニャンコ

 ニャンコがいましたね~
 

つづく…


[丹波国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

但馬・丹波攻略(21) ~織田家廟所~

Category : 兵庫県のいいところ
 柏原の続きです。

 陣屋を見た後は、柏原を治めた織田家の菩提寺です。











成徳寺

 初代柏原藩主は、織田信長の弟の織田信包でした。

 













 
成徳寺 (2)

 しかし、信包の孫の信勝の時に柏原藩・織田家は改易となってしまします。 信勝に後を継ぐべき子供がいなかったためです。











 
織田信勝墓

 その前期柏原藩織田家最後の当主・信勝の墓が、 成徳寺(じょうとくじ)にありました。

 この成徳寺は、前期柏原藩織田家が断絶した時に廃寺となりましが、元禄年間に再興されました。

 この墓(宝篋印塔)は、その時に建てられたものだそうです。






 前期柏原藩があれば、後期柏原藩もあります。 後期も織田家が治めました。

 織田信長の次男で、“本能寺の変の後、安土城に放火した(?)”ことで有名な信雄の系統で、信休が初代です。 この系統が、明治維新までこの柏原を治めました。

 当然墓所も残っていますよ。
















 
 

柏原織田家廟所

 それは、こんな住宅地の奥で、とてもわかりにくい場所にありました。













 
柏原織田家廟所

 ここには江戸時代には徳源寺という寺があったのですが、明治維新のときに廃寺になりました。

 今はダレが管理しているのかな~? 













 
柏原織田家廟所 (2)

 ここに後期柏原藩初代の信休から、最後の藩主・信民までの墓が揃っています。 

 寺は廃止されて、墓所だけポツンと残されていました。

 なんだか寂しいですね…




 次は最終目的地に向かいます。



[丹波国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

大田原に来ちゃって、ゴメンねゴメンね~!(後編)

Category : 栃木県のいいところ
 大田原城を築いた大田原氏は、平安時代から武蔵を中心に活躍した武士団、武蔵七党(横山党、猪俣党、野与党、村山党、西党、児玉党、丹党)のうちの丹党阿保氏(アホではなくアボ)出身といいます。

 そしていつしか那須郡大俵郷に移り住み、大俵氏を名乗ります。そして16世紀の半ば、資清のときに大田原と改名して大田原城を築きました。

 最初は那須氏の家臣でしたが、いつのまにか主家を牛耳るようになり、秀吉の小田原攻めの時には主家を出し抜いて小田原に参陣し、大名に取り立てられます。

 主家の那須氏は、小田原に参陣しなかったということで、後に改易になりました。













光真寺 (7)
 

 大田原氏はというと、江戸幕府にも大名として存続して、一度も領地が変わることも無く明治を迎えます。

 戊辰戦争時には、早くから新政府側についたために会津藩の攻撃を受けて、城や城下町は焼失したといいます。











 
光真寺 (5) 

 そんな小さいながらも乱世を生き抜いた大田原氏の菩提寺・光真寺は、大田原城から歩いて10分ほどのところにあります。













 
光真寺 

 大田原城を築いた大田原氏第14代・資清が、1545年に開基しました。













 
光真寺 (6) 

 この日はお祭をやっていたようで、人がたくさんいましたよ。













 
光真寺 (9) 

 そんなことはお構いなく、寺院内を散策です。

 こちらは日光東照宮を担当したという名工・左甚五郎の弟子が造った、大黒天が祀られているという大黒天堂。













 
光真寺 (2) 

 そしてこちらが大田原資清の像と、開山堂。













 
光真寺 (3) 

 開山堂の隣に大田原氏の墓所がありました。

 以前は本堂の裏のやまにあったそうですが、損壊著しく、その補修もかねて麓に移したのだそうです。














 
光真寺 (8) 

 13代・資清からの墓石がならぶ姿は圧巻です。












 
光真寺 (4) 

 大田原氏中興の祖ともいうべき資清の墓がこれです。

 




 大田原城→大田原神社→光真寺と歩いた後は、やっぱり腹ごしらえですね~
















 
よし川屋 

 光真寺近くの、白河中華そば・よし川屋さんにお邪魔しました。

 













 
よし川屋 (2) 

 この日はワンタンメンにしましたよ。

 せっかく手打ち麺なのに、麺の写真がなくて申し訳ないです。

 だっておいしくて、麺の写真を撮っている暇がなかったんですもん。

  











 
レモン牛乳

これも栃木名物ですよね~ 

 
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 史跡とB級グルメ
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR